広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

今更ながら、『ドラゴン桜』にはまる。

今更ながら、「ドラゴン桜」の漫画にはまっている(≧w≦)。 

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

 

 昔っから、こういう本が好きなのだ(≧w≦)。

勉強の本よりも、勉強「法」の本(笑)。

私が学生の頃は、勉強法の本も、まだ数少なくて、

和田秀樹先生の本や、

吉野敬介さんの本 

なんかを読んでいたなぁ。 

吉野さんの本は、最初みつけたとき、

ものすごい衝撃を受けた。

 

ちょっと前にはやったビリギャルとかも好きだし、

本屋に行くと、勉強法のコーナーによく行く^^。

 

読んでいると、モチベーションが上がって、

自分が賢くなったような気分になれる(笑)。

(←錯覚やがな(≧w≦))

 

ドラゴン桜は、

今、図書館で少しずつ借りて読んでいるので、

まだ読み終わっていないのだが、

 

普段私が愛読しているお勉強法系のメルマガでも、

普段学んでいる心理学でも、

全てに共通して言っていることがあることに気づいた。

 

「自分が主体的に生きる」

 

ということ。

 

与えられたものを、何も考えずに、こなすだけ、

レールの上を、人と同じように歩くだけ、

思考停止して、行動の責任を人に転嫁

 

するのではなく、

 

自分で選択し、自分で責任を取る、ということ。

 

 

自分の感情の責任は、相手にあるのではなく、

「自分」にあるのと同じように、

自分の行動の責任、

今の自分の責任は、自分にあるということ。

 

自分の人生は、自分で作っていくということ。

誰かに幸せにしてもらうんじゃない。

自分が自分を幸せにしないと、

結局は、

誰も、自分を幸せにはしてくれないし、

できないのだということ。

 

f:id:happy-v:20160428102304g:plain

 

今更だけれども、ドラゴン桜\を読んでいると、

学校でしてきた勉強の意味が改めて分かって、

面白いなぁ。

 

こんなのを読んでいると、

自分も、こんな先生たちに出会えていたらなぁとか思うこともあるけれど、

出会えなくて、がむしゃらに手探りで突き進んできた結果、

今の自分があるのだから、

まぁこれはこれで、いいんだろうな(^-^)。

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/