/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

【BOOKレビュー】『Newton 超ひも理論と宇宙のすべてを支配する数式』

雑誌Newtonが面白くて、 何冊かまとめて借りてきた。 Newton別冊『超ひも理論と宇宙のすべてを支配する数式』 (ニュートン別冊) 作者: 出版社/メーカー: ニュートンプレス 発売日: 2019/02/18 メディア: ムック 難しい所は読み飛ばして、 なんとなく、雰囲気…

アドラー心理学と数学が繋がっているという話

昨日の記事↓に関連して。 なんとなく検索していたら、こんなページを見つけたよ!! まさに!!アドラー心理学は、数学だっていう話!! 感動した!! こんな方がおられたなんて!! まさにまさに! 私のなんとなく感じていた数学の魅力って、ココ!! これ…

役に立たない勉強って無いって思う理由。

少し前に、こんな日記を書いた。 I had written such a dialy a little while ago. これは私の勝手な主観なので、 反論が挙がれば簡単に論破されそうなんだけれども(*'ω'*)、 私の思いを書いてみる。 This is my original idea.If someone object my opinion…

学びを、どう活かすか、どう意味づけするか

メルマガ読んでいたら突然自分が登場して驚いた(*'ω'*)。↓ 勉強は役に立つかどうかじゃなくて活かすかどうか なるほど。確かに、 勉強は、「活かすかどうか」かもしれないなぁ。 学んだことを、「どう意味づけているか」、「どのように理解しているか」、 に…

役に立っていない勉強って、一つもないと思う。

今日の佐伯さんのメルマガ 「令和はやりたいことできる時代なので」 より。 「学校で勉強したことが、今、何かに役に立ってるか?」 っていう質問をして、手が挙がったのが2人だけでした。 これ見て、え~っ!!って思ったよ~!! 私は、 役に立っていない…

【BOOKレビュー】『虚数がよくわかる』『マンガでわかる微分積分』

今、自分の中で、緩やかな数学ブームが起きている。 このお正月に読んだのは、この二冊。 Newton別冊『虚数がよくわかる』 作者:科学雑誌Newton 出版社/メーカー: 株式会社ニュートンプレス 発売日: 2019/10/09 メディア: Kindle版 マンガでわかる微分積分 …

【BOOKレビュー】『大人のための数学勉強法』と『東大教授の父が教えてくれた頭がよくなる勉強法』永野裕之

著者は、数学のプロであり、JAXAで研究をしていらしたり、 ソムリエだったり指揮者だったり。 前回読んだ本の著者と同じように、この方も多才な方。 両著者に共通しているのは、 「勉強のモチベーションは、「成長したい!」という、 自分の底から湧く飢餓感…

その場に居ない人の話を聴くとき、聴き手にできること

人が、その場に居ない第三者の気持ちについて語っているとき、思わず、その第三者に対する評価や思いを口に出してしまいそうになるけれど、聴くべきことは、今、その話をしていて、今、目の前にいる、「その人」の気持ちなんだよね。「その場に居ない、第三…

元旦新幹線乗り放題切符で白浜温泉へ。

今年も元旦は、JR西日本新幹線乗り放題切符で日帰り旅行をしてきたよ。 昨年は、一番遠くまで行ける北端の福井県に行ったので、 今年は、一番遠くまで行ける南端の和歌山県の白浜温泉に行ってきた。 ここも、登別に並び、ツムラ日本の名湯シリーズに入ってい…

【BOOKレビュー】『自信は「この瞬間」に生まれる』柳沢幸雄

社会人になってからの勉強こそ重要。と、 モチベーションを上げてくれる本。 著者は、大学教授や、開成の校長先生や、塾の先生やエンジニアや、たくさんの経歴を経て来られた方。 どんな成長も、「成長のS字カーブ」と言って、 なかなか伸びない時期、すっと…

「問題はない」というのが普通な暮らし

うちの場合は、子どもは全然生きづらそうにないから、問題になるとしたら完全に、親の問題。 「自分の生きづらさは、自分がなんとかする」 ってことだな。 「問題であることが普通」 になり、 「問題じゃないことが問題」 「当たり前」をどこに持ってくるか…

今年のサンタクロースも。 My son is ・・

去年に引き続き。 小学生のうちの子。 イメージはこんなの↑ My son is very little, and calm, like a rabbit. 今年もサンタに所望したのは、 コレ! EMS 腹筋ベルト ems ベルト 腹筋マシン 【2019革新的な導電性パッド水なしゲル消耗品】 ダイエット器具 腹…

Windows 7からWindows10への駆け込みバージョンアップ

Windows7のMicrosoft サポートが2020年の1月に終了するとのこと。 何年か前に、MicrosoftからのWindowsUpdateで自動的にバージョンアップした機種もあったが、 職場に一台だけ、ずっと7のまま使用しているノートパソコンがあったので、 そのバージョンアップ…

アレルギー体質でも、それを発症させないことって可能っていう生き証人。

赤ちゃんの頃からの33年来の喘息とアトピーが治って、 約10年が経った。 薬漬けの33年だったけれど、 この約10年、喘息の薬もアトピーの薬も、薬と名の付くものは一切使わずに来て、 もう、両方とも症状が出ることが無くなったので、 アレルギーは完全に治っ…

『BOOKレビュー】『知識ゼロからの微分積分』小林道正

何で突然「微分積分」? ってなるかもしれないけれど、 なんとなく(^0^)。 高校時代に学んだ数学、もう全く覚えてなくて。 今の仕事の業界では全く使う機会もないし、どこでも触れる機会が無い。 あんなに一生懸命学んだはずなのに、 サインコサインってなん…

岡山STEP/TEEN 2巡目第9章。STEPの章立て関係無いけれど(笑)、信念を書き換える方法見つけたかも。 

約2か月ぶりの岡山。 その間、6年ぶりぐらいの感情を揺るがす大型台風(笑)が私の中に訪れて、 自分の言うことが日替わりで変わるという不安定な時期が、ここ数週間あったのだけれども、 もう、今日、完全に、復活できた気がする!!ヽ(´▽`)/ めっちゃ元気…

ほんまにとことん「信じる」んじゃな~。

「信じよう!」っての強度が半端ない!! 少し前の記事だけれども、先日見つけて、「信じ度がすごい!」と思ってリブログしようとしていたら、今日もまた似たような気持ちの強い記事が上がってきたので、両方リブログ。 何が何でも「信じる」なんじゃな~。…

「OK」よりも、「そうなんだね」

「認める」とは「諦めの境地」 kaihou.biz 私はOK。あなたはOK よりもむしろ、 「あなたはそういう人なのね」 「私はこういう人なのね」 って感じかなぁ。

【BOOKレビュー】『宇宙と宇宙をつなぐ数学』加藤文元

数学の世界でも最先端の研究の一つと言われている 「IUT理論」(宇宙際タイヒミュラー理論)というものの概略解説の本。 宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃 作者: 加藤文元 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/04/25 メディア: 単行本 この商品を含…

【BOOKレビュー】『女子高生サヤカが学んだ「一万人に一人」の勉強法』未達大和

副題に、「知的すぎる無期懲役囚から教わった、99.99%の人がやらない成功法則」とある。 サヤカとあるが、ビリギャルのさやかさんとは別の人である。 衝撃的なのは、 この本は、殺人犯で無期懲役中の人と、高校生の女の子・中学生の男の子との文通であるとい…

【BOOKレビュー】『サピエンス全史の読み方』山形浩生

何年か前にベストセラーになったらしい『サピエンス全史』の概略をマンガと文章で解説したもの。 ホリエモンが大絶賛していたので読んでみたら、あとがきをホリエモンが書いていた。まだ手に取ったことは無いけれど、『サピエンス全史』本編は、恐らく、読む…

佐伯さんの講演「人生脚本」に行ってきたよ。

滋賀県まで片道4.5時間。 日帰りで行った来たよ。 佐伯さんとは、 「量子論引き寄せ講座」のオンライン授業を全章このブログでアウトプットさせていただいて、 それを講座内メルマガで毎回紹介してもらって以来、 ずっとネット上だけの交流。このブログでも…

勉強法の話が大好き(笑)。

なんか、佐伯さんのリンクばっかり貼って、 さすがにそろそろ控えないと・・(笑)。と思っていたら、 また面白い記事が上がってきて、 こういう勉強法のお話も大好きなので(笑)。 この、自作テストって、めっちゃ効果があると思った!!学んだことを、人…

メネラウスの定理が大好きだった。

後半、面白そうな単語がいっぱい出てくるから、一つ一つ調べたくなるけけれど、 すぐには調べられないから、忘れないようにこのページを取っておくために記録。 私もあるよ!ヽ(´▽`)/ 面白くて、数学に全く触れなくなって20年以上経っても鮮明に覚えていた定…

【BOOKレビュー】『女と骨盤』片山洋次郎著

大人気の整体関連の本。図書館で、かなり待って回ってきた。 女と骨盤 作者: 片山洋次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 女の一生は骨盤の開閉の影響を受けている。 日単位、そして、呼吸毎にも…

やっぱり「やり方」ではなく「在り方」

私ね、自分と真逆の「やり方」をしている人を見ると、 ソワソワすることがよくあった。 たぶん、自分に自信が無かったから。 自分と真逆の事をやっている人を見ると、 自分が間違っているのではないかと、不安になった。 自分が間違っていない!ってことを証…

講演会で、自分の中に落とし込んだもの

happy-v.hatenablog.com happy-v.hatenablog.com happy-v.hatenablog.com 3編で完結にしていたのだけれども、 自分の頭の整理のためにも、もうちょっと書いてみる。 もしかしたらこっちの方が、「学び」的には核の部分になるかも。 講演を聴くことで、 そし…

そして佐藤ママの講演会。

(3話目) そして、ついに佐藤ママの講演会。 自転車で会場を移動して、30分くらい遅れて到着。 そこで感じた感想。 これは、プロのママだと。 「見える学力」だけでなく「見えない学力」も、 徹底して、抜けが無い。漏れが無い。 これはすごいな!と。 「勉…

一日に二つの講座のはしご。一つ目は、好きなものにはまる学び方

つづき。 この日、重なった一つ目の講座は、 子と私が慕っている、昆虫館の先生の講演会。 これがまた見事に、 佐藤ママとは真逆のような感じの方。 昆虫が大好きで大好きで、ものすごい昆虫マニアで、 生き生きと昆虫の事を語られる方。 昆虫が好きだから、…

ついに行ってきたよ。佐藤ママの講演会(笑)!

申し込み前から散々揺れて、申し込んだ後も、 そして、参加権の抽選に当選した後も、 行く直前まで、行くかどうか揺れていた佐藤ママの講座。 直前に、他の講座と重なったから、行けなくなったかと思いきや、 時間差で、30分遅れての参加だったけれど、つい…

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/