/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

もしかしたら次のステージは、こんな感じ??

思い通りにいかないことがある ↓ 『ステージ1』 相手を成長させよう(変えよう)とする。 自分を成長させよう(変えよう)とする。 相手から反発を受ける。 自分もしんどい。 相手や人から批判されるし、それが不快。 ↓ 『ステージ2』 ありのままの相手を受…

いつのまにやら子が!!

子が小さいとき、どうやってお片づけを教えたらいいのかと、途方に暮れていたが、気が付いたら、我が家で一番片付いているのは、子の机になっているではないか!!!Σ(・ω・ノ)ノ!ちょっと、うちの子、いつの間に、こんまりさんになったんじゃ!!!When my son…

「ある」を証明する方が簡単

これもすごく分かりやすかった。 二等辺三角形の証明のところが特に(≧w≦)!! こういうの好き^^。 This makes me more clear. Especially, I like the story about isosceles triangle.

「ある」を証明する方が簡単0

これもすごく分かりやすかった。 二等辺三角形の証明のところが特に(≧w≦)!! こういうの好き^^。 This makes me more clear. Especially, I like the story about isosceles triangle.

自分を変えなくてもいい。

自分を変えよう、変えなきゃ、と頑張っているときって、 いつまでたっても変わらなかった。 I had never changed myself when I tried to change me. それが、 今の自分で、もう充分だった!別に変わらなくてもいいし、 自分はこんなこともできる!あんなこ…

自分ではない、どこの誰とも分からない謎の人(笑)になる。

どの記事も秀逸すぎて、 毎回リブログしたくなって困るわ~(笑)。 この記事の、 「親が変われば、子どもも変わるのね!」 って思っていると、親が、 「自分ではない、どこの誰とも分からない謎の人」 になって、自分も苦しいし、それに合わせて変化しちゃっ…

どの記事も秀逸すぎて、 毎回リブログしたくなって困るわ~(笑)。 この記事の、 「親が変われば、子どもも変わるのね!」 って思っていると、親が、 「自分ではない、どこの誰とも分からない謎の人」 になって、自分も苦しいし、それに合わせて変化しちゃっ…

仕事中に突然気が付いたヤバイこと

仕事中に突然、 ヤバいことに気づいてしまったのです。 あまりにもヤバいので、公開範囲を限定してリンク貼ります。 同じように、「ヤバイことになる宿命の人」だな、 私と同じ人だな、 と私が思う人にだけ、公開しています。 これを見た人も、ヤバイことに…

人様の選択にどうこう言わなくていい

昨日、夫がぽろっと、 「人様の選択に、どうこう言わなくていい」と、言った。 本当に、ぽろっと。さらっと出た言葉だったみたいだけれども、 私は衝撃を受けた。 これ、真実だな、と。 人様の選択に対して、 どうこう言う必要は、無いんだ。 その人が、それ…

Queen三昧。ピアノとカラオケでボヘミアンラプソディ

一体、今日は、何本ブログを書くのかい?(*'ω'*)。 という感じだけれども、 これで終わり。結局、6本書いた(≧w≦)。 今日は、 Queenのボヘミアンラプソディを、ピアノで弾いてきて、 カラオケにも行ってきたよ。 ボヘミアンラプソディは、 最初のメインの部…

『アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと』稲垣えみこ著

2冊分連続で書いたから、もういいでしょ。と言われるかもしれないけれど(笑)。 JRの中で読んだ本3冊目。 今度は、いつも読む心理学系の本とは異色の本。 アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。 作者: 稲垣えみ子 出版社/メ…

『多動力』堀江貴文著 

JRの中で読んだ本2冊目。 これは、出版されたとき、店頭でちらっと見たことがあったのだけれど、 しっかり読んでいなかったので、また借りて読んだ。 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle…

『消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法』大嶋信頼

岡山行のJRの中で読んだ本1冊目。 消したくても消せない嫉妬・劣等感を一瞬で消す方法 作者: 大嶋信頼 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2018/07/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これは思い当たることがたくさんあった。 人との関係に…

岡山STEP/TEEN2巡目 第4章その2 受け取り方は自分が決めればいい

岡山STEP/TEEN2巡目 第4章のアウトプットその2。 (その1はこちら。) いつもながら、講座のその日の主題とは全く違うことの気づき(*'ω'*)。 それでええのよ。この講座には、決まりきった答や定型の解答が無い。 そこが何よりもの醍醐味。 この日のもう一つ…

岡山STEP/TEEN2巡目 第4章その1 どういう前提でいるかということ

岡山STEP/TEENの第4章。 第3章に引き続き「勇気づけ」の章だけれども、 最近、私は、「勇気づけをしようとする」こと自体にも、 なんか違和感を感じるときがある。 相手を勇気づけよう! っていうときって、 どこか、 「相手を勇気づけなきゃ!」=相手はまだ…

変えようとしなくなったら変わるという、奇跡

心理学の解説は、 やっぱ私は、佐伯さんのが一番分かりやすい気がする。 これ。 私も長年取り組んできたやつだわ(*'▽')。 で、たぶん、今もう、かなり達成に近づいている気がする。 ameblo.jp ほんと、ここに書いてある通りで。 私が特に感動したのはこの部…

どこで表現するか、選択する、ということ。

自分を、「どこ」で表現するか?って、 自分が思っていた以上に、自分に大きな影響があるのかもな、と思った。 私、 「自分は喋るのがニガテニガテ!!」って思いこんでいたし、 私、 「人前ではピアノを弾けない!!」って思いこんでいたけれど、 それは、 …

自分に合う方法を選択すればいい。

色んな所で、色んな心理学を学んでいると、 ・この方法は、自分の中にすっと入ってきやすいけれど、 ・この方法は、いくらやっても自分の中に入ってこなくて、なかなかできない。 と感じることがある。 どっちがいい悪いとか、優劣とかではなく、 単に、自分…

岸見先生の講演会に行ってきたよ。

『嫌われる勇気』の著者、岸見先生の講演会に行ってきたよ。I went to the lecture by Mr,Kishimi who wrote "The courage that is disliked” 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発…

今回のエピソードから学んだこと。表面的なものはダミー。得意なことをやっていればいい。

今回のエピソードから、 私が感じたこと。学んだこと。 それは、 やっぱり、 表面的に見えている事柄は、 「ダ三-」だということ。 物事の事実関係、 何が正しいか、どっちが正しいか、 誰が言っていることが正解か、 誰が間違っているか、 それは、人の数…

ボヘミアン・ラプソディを弾いてみた

もともと時代の流行に疎い私だけれども、Although I am not good at knowing fashion recently. 時代の流れに乗って(笑)にわかにはまったQueen。 ネットで楽譜を漁ってきて、さっそく弾いてきたよ! Suddenly I get enthusiastic about music band Queen. …

責めなくていい。結末を体験(=責任を取る)だけでいい。

またまたナリ君。 これ、すごい分かりやすかった!! 責めなくていい。 責任を取ればいい。 たったこれだけのことなんだけれども、妙にパッカン来た。 今まで、 自分を責めていたのは、確かに、 「責任を取らないため。言い訳して、責任逃れするため」 だっ…

罪悪感にエサをやるという行為。どんな自分にもOKを出してゼロ地点に持って行くということ。

ちょっと、最近の、佐伯和也さんのメルマガ、 秀逸な分、長文に磨きがかかっていらしていて、 私の頭の中、ふわふわしそうになってきたから(笑)、 【保存版】自己受容は結局、これをしていくこと https://kaihou.biz/BackNumber/view/MdHayfBI/AnzAu0VJ/e6…

ボヘミアンラプソディを見てきたよ。これはヤバイ!!

あんまりにもすごいすごいと大評判の、 映画「ボヘミアンラプソディ」。A lot of people adomired the movie "Bohemian Rhapsody". 私、普段殆ど映画を見ないので、 人生で映画館に行った回数なんて、片手で足りるくらい少ないんだけれども、 なんか、この映…

どっちもいい。自分の選択の確認作業

色んな生き方があって、 AとBの岐路に立った時。 自分はAを選んだ。 別に、Bを選んでも大丈夫なのだけれども、 Aを選んだ。 Aの道を少し進んだとき、 Aで良かったのかな?Bにしなくて大丈夫だったのかな? と、ふと不安になることがあったり、 Bの方が良いよ…

神楽を見に行ってきたよ。滝夜叉姫が好き。

地元広島では、冬になると色んなところで「神楽」を見ることが出来る。 In my country, Kagura is played in several places in winter. 今日は、競艇場(笑)に併設されているホールで、 無料で神楽が上演されるとのことで、観に行ってきた。We went to see…

メルカリって、時々、うわって思うようなタイミングで繋がることがある

メルカリって、時に、 うわっ!って驚くような絶妙なタイミングで売り手と買い手が繋がる時があるよね(^^) 今日、子どもの小さくなったフォーマルスーツを出品した。 これ、もう2~3年前ぐらいに着られなくなったもので、 ずっと放置していて、別にいつ出品…

変えようとしてくる人を変えようとしない。

「変えなきゃならない人」・「直さなければならない人」っていうのは居ない。 これは、 「相手が自分を変えようとしてきた」ときも、 その「変えようとしてくる人」を「変える必要が無い」ってことだね。 変えようとしてくる人に対して、 ・その人の言葉に従…

元旦新幹線乗り放題切符で、福井県に行ってきたよ。

JR西日本限定で、「元旦の新幹線が乗り放題になる切符」がある、 というのを何年か前に友人から教えてもらっていて、 ずっと気になっていた。 JR西日本の新幹線・特急・在来線全部、固定額で乗り放題とのこと。 JR西日本の管轄、思ったよりも広くて、小倉や…

人を賞賛するときに、わざわざ対局のものを下げなくてもいい

なんか、どうも、モヤモヤするなぁ、と思っていた。 何がモヤモヤするのかなぁと思っていたら、 人を賞賛するときに、 人を持ち上げる代わりに何かをわざわざ「下げた」とき、 後になって、なんか、気持ちが悪くてモヤモヤするんだな、と気づいた。 その人の…

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/