広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

合気道教室も、分からないからやる。

昨日は、子と合気道教室に行って来た。 とってもゆるいお教室で、 月イチで、しかも、武道というよりも、 レクリエーションという感じ。 子は、体育館にあるボールを持ってきて、 ボールで遊んでもらったり、 じゃれあい遊びをしてもらったり、 という感じで…

爪切りマニア(笑)。

爪切りが大好きでね(≧w≦)。 ちょっとでも伸びてくると、 すぐに切りたくなる(≧w≦)。 伸びていると、職場でも、事務用のハサミででも切りたくなって、 切ってしまう。 事務用のハサミではやっぱり切り口が変だし、 突然、仕事場で、爪を切るパチン!!と…

タイムマシンって実現するの!?の世界

今日は、いつもとちょっと違う路線の本^^。 タイムマシンと時空の科学 (図解雑学) 作者: 真貝寿明 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2011/02/16 メディア: 単行本 クリック: 1回 ユタ院この商品あいん アインシュタインとか、 ホーキング博士とかの研究…

『ビー・ヒア・ナウ』ラム・ダス著

私の心の師が、「私があの世に行くときには棺桶に一緒に入れてくれ」 と言った名著。 ビー・ヒア・ナウ―心の扉をひらく本 (mind books) 作者: ラム・ダス,ラマ・ファウンデーション,吉福伸逸,スワミ・プレム・プラブッタ,上野圭一 出版社/メーカー: 平河出版…

お墓参りも9年目になると

結婚して、この家族でお墓参りをするようになって今年で9年目になる。9回目ともなると、さすがに勝手が分かってくるもんだ。今年のお墓参りはとてもスムーズなお墓参りとなった。思えば最初の頃。8月の炎天下、長時間歩いてへろへろになって、自動販売機を求…

『神様とのおしゃべり』さとうみつろう著

ベストセラーのこの本。 図書館で何か月も待って、やっと回って来た。 スピリチュアル的にも、心理学的にも、 とても分かりやすかった。 神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識- 作者: さとうみつろう 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: …

お盆の帰省について思った。

世の中に、お盆と正月の帰省を 楽しみにしている人と、 実は苦痛に感じている人と、 もしかしたら、半々くらいなのかもしれんな。 年賀状の風習や、お歳暮お中元の風習のように、 辞めたいけれども辞めたいと言えなくて我慢して毎年やっている人の潜伏数って…

ガワフェスで遊び倒す!!ツリーイング体験ではじける(≧w≦)

横川の川で開催の、ガワフェスなるものに行って、 遊び倒してきた!!ヽ(´▽`)/ *シーカヤック! *木登り(ツリーイング)!! はしゃぎまくった~~~!! お隣の結婚式場でもフェスをやっていて、 写真撮影してもらったり、チャペル模擬結婚式に参列した…

子にお手伝いをしてもらうときは、その評価まで子に委ねる、とな!

いつもながら、佐伯和也さんのメルマガ。 親が子どもに、「お手伝い」という名の「学習」を指南するときのコツ。 子育てを仕事と捉えるなら、親はマネージャーの立ち位置にいった方が子どもは成長する なるほどな!と唸った。 到達点、達成点を、私ではなく…

もし宝くじで3億円当たったとしても、私は今の仕事を辞めないと思う。

もし3億円当たったとしても、 私は今の仕事を辞めないと思う。 辞める理由が分からない。 もし、3億円当たったとしても、なんだか 今の土地の、今の家に住んで、 今と同じ生活をするような気がする。 もし、今の状況が不快になったり、 もっと広い家に住む必…

裁判所見学会~小学生編 へ行って来たよ。

今日は、仕事は半日休をいただいて、 裁判所へ行って来た。裁判所(笑)。 私が仕事で交代で一日おきに行っている所(≧w≦)。 一日おきに行っているとは言っても、 私がするのは主に書類の授受であって、法廷に立つことは無いし、 裁判傍聴だって実際は数える…

放射線影響研究所ABCCのオープンハウスへ行って来た

たぶん広島の人で知らない人はいないABCC。比治山の、放射能影響研究所。この施設のオープンハウス。毎年この時期やっているのはここ数年前から知っていたけれど、怖くて行けなかった。 『はだしのゲン』にも出てきて、子も知っていた、あの悪名高きABCC。な…

タクシーが1本もなくて星空観察会に行くことができなかった話(≧w≦)

昨日、実は、 昆虫館の山で夜に開催される、 「星空観察会」に行く予定だったのです。 天体望遠鏡で星空を見ることができるらしい。 昨日もそうだったけど、 ここ数日の月、めちゃ明るくてきれいで、 外の街燈なんていらないかと思うくらい、明るくて。 そん…

文章に残したくなるわけ

あぁ。なんだろう。私は、思い出を、写真よりも文章にして残したいタイプなのかもしれない。 写真という、「自分ではない機械を通したもの」 ではなく、 「自分の感覚のフィルターを通したもの」を、 忘れずに残したいという気持ちの方が強いのかも。 それで…

28年ぶりの再会って!!!

びっくりよ!! バスの中で、 通路を挟んで なんか異様にこちらをちらちら見てくる人が居る。 なんなんだ??? こんなきれいなお姉さん(笑)、知り合いにおらんし、 なんか、窓の外にあるのか?? と一緒に、窓の外を見てみたり、 なんだなんだ?子供が、何…

『ピアノの森』読み終わった!

だらだらと、少しずつ読み進めては感想を書き、 なかなか終わらなかったけれど(≧w≦)、 やっと完結まで読んだよ!! 残りの巻が少なくなるにつれて、終わるのが惜しい~。 まだこうして読んでいたい~(≧w≦)って思ったわ~。 読んでよかった! これ読んで…

『ピアノの森』のアニメ版を見た

コミック『ピアノの森』を、図書館で借りて少しずつ読んでいる。 届くまで時間がかかるので、途切れ途切れになっているけれど、今までの関連記事はこちら↓ コミック版が図書館から届いて完結するまであと2巻。 待ちきれなくて(≧w≦)、 YouTubeで『ピアノの…

自分が気になっていることで、相手が気になっていないこと

自分が気になっていることで、 別に、相手が気になっていないことについては、 最初の1~2回は、相手に伝えてもいいけれど、 それ以降は、何度伝えても、同じなのかもしれないな^^。 だって、相手からすれば、 「気にならないこと」なんだから。 例えば掃除…

『ピアノの森』で気になった曲

コミック『ピアノの森』を読んで、曲をYouTubeで検索して 気に入った曲。 ショパン ●エチュードOp10-1 Ashkenazy plays Chopin Etude op.10-1 - YouTube ●バラード4番 Nobuyuki Tsujii 辻井伸行 - Chopin Ballade No. 4 ショパン バラード第4番 - YouTube ●…

NTT西の見学みたいなイベントに行って来たよ!

NTT西日本の「つうしんキッズワールド」というイベントに行って来た。 NTTの通信のしくみの見学みたいなもの。 これが、めっちゃ面白かったヽ(´▽`)/!! 今まで、色んな所の見学会や説明会や、行って来たけれど、 子も、これが今までの中でも一番楽しかった…

価値観を伝えるということ

昨日に引き続き、 もう一つ。人に何かを伝えた時に、反論が返ってきたら、あぁ、もう、伝えるのやめようかな、という気持ちが湧くことがあるということに気づいた。こちらとて、精一杯、振り絞って、意見とか価値観とかを伝えているのに、それに対して言い訳…

要望を伝えず「察しろ」の世界

私も以前所属していた世界。「察しろ」の世界。●決して自分の要望を、相手に直接自分の口からは言わない。言わずに、察してくれるのを待つ。もしくは、●その人の居ないところでその人への不満を言う。それを聴いた第三者が間に入って、よきに取りはからって…

合気道を再開しました

久々に、合気道を再開したのです。親子で。 自分のためなのか、子のためなのか、 なんなのか、 正直自分でもよく分からないんだけれども(≧w≦)、 この人たちとのご縁を、切らせてはいけないような気がして、 教室を中断されていた先生に声をかけ、 子どもも…

『名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法』

こういう本が、好きなのです(^-^)。 昔っから。 名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法 作者: 小峰一雄 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2016/11/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 人気の本で、図書館の順番…

J.Sバッハの良さが分かり始めるお年頃?

思春期の頃、J.S.バッハは、それほど興味がなかった。 ドラマチックな ショパンやリストやベートーヴェンに比べると、 単調で、堅いイメージがあった。 ピアノの教本としてインベンションを弾くときは、 指の運びが気持ちがよかったから、 それほど抵抗はな…

こわ~!衝撃の事実!!24年調律していないピアノ

先生につかなくなってからは、趣味として弾き続けているピアノ。 月イチぐらいで隣町の実家に行っては弾いていた。 趣味だからいいだろう、と思ったのと、 お願いしていた調律師さんが年配で、 調律をやめてしまわれたこともあって、 なんとなく24年間、ピア…

記憶って勝手に塗り変わる

記憶って、勝手に塗り変わるね。 恐ろし!(≧w≦)とか思ったわー。 人を、悲しませたかもしれないと思ったとき、 無意識のうちに、その原因探しをしていて、 「あー!あのときの、あれが悪かったのかも!」 と記憶がよみがえり、 失敗したー、失敗したー。 …

悲しいことがあっても、幸せになることってできる。

悲しいことがあったから、嫌なことがあったから、 不幸にならないといけないわけではない。 悲しいこと、ショックなこと、起こったとしても、 シアワセでいることってできる。 被害者になって、悲劇のヒロインになることもできるし、 悲しさがあってもシアワ…

悪役にも事情がある。意味がある。

スーパーマリオのクッパに、 そんな事情が・・・。 佐伯和也さんのメルマガ↓ バックナンバー 悪役にも事情があって。 掘り下げてみると、この世の中に、 「絶対的な正義」も、「絶対的な悪」も、 「絶対的な良い」も、「絶対的な悪い」も、 無いのかもしれん…

佐伯和也さんのメルマガより。

なるほどなぁ。 愛せないっていうのは、愛せないわけじゃなくて、 世間を見ているだけ。 世間体を見ているから、愛せなくなっている。 >「自分を肯定することで、相手も肯定される」>「自分を否定することで、相手も否定される」 これは、 相手を肯定するこ…

やっと読み終わった『エンゼルバンク』

図書館で、順番待ちしながら少しずつ読んだ『エンゼルバンク』。 やっと読み終わったわ(≧w≦)。 エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 全14巻 完結セット (モーニングKC) 作者: 三田紀房 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/02/15 メディア: コミック この商品…

男脳と女脳 話の仕方

学んだこと(^-^)。 「男脳」の人に、物事の結論が出る前の状態で 話をしたら、大変なことになる(笑)。 何をしゃべっても、「解決」しようとしてくる。 「女脳」に「解決」は、むしろ不要。 「今の状態」をただ提示したい。 それが目的。 ついうっかり、両方…

コントローラーを手放すということ

子どもは親の思い通りにはならない。 思い通りにならなくてもいいや~って思ったら、 「『思い通りにならなくてもいい』という思い通り」に、なる(≧w≦)。

『ピアノの森』第5巻まで ー集中するということ

今、『ピアノの森』というコミックを読んでいる。 ピアノの森 コミック 全26巻完結セット (モーニングKC) 作者: 一色まこと 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/11/20 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 図書館で借りて読んでいるので、 順…

『「第六感」で決めると、すべに迷わなくなる』(トラウマ編7)

今回の 「パッカン」と、 直接つながりがあるのかどうか分からないけれど、 行き帰りのJRの中で、 この本を読んでいたら、 自分がとても緩んでいくのを感じた。 「第六感」で決めると、すべてに迷わなくなる! 作者: 普天間直弘 出版社/メーカー: サンマーク…

ドロドロとした感情について-(トラウマ編6)

(続き) 私は、長い間、 自分の中にあるドロドロした感情が、イヤだった。 自分で勝手に大げさに作り上げたトラウマ(笑)から生じた感情。 ねたみとか・そねみとか・うらやましいとか、くやしいとか、うらやましいとか、くやしいとか、うらやましいとか、う…

そして今思うことー(トラウマ編5)

(続きもの) 夫に話した後、その様子を見て、 ふと思った。 私は、自分の人生をドラマティックにしているだけかも、と。 小さな出来事を、 大きく大きく膨らませて、 そこに色を付け、 意味付けし、 そしてそれは、年月が経つにつれて、 少しずつ形が変化して…

パッカンを報告してみた ー(トラウマ編4)

続きもの その4 こんな風に、今世紀最大の「パッカン」(笑)が来て、 涙がダーダーと出た後、 このことを、 真っ先に 夫と両親に伝えたいと思った(笑)。 何なら今すぐ、電話したいし、 叫びたいと思った(笑)。(迷惑・笑) 28年のトラウマ。 長かったよ…

トラウマが解消した瞬間 ー(トラウマ編3)

前回、前々回の続き。 きっかけは、ほんの些細なこと。 岡山の心理学講座の中で、 あの、定番の、「100個夢を書くシート」の話をしていたとき。 「夢って、書くと叶うよね~。」 「そういえば、私、この前沖縄に行くっていうの叶ったわ~^^」 とかふわふわ…

私の28年間のトラウマとは(笑)-(トラウマ編2)

前の記事 (続き) 軽く説明をすると、 私は、幼少の頃、なんでか知らんけれど(笑)、 自分で勝手に、 自分「が」勝手に、 親子三代の夢を自ら背負った。 誰も、背負えなんて言っていない。 背負ってほしいとも何ともだ~れも言っていない。 なのになんでか知…

28年間のトラウマが解消!!!ついにこの瞬間が来た!!!(トラウマ編1)

ついに、この瞬間が来たよ。 嘘みたいだった。びっくりした。 それは、岡山での心理学学習会からの帰りのJRの中で、 突如起こった。 今までのことと、昨日のこと、 今日のこと、全てのタイミングが一度にそろった瞬間だったのかもしれない。 帰りのJRの中で…

親子三代、重い重い夢の話(笑)。

これがタイムリーすぎて笑えた。 いつもながら佐伯和也さんのメルマガ。 https://kaihou.biz/BackNumber/view/MdHayfBI/AnzAu0VJ/oOq1DnJD 親子三代の夢の話(笑)。 It was so timely that I felt funny. As is usual ,melmaga from Kazuya Saeki. The stor…

今度は『白雪姫と7人のこびと』

『美女と野獣』に引き続き、今度は『白雪姫と七人のこびと』を借りてきた。 同じラダーシリーズ。 白雪姫と七人の小人 Snow White and the Seven Dwarfs (ラダーシリーズ Level 2) 作者: ザンディ・スミス-セラフィン,春ゑ 出版社/メーカー: IBCパブリッシン…

心理学を学んでいくとぶつかる壁

アドラー心理学を学び始めたばかりの頃は、 まだ自分がしんどくて、 今までの自分のやり方は間違っていた! 自分の親のやり方は間違っていた! 学ぶに連れてそう思ったから、 今までの自分のやり方と真逆のやり方、 自分の親のやり方と真逆のやり方を やり始…

価値観が違ってもいい。多様性を認める。

凄く分かりやすい。 佐伯和也さんの記事。 https://kaihou.biz/BackNumber/view/MdHayfBI/AnzAu0VJ/UMel7j2r 価値観が違ってもいい。 価値観の多様性を認めると、自分も認めてもらえる。 This is kind to understand. https://kaihou.biz/BackNumber/view/Md…

パラレルワールドと見え方の違い

パラレルワールドって、これのこと? これは、去年の私の日記。 見え方(2)の方。 もし、これがパラレルワールドの感覚ならば、 ドラえもんの世界のパラレルワールドとは、 また違うような気がするなぁ。 Parallel world is like this? Last year,I wrote thi…

どんどんはまっていくで(笑)。今度はマンデラ効果とかパラレルワールドとか(なんやそれ)

なんやしらんけど、 突然英語にはまりはじめたついでに(笑)、 昨日、友人が、「この子なんて言うとるか教えてくれ~」 と言うてきた。 お!さっそく実践で役に立つときが来たか!と思って 意気揚々とページを開けてみた。 が、 なんじゃこりゃ(≧w≦)! 聴…

英語チャットをやってみた

一体全体どうしたことか、突然英語に目覚めた私(笑)。 英語の勉強ができそうなおもろそうなサイトをいくつか見つけた^^。 よう分からんまま始めてみたけど気づいたことを書いてみる^^。 まず最初にやってみたのが 英語のランダムチャット。 ここは世界…

『美女と野獣』の英語版を読み終わったで^^。

『美女と野獣』の英語版を読み終わった^^。 (読み始めたときの記事↓) ディズニーの映画版とは、違いがいくつかあったから、 書いてみる。 まず、家族構成が全然違う!(≧w≦) 本では、映画では出てこない二人のお姉さんが出てくる。 これが、シンデレラ…

向上心と親子の違い

子を見ていると、 自分とは違うなぁ~と思うことがよくある。 私は、自分を向上させるのが、基本的に好きなんだ。 ピアノにしても、水泳にしても、勉強にしても, 最近始めたバレエにしても。 幼稚園の頃から、そのケはあった。 常に競争心があって、自分をよ…

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/