/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

心の徒然

広島心理学研究会 聴き方講座その2

存続が、風前の灯(笑)の、広島心理学研究会。 I am managing a "Hiroshima phychology study meeting" which continuation is danger. 世の中の事情もあり、 中止の危機にもありながらも、 参加してくださる方が居て、 講師の方も人数が少なくても来てくだ…

子どもの後ろをついて行く

子どもを先導するのではなく、 子どもの後ろを付いていくようにすると、 子どもは、見事に転びまくるけれど、 先導したところで付いてくるような子ではないので、 やっぱり私は、後ろを付いていくしかないんだろうな。 子どもには、転ぶ権利があるのかもな。…

遅ればせながら、エイブラハム・バシャールにはまる。

動画は見るのに時間がかかるという理由から、あんまり好きでは無くて、 専ら活字派ブログ派だった私が、 ひょんなことから、動画も視聴するようになった。 (とは言っても、やっぱり時間がかかるから、 2倍速で聴いている)I had liked printing types and b…

広島心理学研究会と、岡山フォロー会の二本立て

先週末は、立ち上げたばかりの広島心理学研究会と、 岡山STEPフォロー会の連続二本立て。 「聴き方のお話」と「気のお話」について。 今回は印象に残ったことを一つだけ書いておく。 「聴くときの見え方」について。 「こんな場合、あなたはどう答える?」と…

図書館で時間を贅沢に使う

今日は、祝日。 久々の飛び石連休。 It is national holiday today. It is off-and-on holiday after a long absence. 公民館も、行きつけのよもぎ蒸し屋さんもお休みなので、 図書館に行って、本を読んできた。 A community center and a Mugwort steaming …

去年の運動会では応援団長をやった子。 (親の私があまりにも興奮して(笑)大量に書いたブログのシリーズ一本目↓) 今年は、放送部員として、アナウンスをやるらしい(*'▽')。 中学校の体育祭には、応援団はあるのかないのか、 よく分からないけれども、一年…

広島心理学研究会(アドラー心理学研究会)のお世話役みたいなことをしたよ

人を集めて何かを開催するのがとても苦手な私が、 ひょんなことから、 心理学研究会の開催の幹事のようなことをした。 もともと、人を集めて何かをするよりも、 「自分が行った方が断然、楽!」 というタイプなので、 学びたいものを学ぶために、ずっと、7年…

怒らなくていい生き方。~守りたいがゆえに子どもの声が聴こえなくなる話と、愛情の受け取り方の話

佐伯和也さんのBASE5期メルマガの内容が、 今、特にものすごく深くて、 永久保存版として記録しておきたい内容なので、 忘れないように、アウトプットしておく。 【BASEメルマガ】Vol.208「抑え込んできた気持ちの満たし方」 私に響いた内容は、私の言葉にす…

親は心配が愛だと思って心配していると、ちゃんと心配出来るような出来事が起きる

佐伯さんのBASEメルマガ Vol.203「心配としんどさは、需要と供給の関係がある」 より。 この回のメルマガも、とても分かりやすく面白かった。 親が心配していると、ちゃんと、心配されるような子になっていくよ。 というような話。 では、どうして親は心配す…

子どもは、元気に生きていてくれたらそれでいい。

親が、多くを望まず、 「子どもは、元気に、生きていてくれたら、それでいい。」 とだけ思って子育てをしていたら、 子どもは、どんな風に育つのかな。 もともとの能力が、あんまり高くなかったとしても、 それはそれなりに、 のびのびと、自由に、育つのか…

心理学を学んだからといって不穏な出来事が起きなくなるわけではない

心理学を学んだからといって、 不穏な出来事が全く起きなくなるというわけではないよね。 生きていると、いろんな事柄に遭遇する。 アドラー心理学やタッピングや、色んな種類の学びは、 その、「遭遇した出来事」に、 振り回されずに惑わされずに、 それで…

「認知」と「現象」の話から、 「思いが実現するしくみ」について

佐伯さんのBASEメルマガより。 特に印象に残った記事があったので、久々にアウトプット。 【BASEメルマガ】Vol.180「自分を変えるか、起こっていることを変えるか」 「認知」と「現象」の話から、 「思いが実現するしくみ」について。 例えば、 自分が、それ…

二ーバーの祈り「変えることのできないもの」

今、まさに、「二ーバーの祈り」のようなことが、 実践できるか、 試されているときなのかもしれないなぁと思った。 二ーバーの祈り 変えることのできないものを静穏に受け入れる力を与えてください。変えるべきものを変える勇気を、そして、変えられないも…

分かってもらいたいと思うか思わないか

私が特殊なのかどうなのかよく分からないけれど、 人と人との関係が、 近ければ近いほど、 しんどくて、面倒なものになり、 ほどほどの距離感があればあるほど、 気楽で、付き合いやすい という気がする。 これを私は、勝手に、人間関係の「ドーナツ化現象」…

岡山 男女の陰陽講座

今回の岡山での講座は、 「男女の陰陽」について。 この講座の元ネタになった講座は私も受講したことがあったんだけれども、 もうすっかり内容を忘れていたので、 今回は、再度復習をしてもらったような感じで、 また新たに内容をインプットできた。 分かっ…

ひさびさに大パッカン来た!!「嫉妬」と「相談」の構造

大嶋信頼さんの「嫉妬」の本では、 人と人との関係において、 謙虚になって、相手より「下」手に出れば出るほど 「嫉妬」の対象となる。 鳥の巣で、一番弱いひなが巣から蹴落とされるのは、 一番弱いひなは、母鳥から可愛がられるから。 他のひな鳥の嫉妬を…

BASE5期オンライン講座のアウトプット その①

アウトプットするタイミングを逃していたのだけれども、 今、佐伯和也さんのBASE5期のオンラインメンバーに登録している。 オンラインメンバーなので、 本メンバーの方々とお会いしたり、講座に参加したりはできないんだけれども、 大量の文章と、動画で学ぶ…

いい母親、いい嫁、いい妻、いい娘にならなくてもいい

自分が、どれだけ努力して来たか、 どれだけ頑張ってきたか、 自分が一番良く知っている。 だから、 人に、 いい母親、いい嫁、いい妻、いい娘、 だとわざわざ認めてもらわなくても、 自分が分かっていれば、いい。 I am the best person who know how great…

STEPでは、「告げ口は無視」とはいうけれど

STEPでは、「告げ口は無視する」、というのが定番だけれども、 実際、告げ口を受けた場合、 内容によっては、やっぱり、こちらも心かき乱されたりするよね。 AさんとBさんとCさんがいて、 AさんがBさんに、Cさんの愚痴を言ったとする。 それを聞いたBさんが…

傷の舐め合い文化

高校生の頃、男の先輩に、「お前たちは傷の舐め合いをしとるだけじゃ」と言われたことがあって、印象に残っていた。 それが、20数年の時を経た今、とても腑に落ちた。 女の世界は、時に、「傷の舐め合い」となる。自分の不幸・ふがいなさを話し、聴き手はそ…

岡山STEP/TEEN 2巡目第10章 味方でいること

STEP/TEENの最終章。 この日に学んだこと・確認したことは、絞り込むと2点。 1)やっぱり、好ましいに注目。 2)何があっても味方でいること。 もう、これに尽きるな、と感じた。 あれ?と思うこと、好ましくないと思うこと、 全く無いわけではない。 当然、在…

その場に居ない人の話を聴くとき、聴き手にできること

人が、その場に居ない第三者の気持ちについて語っているとき、思わず、その第三者に対する評価や思いを口に出してしまいそうになるけれど、聴くべきことは、今、その話をしていて、今、目の前にいる、「その人」の気持ちなんだよね。「その場に居ない、第三…

「問題はない」というのが普通な暮らし

うちの場合は、子どもは全然生きづらそうにないから、問題になるとしたら完全に、親の問題。 「自分の生きづらさは、自分がなんとかする」 ってことだな。 「問題であることが普通」 になり、 「問題じゃないことが問題」 「当たり前」をどこに持ってくるか…

岡山STEP/TEEN 2巡目第9章。STEPの章立て関係無いけれど(笑)、信念を書き換える方法見つけたかも。 

約2か月ぶりの岡山。 その間、6年ぶりぐらいの感情を揺るがす大型台風(笑)が私の中に訪れて、 自分の言うことが日替わりで変わるという不安定な時期が、ここ数週間あったのだけれども、 もう、今日、完全に、復活できた気がする!!ヽ(´▽`)/ めっちゃ元気…

ほんまにとことん「信じる」んじゃな~。

「信じよう!」っての強度が半端ない!! 少し前の記事だけれども、先日見つけて、「信じ度がすごい!」と思ってリブログしようとしていたら、今日もまた似たような気持ちの強い記事が上がってきたので、両方リブログ。 何が何でも「信じる」なんじゃな~。…

「OK」よりも、「そうなんだね」

「認める」とは「諦めの境地」 kaihou.biz 私はOK。あなたはOK よりもむしろ、 「あなたはそういう人なのね」 「私はこういう人なのね」 って感じかなぁ。

佐伯さんの講演「人生脚本」に行ってきたよ。

滋賀県まで片道4.5時間。 日帰りで行った来たよ。 佐伯さんとは、 「量子論引き寄せ講座」のオンライン授業を全章このブログでアウトプットさせていただいて、 それを講座内メルマガで毎回紹介してもらって以来、 ずっとネット上だけの交流。このブログでも…

やっぱり「やり方」ではなく「在り方」

私ね、自分と真逆の「やり方」をしている人を見ると、 ソワソワすることがよくあった。 たぶん、自分に自信が無かったから。 自分と真逆の事をやっている人を見ると、 自分が間違っているのではないかと、不安になった。 自分が間違っていない!ってことを証…

講演会で、自分の中に落とし込んだもの

happy-v.hatenablog.com happy-v.hatenablog.com happy-v.hatenablog.com 3編で完結にしていたのだけれども、 自分の頭の整理のためにも、もうちょっと書いてみる。 もしかしたらこっちの方が、「学び」的には核の部分になるかも。 講演を聴くことで、 そし…

そして佐藤ママの講演会。

(3話目) そして、ついに佐藤ママの講演会。 自転車で会場を移動して、30分くらい遅れて到着。 そこで感じた感想。 これは、プロのママだと。 「見える学力」だけでなく「見えない学力」も、 徹底して、抜けが無い。漏れが無い。 これはすごいな!と。 「勉…

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)