/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

心の徒然

岸見先生の講演会に行ってきたよ。

『嫌われる勇気』の著者、岸見先生の講演会に行ってきたよ。I went to the lecture by Mr,Kishimi who wrote "The courage that is disliked” 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発…

今回のエピソードから学んだこと。表面的なものはダミー。得意なことをやっていればいい。

今回のエピソードから、 私が感じたこと。学んだこと。 それは、 やっぱり、 表面的に見えている事柄は、 「ダ三-」だということ。 物事の事実関係、 何が正しいか、どっちが正しいか、 誰が言っていることが正解か、 誰が間違っているか、 それは、人の数…

責めなくていい。結末を体験(=責任を取る)だけでいい。

またまたナリ君。 これ、すごい分かりやすかった!! 責めなくていい。 責任を取ればいい。 たったこれだけのことなんだけれども、妙にパッカン来た。 今まで、 自分を責めていたのは、確かに、 「責任を取らないため。言い訳して、責任逃れするため」 だっ…

罪悪感にエサをやるという行為。どんな自分にもOKを出してゼロ地点に持って行くということ。

ちょっと、最近の、佐伯和也さんのメルマガ、 秀逸な分、長文に磨きがかかっていらしていて、 私の頭の中、ふわふわしそうになってきたから(笑)、 【保存版】自己受容は結局、これをしていくこと https://kaihou.biz/BackNumber/view/MdHayfBI/AnzAu0VJ/e6…

どっちもいい。自分の選択の確認作業

色んな生き方があって、 AとBの岐路に立った時。 自分はAを選んだ。 別に、Bを選んでも大丈夫なのだけれども、 Aを選んだ。 Aの道を少し進んだとき、 Aで良かったのかな?Bにしなくて大丈夫だったのかな? と、ふと不安になることがあったり、 Bの方が良いよ…

変えようとしてくる人を変えようとしない。

「変えなきゃならない人」・「直さなければならない人」っていうのは居ない。 これは、 「相手が自分を変えようとしてきた」ときも、 その「変えようとしてくる人」を「変える必要が無い」ってことだね。 変えようとしてくる人に対して、 ・その人の言葉に従…

人を賞賛するときに、わざわざ対局のものを下げなくてもいい

なんか、どうも、モヤモヤするなぁ、と思っていた。 何がモヤモヤするのかなぁと思っていたら、 人を賞賛するときに、 人を持ち上げる代わりに何かをわざわざ「下げた」とき、 後になって、なんか、気持ちが悪くてモヤモヤするんだな、と気づいた。 その人の…

へこへこと卑屈にならなくてもいい。ならないほうがいい

まだ、先週の岡山STEPのアウトプットが、 出し切れていなくて、まだまだ出てきようるという(笑)。 1本目で尻切れトンボになっていたコレ。↓ (2)へこへこと卑屈にならなくてもいい。ならないほうがいい。 これね、実体験でも、本当にそうだな!って思う。 …

私がどうにかしなければならない人って一人もいなかった!!

岡山STEP/TEENでの発見の余波がまだ続いている^^。 (一応リンク貼るけれど、読み飛ばしても大丈夫よ↓ 本文は別の内容だから) 人には、「役割」というものがある。 世の中にはたくさんの人が居て、 それぞれに、 得意分野、役割がある。 自分の得意分野で…

岡山STEP/TEEN 2巡目 3章 と、「妬みと嫉妬のセミナー」アウトプットが追い付かない!

インプットしたら、アウトプットせずには居られない体質で(≧w≦)。 とりあえずインプットしたら、何らかの形で整理してアウトプットしないと、 自分の中で、ぐちゃぐちゃに貯まって、詰まって詰まって、 便秘状態になってまうんじゃ(≧w≦)。 入れたら出す…

時間を超えて繋がるブログのすごさ

怒涛のアウトプット祭り。4本目。 3本目で、メインに書きたかった内容に辿り着く前に終わってしまったので(笑)、 4本目に書くことにした(^ω^)。 人と人との出逢い の話。 合宿で出会った名古屋の仲間に、 量子力学を勉強している人も何人もいてね、 その中…

人との出逢いはかけがえのないもの。

合宿関連のアウトプットが止まらないよ(笑)。 1本目 2本目 そしてこれは3本目(^0^)!笑 (しつこすぎたら読み飛ばしていいよ・笑) 今回は、合宿の講演の話ではなく、人とのつながりの話。 講座を受けに行っても、私が学ぶメインは、 講座の主題もだけれ…

奇跡の合宿。宇宙とお水と音楽療法 を体験してきたよ。

「宇宙とお水と音楽療法、奇跡の合宿」という名前の合宿に、 参加してきたよ。 大阪の友人主催の、この合宿。 約半年前位に、 詳細未定で何も知らされないまま、 でも何の迷いもなく、 勢いで申し込んだ。 大阪での合宿かと思って家族にも、「大阪行ってくる…

日本に8億人くらいいるくらい普通のことだって!(笑)

もうね、ナリ君読んでいたらね、 どうしてもどうしても、 お母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さんお母さん、って、 お母さんばっかり出てくる気がするのね!!(≧w≦) 他の話していても、結局はやっぱりお母さん出てくるし、 しばらくし…

「みだりに人を師とすべからず」という吉田松陰の言葉

吉田松陰の言葉に、 みだりに人を師とするべからず というのがあるらしい。 最近、この言葉が何度も心に反復される。 吉田松陰の意図するところとは違うかもしれないけれど、 自分はここ数年、 「師」を、「正解」を、「依存先」を、「責任を押し付ける先」…

「仲間である」という共同体感覚

アドラー心理学「パセージ」の第一章では、一番最初に、 Thr first page of the Individual psychology "passage“ showes the message that "Humans are my friends." and "I have some abilities". ・人々は私の仲間である というのと ・私は能力がある と…

感情の目的の確認=自分の「前提」の確認

今さらだけれども(笑)、 「感情の目的」を振り返る作業は、 自分の中にある「前提」は何か?を確認する作業。 だね。 本当は、 自分は、この人と仲良くなりたいのか? 少し距離を置きたいのか? 仲良くなりたいのなら、 愛されている、とか、素晴らしい、…

岡山STEP/TEEN 2巡目 プレ3章 罪悪感と自己責任。自分が生きるのに、誰かの許可は要らない。

今日は、なんと6か月ぶりにSTEP/TEEN。 台風の影響で何度も延期になっての開催で、約半年ぶり。 たまたま欠席者多数により、 今回は、復習会のような、プレ3章のような感じの開催となった。 1日を朝から晩まで岡山で過ごして、 終わってみると、やっぱり、得…

向上心は課題を作る

地元の心理学の集まりに参加していた頃、 心理学を20年以上学んでいらっしゃる方々が、 今もなお、さまざまな悩みを抱えていらっしゃった。 心理学を何年も学んだら、悩みって、無くなるものだと思っていたから、 20年学んでも、無くならないものなのか!!…

子の姿勢のよさは一体何なんだ!?一体どこで身に着けて来たんだ??

子の参観日に行った。 前から思っていたのだが、 後ろから見た時、うちの子の、姿勢に釘付けになる。I went to the open school in my son's elementary school. I noticed that my son has very streight figure when I saw his back. 妙に、姿勢がいい。Hi…

心屋さんのポッドキャスト 最近のものレビュー。ダイエットの話と前提。受験生の親の話。

最近の心屋さんのラジオ、ポッドキャストをまとめ聴きしたので、 感じたことを記録。I have listened the radio by Kokoroya from PodCast. I will write what I think. ダイエットの話。 もうこれは、「痩せたかったら喰うな~!」って前から心屋さん言って…

AにもBにも所属しないタイプの人間

色んな所に行って、色々な人と交流していると、世の中には、様々な価値観と、生き方と、やり方があるということを知る。When I go to several kinds of places and make friends, I found that there are several kinds of values,several kinds of lifestyl…

今更ながら、心理学の真髄。

あぁ。やっと最近、 自分と心理学との付き合い方が見えて来た気がする。 心理学を、お手本や、マニュアルのように見ている限り、 お手本のように「できない」 マニュアルの通り「できない」 というのが、どうしても付いて回る。 そうすると、出来ないことに…

怒りたくなる位置に、自分を配置しない。

「怒られる位置に自分を配置しない」のと同じように、 「怒りたくなるような位置に、自分を配置したくない。」ということにも気づいた。 これは、私の工夫のどころ。 工夫を考えるのも、結構楽しい。 I don't want to set me the position what I want to ge…

自分の役割を全うして、他人の役割に引け目を持たなくてもいい。

自分が不得意で、こなすことができないこと。 人それぞれ、あるよね。 We have some tasks what we can't do because we aren't good at doing it. それを得意としてやっている人を見て、 When you look at someone who is good at doing it.You need not to…

吉本のお笑いが理解できないという苦悩(笑)。

私、昔っから、どうしても、 吉本のお笑いの面白さが分からなくて、 理解したいけれどもどうしても、面白さが分からなくて、 それがなんか、寂しくて(笑)。 昨日、 他のお笑いとか動画もたくさん見てみてその理由を解明しよう!として、気づいた。 私、人…

優勝させる女

今日はドッジボール大会だと言って、 元気に小学校へ行った子。 うちの子は、ドッジボールが世界一大好きなんだ(^-^)。 そんな様子を見るといつも思い出す。 私は、ドッジボールが世界一大嫌いだったんだ(笑)。 なのに、 ドッジボール大会、全・優・勝 …

与えられた環境の中で生きていく力

子が歩き始めたとき。 事前に、歩く練習をするための手すりや、何かつかまるものを、 用意しなければならないのかと思っていたら、 そこらへんにあるものを、適当にみつくろって、 勝手に歩き始めた。 それは、そこらへんの棚だったり、おむつの袋だったり。…

「愛されるより愛したい」人と、「どうぞ愛しておくれ」の人と

昨日の投稿が、なかなか好評だったので、 続編を書いてみる^^。 B'zの曲の冒頭のセリフで、 男と女が出会ったとき、 愛する役と愛される役は決まっている。 というのがある。(Love&Chainだったかな。) 前から思っていたのだが、 前回の記事に書いた、 「…

「人のため」の方がやりやすい人と、「自分のため」の方がやりやすい人と

色々観察していて気づいたのだが、 人には、 A)「人のため」だと思った方がやりやすい人 と、 B)「自分のため」だと思った方がやりやすい人 がいて、 これは、生まれながら持ったものなのかもしれんな、と。 A)の、「人のため」だと思った方がやりやすい人と…

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/