読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

3歩下がって

子と遊ぶ

最近、子は、私より先に歩こうとする。
私が先導する感じで先に歩こうとすると、
「母ちゃんは後ろ!」と言う。

最初は「何?女は3歩下がってか?そんな時代遅れな(笑)」
なんて思っていたけれど、
これは、自分一人で町を歩く練習をしているのだと気づいた。



先日、アルパークに寄ったとき。
子は、下りのエスカレーターを先に乗り、
「○○くんがイイって言うまで、母ちゃん、来ちゃ駄目よ~」なんて言うから、「いいよ~」って言うまで上で待っていた。その時間が少し長かったので、私が下にたどりついたときには、私は子の姿を見失ってしまった。あれ?と思って、辺りを見渡せど、みつからず。その辺にいるかなこの辺にいるかな??と少しうろうろするも見つからず。やば~。こりゃ、迷子にしちゃったかなぁ~(^^;;;)と
あせりつつ、

ちょっとそのへんのお店の人に、
「黄色いリュックの小さい子、見ませんでしたか?」と尋ねてみたり。

こりゃ、インフォメーションで、迷子のアナウンスかけてもらうか~。
と。アナウンスかけてもらったところで、子はインフォメーションの場所が分かるのか?とかぐるぐる思い巡らし。

まさかとは思いつつ、アルパークを出て、駅の方に、
一か八かかけて向かってみた。

ここで私が移動することで、ますますはぐれないか・・とか、
まさか、ここまで来ているはずはないよなぁ・・とか思いながら・・



すると、駅近くの歩く歩道の先に、「母ちゃん、遅いよ~」
と、引き返してくる黄色いリュックのヨウが見えた!!

!!

あぁよかった!。
一人で、アルパークから出て市電の駅まで行って、
私がなかなか来ないので、迎えに来たとのこと(笑)!


そうか。来年から小学生。
一人で歩いて学校に行けるようになるんだもんな。
そろそろ、一人で行ける練習を、
自分もしたいのかもしれないな。


赤ちゃんの頃のように、日替わりでの急激な変化はないけれど、
子も、着実に、成長していっているんだなぁ。

迷子になったのは、母ちゃんの方でした(笑)。
これからも、母ちゃんは、あなたの後ろを3歩引いて歩きますよ(笑)。

 

 






広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/