広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

写真撮影裏話

えへへ。

「キセキのイチマイ」っていう写真、撮ってもらってきた(^m^)。

プロにメイクしてもらって、
プロに写真撮ってもらえる企画^^。

またこんなの行ってきて、
やっぱ、私、こういうの好きで(≧w≦)。

これは、去年ドレスの写真撮った所とは違う所で開催の、
化粧品会社の無料(笑)キャンペーンだったんよ~。

なんでかしらんけど、1週間前くらいから、
突然、私のネット上の広告欄に、上がってきたの!




その日のエピソード。
いろいろ学びの場面盛りだくさんだと感じたので日記にするね~。



その日、待ち時間に、
子がぐじぐじ言い出したのよ~。

待ち時間を潰すモンを何も持って来そこねた子は、
手持ちぶさたでぶ~ぶ~ぐじぐじ。
帰ろう帰ろう~。お腹空いた~。ぎゃ~ぎゃ~ぶ~ぶ~。


でも私、

帰りたくなかった。

「母ちゃん、これやりたいんだ~o(^0^)o

これ、ずっと前から楽しみにして、
今日はこのために来たんだもん♪」


って言って、取り合わなかった^^。


その日、その場で知り合いになった隣の人と、
キャッキャ言いながらおしゃべりしてた。

子は私の気を引こうとしてあらゆるぐじぐじを言い、
挙げ句の果てには
「僕が大切じゃないん?」まで言っていたけれど(笑)、

気に留めず、「大切に決まっとるよ~(^0^)」
とさらりと交わした。



だって、私、これ、やりたいんだもん!!



ここに、ブレが無かった(笑)。

昨日読んだ、子宮委員はるちゃんの本も、
強い支えになった(^^)。
私は、私を大切にしたらいい。
迷い無く、そう思えた。



さんざんブーブー言っていた子は、
そのうちあきらめたのか、その辺をうろうろしたりしてどうにか時間を潰していた。


そして、メイクしてもらった私の顔を見た後も、

「母ちゃんじゃない(←笑)!
いやじゃ~!いつもの母ちゃんの方がいいー!!
お化粧、くさい~。早う帰ろう~」

と、さんざんブーブー言っていたけれど、

「母ちゃんは、写真撮ってもらいたいんじゃもん!」
と言いながら、その場を楽しんでいた。


そして、持ってきた自分のカメラで、隣の人と
写真を撮りあいこしてみたら、

子も一緒に撮ったりして、だんだん、盛り上がってきた(^m^)。


キャッキャと楽しんで、

ここからは、もう、お花畑よ~♪♪

実際に撮影してもらっている後ろから、子も
写真を撮ってくれたり、


写真を撮った後は、

私がもう夢心地のフワフワで、

私の口から出るのは、
「めっちゃ楽しかったよー!!ついてきてくれてありがとう!!
待っていてくれてありがとう!来て良かった~!待ってよかった~!
もう、めっちゃ嬉しいわ~シアワセじゃわ~」ばかりで、

子も、
さっきまでぐじぐじ言っていたのは、どこの誰?
ってくらい、
「えへへ。でしょ?楽しかったねー!」とか言っているし(笑)。


てか、こうなるの、分かっていたんだよね。

私が楽しめば、子も絶対楽しくなるって(^m^)。



だから、最初、子がぐじぐじ言い始めたとき、

ここで私が折れて、家に帰ったりしたら、
私は、やりたかったのにー!!!(><)っていう思いでいっぱいで、

全く反対の状況になるだろうな、と予測したので、

子のぐじぐじに巻き込まれることなく、
ず~~っと楽しんでいた。

楽しむ事に、罪悪感が、全く無かった(^▽^)。

だって、楽しんでいない方が、
残念な結果になることが、分かっているから。




帰った後、

夫に、「見てー!!!\(^0^)/カワイイでそー(←爆)」
と見せて、

どんなに楽しかったか、語り倒して(笑)、


ウキウキふわふわ。

んで、3人で散歩したくなったので、
「3人でお散歩しよう~♪♪」って誘って、

家の周りを少しおしゃべりしながら数分歩いただけなんだけど、

もうめっちゃ楽しくて、「めっちゃ楽しいお散歩だったね!!(≧w≦)」
とか言ってた。


その間、夫と子は、二人の間でちょっと怒ったりぶつかったり、叱ったり叱られたりふてくされたり
ちょこちょこなんかやっていたみたいだけれども(笑)、

私は、ぜ~んぜん気にせず、

ふわふわの中にず~っと居た^^。

な~んも問題は無い(^m^)。



なんだかね、

いろんな仕組みが、分かってきた気がする。


だから、巻き込まれなくても平気なんだ。



えへへ。こんなにして撮った、
お気に入りの写真^^。

もし次回があったら、
今回みたいにハイネックで着込んで行かずに、
ノースリーブになれるようにして行こう~♪♪
だとか、

次回は子は連れていかないようにしようかなとも思ったけれど、
やっぱり、撮影ごっこしてキャッキャしたいから、
何か遊ぶモノと一緒に連れていこう~(^m^)
だとか、

考えると、またさらにワクワクして楽しくて^^。



お化粧した母ちゃん、いやだー。
近寄らんといてー(←爆)とか言っていた子は、
撮影が終わって、すぐにお化粧を落とすと、
いつものように、抱きついてきたし、

夫に写真を見せても、

夫も、「いつもの方がいい」(←爆)とか言っていたし(笑)、



私自身も、お化粧しないのが好きでその方が気持ちよくって
その方が私だと思っているので、

これは、ホント、特別な特別(^m^)。


でもこんな特別な特別が、
年に1度か2度、あるから、

それがめっちゃ楽しいのよね。

この変身度合いが、また、めっちゃ楽しいのよね!(≧w≦)


毎日が特別だったら、特別じゃなくなって、おもしろくない(笑)。

敢えてこのギャップを楽しんでいる(^m^)。




そしてやっぱり、

私がシアワセそうなことが、夫も子もシアワセなのだと、
実感したのであります^^。
喜ぶ私を見て、夫もうれしそうで、満足そうだった^^。


うひゃひゃ(≧w≦)。みんな、大丈夫

カメラのキタムラ
ショップ・オブ・ザ・イヤー2年連続受賞 | カメラのキタムラ |ハクバ お手軽写真台紙ランス L 2面 ピンク(ヨコ)

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】子宮委員長はるの子宮委員会【電子書籍】[ 子宮委員長はる ]



広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/