読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

恥をかきに生まれてきた

びくびくしなくていい。
失敗してもいい。失敗を恐れなくてもいい。
失敗は、宝物。

そして、

びくびくしてもいい。
びくびくしたいときは、そのまま、びくびくしていたらいい。






私は、恥をかきに生まれてきたようなもんだから(笑)、
大いに恥をかけばいい。

恥をかけばかくほど、人生、楽しめる気がする(^0^)/




太宰治が「恥の多い人生を送ってきました」
っていう言葉を残していたなぁ。

恥の無い人生なんて、無いだろう。

あの頃読んだフレーズが、20年経って、
今、また違う感覚で、よみがえってくる。




とか思って、ちょっとネット検索かけてみたら、


漱石の言葉に
「私はすべての人間を、
毎日毎日、恥をかくために生まれてきたものだとさえ
考えることもある」
(著書『硝子戸の中』)

というのがあるらしい!!



なんか、うれしいな!
私も同じようなフレーズが自分の中に自然に浮かんだことに!(爆)



学生時代に、はまった
明治・大正の文豪たちの本が、

なんか、また読みたくなってきたかも。

今読むと、全然感覚が違うんだろうな。


読みたい本、やりたいことがたくさんありすぎ!^^


【楽天ブックスならいつでも送料無料】硝子戸の中 [ 夏目漱石 ]
【楽天ブックスならいつでも送料無料】斜陽/人間失格/桜桃/走れメロス [ 太宰治 ]


広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/