広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

自分の中のハードル

自分の中のハードルが、

どんどん、どんどん、下がっていっているのを感じる。


ハードルが低くしてあるから、
たとえできていなくても、
低いレベルで
「でけた!(^0^)」
と言っている気がする。

満足している気がする。



昔は、そんなのを、

恥ずかしい、と思っていた。



低いレベルで満足して、
人に自慢しているのって、
なんて恥ずかしいんだって、思っていた。

でもそれは、自慢ではなく、

ただ単純に、ありのままの自分を表現しているというだけだったのかも。


それを、「自慢」だと受け取ったのは、
受け取った側の受け取り方。



人と比べて、
できている、できていない、って、
人を基準にする必要って、
無かったのかもしれない。



人が見て、「そんな低レベルで恥ずかしい・・・」

というレベルでも、

自分の中で、「できた!やった!嬉しい!楽しい!ヽ(´▽`)/ 」だったら、
それでよい。それだけの話だったのかも。

満足するかしないか、決めるのは、「自分」だけ。

人がどう見ているか、
それさえも、決めるのは、「自分」。


人に遠慮しなくてもいいから、


思いっきり、

自分で自分を、大切にしよう!
自分で自分を、褒めよう!

自分で自分に、満足しよう!


それを、恥ずかしいと思うか、
軽蔑するか、

も、

決めるのは、自分なのだから^^。




自分さえ自分を軽蔑しなければ、

誰も、私を軽蔑することは、できないんだよね。


私の見ているのは、私の世界だけ。


他の人の見ている世界は、
私には、見ることができないのだから。
同じ目を持って一致させることは、決してできないのだから、


私が私に満足していたら、

それが私の世界の全て!ヽ(´▽`)/


おもいっきりハードル下げて、
これっぽっちでも、
いっぱいいっぱい、自分に満足していよう!


そんな風に思った(^-^)。



e87.com(千趣会イイハナ)



広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/