読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

失敗から学ぶよ!

うきゃきゃきゃ(≧w≦)!
またやった!!

ええんじゃ~。
これ、学びのカタマリ!

どうしようかなぁ~と思ったけれど、
せっかく学びのカタマリなので、

定着させるためにもアウトプットすることにしたでよ^^。


「失敗」は、私の好みじゃないから、
記憶にとどめないように、
早く忘れるように・・とか思っていたときもあったけど、

失敗はすればするほど、
回数を重ねれば重ねるほど、
成長につながる!
一回一回感傷的になって落ち込むのではなく、
気にせずさらっと、何回も何回も回す。
それはもはや、「好ましくない」ものから
「宝の宝庫」になっているから、
忌み嫌うものでもない。


そんな気がするので、
さらっとアウトプット。




何をしたかって?

実は、


「私は世界で二番目に教えるのが好みではない!(≧w≦」
って普段豪語しているのに(爆)、

またやっちゃった(笑)!



教えようとしちゃった^^。
んで、
いつも通り、自滅!!(≧w≦)。


もう、あたしゃ、
「世界で二番目に教えるのが好みでなくって、
教えようとしたら、たちまち般若になる!!(≧w≦」

って、言葉を追加するわ!!(笑)


般若よ!
般若!!(笑)

般若よ!
般若!!(笑)


(四回言ったでよ(≧w≦))

たちまち!みるみるうちに!
一度変身し始めると、もう止まらない!!(笑)。


ついでに今関係ないことまでひっぱり出して
言ってまう!(笑)


今まで積み重ねてきた
やさしいほわほわ母ちゃんが、
一瞬にして、豹変よ!(爆)。




あー。私は、
「教える」を丸投げしたんだったー。
夫に、学校の先生に、地域の人たちに、
周りの人たちに、
得意な人たちに、

丸投げしたんだったー。


これは、めっちゃ私の役割とは違うから。


私、どうしてもどうしても、

般若になってまうからー(笑)。
そして、それが自分で不快だからー。





だって今、
それを、どうしても教えなければならない、
身に着けてもらわなければならない、
定着させなければならない、
ってことは、どこにも無いーー!!!

だから、私、別に、今、般若にならなくてええ(笑)。

なのにわざわざ成りに行く必要もない。



だから、やっぱりこれは、



得意な人に丸投げする分野ーーーー!!



ってことを、

自分に刻み込むための日記(笑)。

だから敢えて、こんな大げさな言い回しをして、
自分で踏まないように意識しとるんだ(笑)。




もう、降りてええんやで。私。

私は、自分を自分のペースで切磋琢磨するのは
好きなので、
私は私でそうしておりゃいい^^。

人をどうこうしようとしたとたん、
おかしなことになるんじゃ~(笑)。






子は大丈夫やし、
子のペースで学んどるし、
それが一番ええ。

そんなこんなが全部いっぺんに吹き飛ぶのが、
私が「教えよう」としたとき(笑)。



学校の宿題の保護者のサイン欄。
中身を見ずに、そこだけ印鑑押すのでええんや!
中身見るから、
まちがえがあったときに気になるねん!(笑)。

一生、まちがえたまんまなはずないねん。

子が、分かりたくなったときに、
分かるようになるねん。


それを今すぐ教えようとかするから、

「教わる側の態度」とか、
私の中にあるなにかが、私の目の前に見えて(笑)、
なんかややこしいことになるねん。

私の見える世界を、私が作り出すねん。




それを克服しようと頑張るのもええけど、
今は私はここには頑張りたくはない。

だから、丸投げするんや~~~。



私も、幼少の頃、「世界一教えるのがニガテな人(爆)」の、
般若っぷりにおののいて(笑)、

その人に教わることを止め、
早い時期から、「学校の先生とかに聞く」
「分からないことは自分で調べる、自分で掴みに行く、
教えるのが得意な人に聞く」
っていうスタイルを身につけたもんな。

それでええんや。


私は母親であって、先生ではない!!ヽ(´▽`)/


役割がある。得意分野がある^^!


ってことで(笑)、
吐き出したから、はい、次行こう~!!




私も、
何度も何度も失敗すればいい。
繰り返せばいい。
そのうち自然に身についているから^^。



あ・もう一つ、自分の成長を感じたところは、


こうしてあちゃー!(><)ってなって、

子に失敗例を刻み込んでもうたー!

って思っても、
まぁ大丈夫か!平気やろ!

って思えるようになったってこと。





こんな体験も、
全く無い、無菌培養よりも、

母ちゃんも、
般若になるし(笑)、理不尽なことも言うし、
わけわからんこともある生きものじゃ。

人間なんてそんなもの~って
知ってもらえるし(笑)、


これをどう料理しても、

子は大丈夫!って思える。



だから、そっちの心配は、
しなくなくなったってこと^^。




それから、
般若になったついでに(笑)、
ボロボロ引っ張り出して言いたくなった
「今カンケーない事柄」(笑)。

これは、普段、私が蓋をして、
言わないように言わないようにしていた本音。

ああ、私、気にしていないフリをしていたけれど、
ココがやっぱり気になっていたんだな、
と自分に気づいた。
小さなモヤモヤを、押し込めていたんだなと気づいた。

存在に気づけたから、今、ヨシヨシすることができる。

存在に気づけたから、これから、どうするか、考えることができる。




そして私は、
子が気になればなるほど、
自分の勉強に趣味に没頭しようー!!とかいう方向に進むみたい^^。

きっと、それが、
子のためにも私のためにも快適なんやろな~。



もうお互い、なんもかんも「有る」から、
無理にどうこうしようとせんでも大丈夫なんやもんな~^^。
と復唱(笑)。

「有る」と思ったとたん、出てくる言葉はやさしいものになるけれど、
「有る」ことを忘れていたり「無い」と思ったりしたとたん、
出てくるものが「恐れ」発になるね。

根底にあるのはどれちらも「愛」、なはずなのに、
「恐れ」発だと、攻撃になるんだね。


ほんま、「有る」と思うかどうかで、
がらっと変わる。
人もそうなのかもな。

攻撃している人は、「無い」と思っている。
恐れているってこと。

ただそれだけで、見えなくなっているだけで、
やっぱり根底に有るのは「愛」。


私も「愛」(^▽^/





うひひひひ(笑)。
「学びの宝庫」(≧w≦)


だから、アウトプットした^^。

自己満足ヽ(´▽`)/

花を贈るなら日比谷花壇へ


広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/