読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

社会に自分を合わせるんじゃなくて、自分に社会を合わせるんだ!という先輩の言葉

前の職場で、月の残業時間が140時間を超えるようなチームに居たときの話。

 

f:id:happy-v:20160413201412g:plain

 

 

他の部署の1つ年上の先輩が、

「会社に自分を合わせるんじゃない、

自分に会社を合わせるんだ」

 

と、雑談の時に笑いながらさらっとおっしゃっていて、

とても衝撃を受けた。

 

当時、私は社会人1年目。

その言葉を、今でもしっかり覚えている。

 

 

 

新人の私は、新人研修のとき、

「給料泥棒にならないように!」と言った他の講師社員の方の言葉を

自分の中に刻み込んでいて、

 

「役に立つ自分にならなければならない!!

このままの自分じゃなくて、一刻も早く、

即戦力になる自分にならなければ!」って

 

すごく思っていたから。

 

 

 

 真反対かのように思えるこの二つの言葉。

今は、どっちの言葉も、

受け取れるような気がする(^-^)。

 

f:id:happy-v:20160413201412g:plain

 

 

私は、今は、

 

「世の中に自分を合わせるのではない。

自分が上手い具合に乗れるように、世の中を合わせていけばいい。」

 

そんな感覚かな。

世の中の見え方は、自分がコントロールするものだから、

自分が見たいように、世の中は見える。

世の中を、自分に、合わせるように、見ればいい。

 

そんな感じに見えている。

 

 

あの頃は、「会社を自分に合わせる」「社会を自分に合わせる」

という意味が、

全く分からなかった。

 

「会社を自分に合わせる。」

「社会を自分に合わせる。」

 

主体は「自分」。

 

 

自分が、自分を大切にし始めると、

世の中は、

自分に優しくなってくるのかもしれないなぁ(^-^)。

 



そのためには、

自分は何を望んでいて、

どうしたいのか。

 

自分は何が好きで、

何がしたいのか。

 

自分で知っていることが、

まず一番始めのスタートなのかもしれないなぁ、って、

今は思う(*'▽')。

 

 

誰にでも、

「役割」があって、

「位置」がある。

 

 

自分の居たい所にいたら、

誰でもそこでは、「姫」なんだ。「太陽」なんだ。

そこに、居ることで、

光を放つことができる。

自分が気が付いていないかもしれないけれど、必ず、

何かに貢献している。役割がある。

 

 

でも、今居るところで、

自分が輝いていない。役立っていない。

給料泥棒になっている。

って自分が感じるってことは、

 

本当は、

自分は、「そこに居たくない」、

「ここは、自分のいる場所じゃない」

って、自分が自分に伝えようとしている、

 

「自分は本当は、他にもっとしたいことがある」、

 

「本当の自分に気付いて!」

 

って、自分が自分に伝えようとしている、

それだけなのかもしれないね(^-^)。

 

自分では、気付いていないかもしれないけれどね(^-^)。

 

 

給料泥棒かどうか、

役に立っているかいないか、

 

それを決めるのは、

上司や会社や社会であるかのようにも思うかもしれないけれど、

 

 

それを決めるのは、本当は、「自分」しかいないんだよね。

 

自分が自分を責めなければ、

誰が責めようとも誰も自分を責めることが出来ない、

というのと同じように、

 

決めているのは、「自分」なんだろうね。きっと(^-^)。


あなたは、どこにいても、

姫だし、輝いているし、太陽。

どこに居ても、役に立っているし、

居るだけで、周りを幸せにしている。

 

あなたは、素晴らしいのだから、

 

あなたがあなたを大切にすれば、

 

社会が会社が、周りが、自然と、調整していって、

上手い具合に流れていく。

 

 

あなたがあなた自身を

犠牲にして、ゆがめて、

何かを無理に頑張りすぎているときは、

 

これは、「私は本当はやりたくないんだ」ってことに、

自分自身が気付くために、

自分が、世の中をそういう目で見ているときなのかもしれない(^-^)。


そんな風に、今は、思っている(^^)。

 

 

f:id:happy-v:20160428102306g:plain

 

ふわぁ!久々に、

長いの書いたぞ!ヽ(´▽`)/。

気持ちえかった!

 

ココまで読んでくれて、ありがとう!!ヽ(´▽`)/

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/