広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

STEP/TEEN 4章・5章 「反映的な聴き方」の章だけど、変わらなくていいということを学ぶ

連休の最終日は、お隣の県での心理学講座。

帰りのJRの中で、たくさんのモノが頭の中に溢れてきて、

忘れないように書き留めたメモがいっぱいヽ(´▽`)/。

 

忘れないうちに、文字に起こしておこう。

 

f:id:happy-v:20160428102304g:plain

 

心地よい充足感に満たされ、

帰りのJRの3時間は、いつも、岩盤浴の後のような

気持ちよさに浸っている。

半分ぼ~っとしながら、半分、やりたい勉強をしたり、本を読んだり。
この時間もとっても貴重で好きな時間^^。

半分は、このシアワセのために、毎月、通っているのかもなぁ(^-^)。

 

ここで会う仲間たち。

ここに通い始めて3年目だから、

3年分のつきあいの深さがあって、

お互いの信頼感の厚さも、回を重ねるごとに増していって、

ここに行くと、とても心地よい。

 

それぞれが、それぞれの持ち味、役割を持っていて、

バランスがとれている。

それぞれが、ありのままの自分を出せて、

受け止め合える。

ここはそんな場なんだよね(^-^)。

 

自分が「変わるように」、

自分を「変える」ように、学び始めたはずなのに、

なぜか、回を重ねるごとに、

変わらなくていい」ってことを

学んでいるような気がする(^-^)。

 

 「変わらなくていい」って思えば思うほど、

なぜか自然にやりたいことが増え、

チャレンジしてみたくてたまらないこと、

チャレンジしなくてはいられないo(≧w≦)oことがどんどん湧いてきて、
自然と自分が変わっていくのを感じる。

 


私は私のままで良くって、

私は私の好きなことを、好きなようにしていたら、

いつのまにかに人に喜ばれ、人のお役に立っていたという!
こんな世界が、あったんだね!!

誰もが無理をしなくても、

そのコミュニティの中で、ちょうどいいバランスを持って

存在している。

 

 

出る杭は打たれる、であったり、

自分のシアワセや楽しみや充実感は、

隠しておかないと妬まれる、

人と違った目立つことをしたら、非難される、

そんな世界とは逆。

 

得たもの、感じたものは、

どんどんシェアしていったらいい。

そうすれば、自分だけでなく、

周りのみんなも一緒に高まって行く。

抑えておかなくって、やりたいことをやりたいように

やっちゃってイイ!

そんな世界があることを知って、

 

どんどん、どんどん、扉を開いていく自分を感じる(^-^)。


私は、しゃべるのより、書くほうが、自分を表現しやすいから、

こうして、帰ってきてから、

溢れる思いを文字に起こすのが大好き(^-^)。

その場でしゃべる方が得意な人、

私のように、文字に起こす方が好きな人。

どっちも、自分の好きなようにやっていたら、

きっとバランスがとれるんだよね(^-^)。

 

喋りたくない人に喋らせても喋れないし(笑)、

喋りたい人を喋らせないようにしようとしても

喋らないようにできないし(笑)、

せっかく喋りたいのに喋らなかったら勿体無いし(^-^)。

 

こんな感じで得意分野を生かし、

ありのままの自分たちを認め合っていたら、

「勇気づけしよう!」って意気込まなくても、

もう、そこに居てお互いが好きなことしているだけで、
自然に勇気づけられている気がする(^-^)。

無理に、「自分を変えよう」「相手を変えよう」ってする

必要が、無いように感じるんだよね。

 

f:id:happy-v:20160428102314g:plain

 

会話をしていると、

ひょいと自分の本音みたいなものが出てきて、

自分で笑えることがある( ´艸`)。

 

とっさに出てくる言葉だから、

飾らない、ホンネの部分なんだよね。きっと。

もう無くなってきていると思っていたけれど、

自分の中に、こんなブロックがまだ有るぞ、

と気づく^^。

 

そして、ブロックが有る事は、

悪いことでもなんでもなくて、

あ、今、この程度あるんだな~。

今、まだ持っていたいんだなぁ~って確認するだけ。

 

昔の私だったら、自分を少し責めたりしていたかもしれないけれど、

今は、そんな風には思わない。

あ、あるんだな~。って思うだけ。

 

それは決して悪いことでもなんでもなくて、

今の自分にはその程度のブロックが必要で、

それも無くては困る大切なものだから(^-^)。

 

いらなくなったら、自然に、

手放さずにはいられなくなるのが分かっているから、

 

そのまんま。そのまんま(^-^)。

 

 

そして、

「あ!ブロック見つけた!!私、

こんなところにひっかかっているんだ!」

 って気づいて、ちょっと一人赤面したり(笑)、

「あは~(*'▽')。そんなつもりはなかったのに、

まだ私、そこに居たかぁ~」って軽いショックを受けたりもするけれど(笑)、

 

きっと、ショックを受けて、あちゃ~って思っているのは

自分だけでヽ(´▽`)/、

周りのみんなは、そんな私を恥ずかしい~って思ったりは、

全然、していないんだよね(*'▽')。きっと。

 

自分の世界を、自分で見ているだけ。

 

 

自分の中で、自分の気持ちを反芻しているだけ。

自分の中にある、自分に気づいてもらいたい

自分の気持ちが、

ココにあるよ~って、顔を出しているだけ(^-^)。

 

 

f:id:happy-v:20160428102305g:plain

 

 

同じ空間に居て、同じ時を共有していても、

見えているもの、感じているものは、

それぞれ見事に違う、全く違うということに、

 

今回も気づいた。

どれもがその人のかけがえの無い感覚で、

どれもが正しく、どれもが正解。

 

修正したり、訂正したりするのが勿体無いくらい^^の、

尊い感情。

 

だから、どれも認め合える。

 

 

 

自分に嘘をつかなくてもいいよ~。

自分の本当の気持ちを、ごまかさなくてもいいよ~。

 

恥ずかしい自分も、

ドキドキする自分も、

そのまんまでいいよ。

あれはやりたいけれど、

これはやりたくない自分も、

自分に問いかけて、ごまかさなくて、いいよ。

 

そう自分で自分に言っている、そんな気がする(^-^)。   

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/