広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

奴隷に成らないようにする、という行為が、 奴隷を作っていたのかも

今週、実はちょっとした嵐がありまして(≧w≦)。


大丈夫ヽ(´▽`)/って思いながらも、

内心、どこか冷や冷やしていたところもあって。
数年ぶりに大き目だったので、
もしや、今回こそは本当に万事休すなのか!?と一瞬思ったり。
でもやっぱり、大丈夫!!って一生懸命信じていたら、

やっぱり大丈夫だったヽ(´▽`)/。

ちょっと予想していた通り、
雨降って地固まって。

今、以前より、さらに、自信と、愛が深まった気がしている。


そして、冷や冷やした分、たくさんの学びもありました。

 

 

あの~。

屈服しちゃって大丈夫ですよ!

ってこと(≧w≦)!!!

 

 

私、姫だし(笑)、
もう、ドアマットにも、王様と奴隷の奴隷にも、

絶対に、絶対に、成らないぞ!
人の顔色、窺わないぞ!!って決めたんだもん!!!

って、すんごく決意していたんだけれども。

 

「顔色を窺う」のと「相手を大切にする」のは違った。

f:id:happy-v:20160428102306g:plain


自分に自信がなくて、
疲れていて、
くじかれているとき、

人の要求通りに動くということは、

奴隷のようで、
顔色を窺っているようで、

惨めな気持ちになるけれど、

 


自分に自信があって、
別にどうってことないときって、

人の要求に、
そのまま自動的に応えることって、

 

別に、なんでもない、
些細なことだったんだ!!!って。

 

自分に自信があったら、
「いいよ~ヽ(´▽`)/」って、すぐに叶えてあげられるってこと。

 

これは、全然屈服なんかじゃなかった。


そこは究極を言えば演技でもなんでもええんや。

「相手がそれを欲している」「求めている」っていうことが重要で、
中身なんてどうでもよくて、
「それをその通りに叶えてあげる。」

「何の疑いもなく、叶えてあげようと思う」

ということ。

そっちの方が大切なのかも。と。

「叶えてあげられるのは、世界で自分一人だけ」
なんだと思ったら、
何も意地悪して叶えないで突っ張っている必要なんて、
どこにもなかったヽ(´▽`)/。

 


4年前、初めて受けた講座のテキストを読んだとき、
自分は「王様と奴隷の奴隷になっている!!」って反省した(笑)。

奴隷にする相手を憎んだし、
奴隷になってなるもんか!と思った。
奴隷に成らない方法を、必死で学ぼうとした。

 

違った!

 

奴隷に成らないようにする、という行為が、
奴隷を作っていたのだということに、

今気づいた!


問題にしなければ、問題が存在しないのと同じで、
奴隷を意識しなければ、奴隷って存在しないのかも。

 

奴隷、ドアマット、成ってもいいわ~。
そんな次元に行ったら、

奴隷やドアマットになんて、成っていないんだね。

 

f:id:happy-v:20160428102306g:plain


あれもこれも全部、
「有る」って思えること、「満たされている」「大丈夫」って、
自分が思うこと。

ここが、すべての原点だと思った。


私、絶対大丈夫だって、信じていた。(今だから言える(笑))。
だって、どの行為もどの攻撃も、

愛にしか、見えなかったんだもん。

 

私が私を絶対に裏切らない!!
って決めた。


だから、絶対に大丈夫。


誰も私を貶めることなどできないし、
誰も私を奴隷にすることもできない。


だから、


私は貶められる心配がないし、
奴隷に成らされる心配がない。

 

だから、人の言うとおりにしちゃっても、

全然大丈夫だよヽ(´▽`)/って気づいた。

 

んもう!またテキストを書き換えたくなったわ!!(笑)。


「王様も奴隷も、本当は居ません。
あなたが、あなたの中で作り上げているだけです。

抵抗しなくても、
あなたは、素晴らしい存在だから、

王様にも奴隷にも成りません。」


・・・って、テキストを、私が曲解していただけやな~。
テキストは、「信頼・尊敬でいましょう。王様にも奴隷にも成らない
関係を作りましょう」みたいに書いてあるだけなのにな^^。


自分を信頼尊敬していたら、
誰に何を言われても、
びくつかないから、

何をしても奴隷になんかならないんだね。


だからそのためには、やっぱり、

自分が自分を信頼尊敬できる。
自分が自分を満足する。
自分が自分を満たす。

これが大前提なのかもね。

あぁ。テキストにはこれが書いていないな。
これを書き足したいな^^。一番最初に(笑)。

 

って、そうなのは私だけなのやもしれんな~。
人の数だけテキストの数もあるのかもね。

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/