読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

何をかっこいいと思うかも、起こる物事も、人のコントロールを超えたもの なのかも

人は、自分が、どんな方向性を目指したいか、
幼少の頃から、その都度、自分で決めているものかもしれないなぁ。

私は幼稚園のとき、
自分以外の人が先生に褒められているのを見ると、
「次は自分こそが!」って常に思っていて、
「できる人・よい子」を目指したいってなんとなく思った。
それがかっこいいと思ったから。

それをかっこいいと思わない人は、
例えば、
笑いを取ることがかっこいいと思うとか、
目立つことがかっこいいと思うか、
もしくは、
目立たないことがかっこいいと思うか、
友達が多いことがかっこいいと思うか、
群れないで一人で居ることがかっこいいと思うか、
いろんな観点で、

人それぞれなのかもしれないね。




私はそれが、かっこいいと思ったから、
それが、好みだったから、
そうなりたいと思った。
そうなるための行動を選んでいた、自ずと。



でもそうじゃない人もいる。



もしかしたら、
今の子にとって、

「ゲーム機の世界で先に進むこと、
どんどん攻略していくこと」が、
かっこいいことで、

今の夫にとって、
「妻に世話をしてもらわない夫」であることが、
かっこいいこと

なのかもしれないな。
分からないけれど。


それは、私の思う「かっこいいこと」とは
違うけれど、


私が、私のかっこいいと思うことを、
曲げられないのと同じように、

人が、「これ好み!かっこいい!」
って思う想いを、
私がどうこうすることってできないよな。



「好み」って、しょうがいないよな。

どうしようもないよな(笑)。

「好み」なんだもん。


どうしてそうなっているのか、
理由なんてつけられない。
なんや知らんけど好きなんやもん、の世界だもんなぁ。

なんでかっこいいと思うのか、
分からんけれど、

かっこいいと思うし、

かっこいいと思わないのも、
なんやしらんけれど、の世界。



誰がどうしたわけでもなく、
好みって持っている。



それを味わい尽くすまで、満足するまで、
いや、味わい尽くしても、ずっと、
それは、
変わらないのかもしれないなぁ。

本人が、もうええわ。って思うまでは。




それを経験するために、
地球に来たのだったら、
誰に邪魔されてようが、
それ、やっちゃうし、
それ、変わらないよな。

f:id:happy-v:20160428102305g:plain



私が幼少の時、
ピアノが好きになる環境がなぜか常にあって、
引っ越しした後もあって。

大人になってからは、ひょんなタイミングで
バレエに出会って。

これも、誰がどうこうしようとしたわけではなく、
なんやしらんけれど、それと巡り会って、
なんやしらんけれど、それを好きになった。

それだけのことだもんなぁ。



なんやしらんけれど、
あのタイミングで、
我が家にちょっとした、子の親友テロ事件(笑)が起こって、
それをきっかけに
我が家に3DSが入ってきた。

これも、同じようなものなのかな。

あのタイミングで、
子はゲームと出会う運命だった。



私の父が、
パソコンの仕事をしているわけではないけれど、
パソコンが好きで、趣味で、Dosの時代から
なにやらパソコンをいじっていたのが効して、
回り回って
私と夫が巡り会ったように(笑)、(はしょりすぎ・笑)

何がどのタイミングで何につながっているか、
分からんものだもんなぁ。



起こる物事も、
何を好きになるかも、
何をかっこいいと思うかも、

人のコントロールの範疇を超えた、
わけのわからんものなのかもな(^-^)。

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/