広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

行動の原動力が「不安」だったから、不安があると安心していた!?

今まで、自分の行動の原動力はほとんどが「恐れ」発だったかもなぁ。


生きること=将来の不安を解消することの連続


だと思っていた。


恐れや不安が大きければ大きいほど、
そのエネルギーとパワーは増大し、

自分を自分でコントロールするのにとても役に立った。

 


だから、

「不安」が無くなると、
生きる目的が、無くなってしまう。

無くなったら大変なので、

解消しても解消しても、
一生懸命、不安を探し出し、作り出していた。


世の中不安だらけ・・って思うことがあるけれど、
不安を食べて生きている人にとっては、
不安が無くなるって事は、死活問題なんだよね。

 

f:id:happy-v:20160428102313g:plain


「不安があることで安心していられるから」という理由で、
わざわざ不安を作り出すのなら、

いっそ最初っから、


「不安」をすっ飛ばして、

「安心」へ行ってもいいのかも。

 

「安心」へ行くのが目的なら、
わざわざ「不安」を経由しなくても、
最初っから「安心」に居て、
そこでやりたいことやっても、いいのかも。

どうせ「大丈夫」なのだから。


安心していたらやらないことって、
自分を脅さないとやらないようなことって、

本当は、

あんまりやらなくてもいいことなのかもしれないなぁ。

 

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/