広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

話の聞き方の真髄はやっぱここにあったか!

今日の本田こーちゃん(お会いしたこと無いけど親しみを込めて勝手にこう呼ぶ・笑) の記事

を見て、
あ!昔の私の昔のこの日記とつながる!!

と勝手に思ったので、記事にしたくなった。

happy-v.hatenablog.com

 

happy-v.hatenablog.com

 

 

内容って、理解しなくてもええんだな(^-^)。

 

 

 

 

 

んでちょっと本題とはそれるかもしれんけど、

この本田こーちゃんのブログの相談者さん。

しゃべるの苦手だけど書くのOKやとしたら、
私も一緒や~と思った。

私は、世の中がネット社会になって、
ほんま助かったな~と思っている人間なので。

口下手で、しゃべるのが苦手で、

幼少の頃、転校をきっかけに場面緘黙症みたいになっていた時期もあった。
その分、小さい頃から、思いを文章にすることで
それを補ってきた。

 

しゃべりたいことの10分の1しかしゃべれないけれど、

書けと言われたら、いくらでも書いて表現する。
書くことは、小さい頃から大好きだった。

日記とかお手紙とかを書くの、大好きだった。

 

だから、こうして、

文章を使って人と出会ったりコミュニケーション取ったりできる

時代が来たことを、本当にありがたい!!(≧w≦)

と思っている。

このおかげで広がった人脈、得たモノって、計り知れない。

 

しゃべりが苦手でも、書くのができるのなら、書いて表現すればいい。

うちの子は、どうやら口が達者なようで、

人見知りもせず、どこに行ってもそこで即席の友達を作り、

かなり社交的で私と全く逆。

だから、ちまちまと作文に書いたりはしないし、

私の子どもの頃の作文力とはだいぶ形が違うようだけれども、

この子はこの武器があるからええんやな~って思った。

みんな、うまい具合にできている(^-^)。

 

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/