読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

価値観の違い。自分を縛っているモノに対しては必死なんよな。

思春期の頃、自分が握りしめていた価値観。

私の「胸の大きさ(笑)」の爆笑話のように、↓

happy-v.hatenablog.com

 後になってみると笑えることって

きっとたくさんあるけれど、

 

これも同じなのかな。

 

f:id:happy-v:20160428102306g:plain

 

思春期の頃。

「どこの学校に行くか」っていうのは、

私にとって、

私の人間の価値を証明するもののように思えて(←こればっかやな(笑))、

とても重要だった。

 

それが、別にそれを重要だと思っていない人にとっては、

どうでもいいことであって。

 

どこの学校に行こうが、行ったところで楽しい人生を自分が選択していくだけのこと。

それよりも、

 

今、食洗機の中に入れる食器の並べ方

 

そのほうが重要だ!!

 

 

とか言っている価値観の人も、この世の中には居るんだね!!(笑)。

 

 

それを聴いたとき、

 

固まったね~。

 

は?

 

 

ってなったね~。

 

 

私が何年もかけてこだわっていた、

大切な大切な縛りって、何だったんだろう・・って。

 

 

よく分からないけれど、

その人にとっては、

 

自分の価値を、

どこの学校に行ったかなんかで証明する必要なんてなく、

当たり前に当然にみんな価値がある存在なのだから、

そんなの考える必要が最初っからなくて、

考えもしない。

 

そんなどうでもいいことよりも(笑)、

目の前の食洗機に、

 

どうやったら均等にお皿に水が当たるか、

いかに工夫してお皿を入れるか、

 

その方がずっとずっと大事だと。

 

 

だから、食洗機に無造作にお皿が入れてあると、

それはそれは、

とてもお怒りになられる(笑)。

 

 

その怒りの意味が、私には全く分からなかったけれど、

こうしてみると、それはきっと、

 

合格を目指して何年もものすごい努力をしたにもかかわらず、

志望校に受からずにショックを受けた学生に

匹敵するものだったのかもしれない。

 

 

食洗機にぐちゃぐちゃにお皿が入れてあると、

ものすごい悶絶するのかもしれん(笑)。

 

 

 

人の価値観って、分からんもんやね~(≧w≦)。

 

 

でも、これを聴いて、

 

自分が握りしめていた価値観が、

あぁそうか、これも、別に、

そんなに重要なことではないかもな、と思えた。

 

 

それぞれの役割があって、

それぞれの人生を歩んでいるだけのこと。

そこに、優劣も上下も、すごいもすごくないも、

 

無い。

 

一生懸命、すごいんだぞ!って証明しようとしなくても、

もう、誰もが価値はある。

ただ、毎日を、選択し、楽しんでいく。

その連続があるだけ。

 

なのかもな。

 

 

子が、妖怪ウオッチのゲームで、

閻魔大王を取ることが、

なにやらよう分からんけれど、

ものすごいことで、それに全てを捧げるかのごとく(笑)

必死なのが、

 

私にはよく分からん世界(笑)なのと同じように、

 

他人の価値観は、他人にはよう分からんものであるけれど、

その当人にとっては、

必死で。

めちゃくちゃ必死で。

 

でもそこに価値をおいていない人から見ると、

どーーーーーでもええ世界(≧w≦)。

縛られていたのは、何やったんじゃろか・・

な世界なんやな~^^。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/