広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

新しいものが入ってくるときの抵抗。排除

 人は、変化を恐れる生き物だから、

既にできている輪の中に、

新たな異物が入ってこようとしたとき、

本能的に、どこか、排除しようとする動きが

出てくるものなんだよね。

 

最初はお互いになんらかの抵抗があるけれど、

入ってしまえば、少し経ってみれば、

だんだんそこに馴染んできて、溶け込めるのだけれども、

最初はどうしても、
何らかの抵抗があるのは、当然のことなんだよね。

既にある、心地よいものの形を変えたくないっていう本能は、

誰にでもあるもんなんだろうな。

 

新しい集団に入るときもそうだし、

人が新しい集団に入ってくるのを見るときもそうだし、

新しい物事にチャレンジするときもそう。

 

 

そんな風にずっと思っていた。

 

転校生の経験がある私は、この体験を、幼稚園の頃からしていて、

ことあるごとに、こういうのを感じていた。

もう、そういうものだと。

一瞬、構えるけれど、乗り越えられる、と。

 

f:id:happy-v:20160428102309g:plain

 

そんなことを、つらつら文章に書いていたら、

ふと、

自分は「恐れ」ていることに気づいた。

 

そういうもんだから、と「先入観」持って、「構え」ていることに気が付いた。

 

 

これ、よく考えてみると、

最初っから、初めて会ったとは思えないくらい打ち解ける人や、壁を作らないで楽に受け入れているように見える人も居る。

そういう人たちは、最初っから相手を信頼しているんだろうな。

大丈夫って思っているんだろうな。

信じているんだろうな。

お互い、警戒していたら、そりゃ、ぎくしゃくもするわな(笑)。

 

 

私の目の前に、

今、冒頭のような事象が現れたということは、

 

「あぁ、やっぱりね」と、私、

確認がしたかったのかもしれん・・・と思った。

 

今回は、

自分のことではなく、人のことだけれども、

そんな現象を見て、

 

少しココロが揺さぶられたのは、

 

今が、私がそれに気づくチャンスだということなのかもしれん。

 

 

目の前の人が、

抵抗しようとしているように見える、

それをどこか心配している私、

しょうがないよね、と、

冒頭の法則を、「ああやっぱり」と確認しようとしている私は、

 

「異物は最初は受け入れられないもの」

 

という法則を強化しようとしていただけなのかもしれない。

 

入っていこうとしている側、

入られようとしている側、

両方共を、大丈夫だと信じ、

 

大丈夫な理由、大丈夫な事柄に

注目し、探し始めると、

 

それはとたんに、大丈夫、になるな!(*'▽')。

大丈夫、に、見えてくるな!!

 

な~んだ!それだけのこと!!(笑)

 

f:id:happy-v:20160428102306g:plain

 

新しい物事を始めようとするとき、

新しいところに入っていこうとするとき、

抵抗や警戒は、当然あるけれども、

それ以上に、

新しいことを知る喜びや、

世界が拡がる喜び、

何かが変わる、起こる、生み出す、喜び。

そっちに注目していたら、

いつのまにかに馴染んでいる。

 

あぁ、そうだった。

そういうものでもあったヽ(´▽`)/。

 

やっぱり、

人の問題だと思えるものの正体は、

自分の中にあるね!!

 

注目すると増えるの法則は、

ほんまじゃな!(^-^)、

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/