読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

さとう式リンパケアの体験講習会に行って来たよ。

また何やら、新しいものを見つけて行って来たよヽ(´▽`)/。

 

心屋さんのところでしょっちゅう話題になっていた

「さとう式リンパケア」。

揉まない、引っ張らない、やさしく撫でるだけ。

そんなことが本やブログに書いてあったけれど、

なんだか面白そう、と思って、

なんだかよく分からないまま、行ってみた(≧w≦)。

岩盤浴気分で、リラックスするつもりで^^。

 

 

おもろかったよ!!ヽ(´▽`)/

へぇ!こんな世界もあったのか!!って驚く部分もあった。

 

でも、自力整体にしても、これにしても、

なんだかやっぱり、根底は、同じようなことを言っているような気もした。

 

無理に筋トレとかストレッチとかするのではなく、

ゆるめ、揺さぶるだけ。

 

私が普段やっている、気功のスワイショウと、

結局やっぱり、根本は同じなのかもしれない。

 

従来の、根性で筋肉を鍛え、体を引っ張り、頑張る!!

っていうのではなく、

 

ゆるめ、リラックスして、ココロの声を聴く。

 

 

私は知らなかったけれど、

そんな考え方は、

外国や、一部のアスリートの中ではだんだん常識として

浸透していっているんだって。

 

体操のある選手が、練習の前に筋トレとかするよりも、

体操の競技の練習の中で、たとえばあん馬の練習をすることで、

あん馬に必要な筋肉を付ける。

それ以外のところで別個の「筋トレ」だけはしないそうな。

 

 

そういえば、私が通っているバレエ教室の先生も、

バレエに必要な柔軟性は、

バレエのレッスンの中でつければいいから、

自主トレとして、

ストレッチとかやらなくていい、っていつもおっしゃっているし、

 

そういえば、

 

レッスンの前に、先生自身も、あまりストレッチをされない。

 

先生がストレッチをされないし、

一部の生徒さんたちも、レッスン前に自主ストレッチをしない人がいることを

不思議に思っていたけれど、

もしかしたらこのことを、

知っていらしゃったからなのかなぁ。

 

バレエで言うと、レッスンとは別個のストレッチはせずに、

バーレッスンをしながら、

体をほぐしていくという感じかな。

 

 

体は引っ張ったり、負荷をかけたりすればするほど、

堅くなる、らしい。

 

 

肩こりとかで強く揉んでもらってばかりいると、

ますます肩こりがひどくなるらしい。

 

あまり実感がないけれど、

 

なんとなく、自称健康オタク(≧w≦)で

西式甲田療法とか自力整体とかヨガとか合気道とか
自然歯科だとか、色んな方法をつまみ食いしたり垣間見たりしてきた私としては、

その感覚、言わんとしていることは、

なんとなく、分かるような気もした。

 

 

そして、結局は、

薬を使ったり、がむしゃらに何かをやったり、

力任せにどうにかしようとする、

そんなことではなく、 

 

見る方向。見る目線。

 

物事のどこを見るか?

 

一番最初にその話を聴いたとき、

あ!これは私の好きな路線かも!って思った(≧w≦)。

 

視力が悪くて、「見えない」に注目するか、

これだけでも「見えている」に注目するか、

マッサージの施術をしてもらって、あんまり「効いていない」

に注目するか、

少しでも「効いている」に注目するか。

講習会に行って、「面白い」に注目するか、

「面白くない」に注目するか(≧w≦)、

自由なんだもんね。

その積み重ねで、人生はできている。

 

何を「受け取るか」。

今、私の周りには、そんなメッセージのものばかりが、

集まってきている。

 

心理学にしても健康にしても、生き方にしても、

結局は、全てそこなんだろうなという感覚がある。

 

 

 

導入をちょっと聴いただけなので、

違うこと書いているかもしれないけれど(≧w≦)、

こ~んな印象を持ちました。

 

 

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/