広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

有るもの探しと無いもの探し

人が会話をしているのを聴いて思った。

 

有るもの探しが前提の人と、

無いもの探しが前提の人。

 

有るもの探しが前提の人は、

たとえば5くらいあったらもう、「有る!」と言う。

無いもの探しが前提の人は、

8くらいあっても、「無い!」と言う。

お互いが持っている数字は見えないから、

お互い分からないけれど、

 

8持っている人は、無い無い!言っているから、

5持っている人が有る有る言うているのをうらやましい!と思って、

教えを請うていたり。

5の人は、5でも満足しているから

得意顔で8の人に教えていたり( *´艸`)、

ってこともある。

 

いや別に、それでええんや!と思ってね(≧w≦)。

 

 

 

んで、5の人は、たとえ3になっても、

まだ3ある!って満足しているし、

8の人は9になっても、まだ足りん!とか言うとる。

 

 

どっちでもええし、

自分で決められるということ(^-^)。

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/