読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

私流、ヒトカラの楽しみ方

一人カラオケ(略してヒトカラ^^)歴十数年(≧w≦)(笑)

の私が、

ヒトカラの極意を聞かれたので、ちょっと書いてみる٩( 'ω' )و 。

 

 

というか、極意は何も無い^^。

 

 

ただ、

好きなように楽しむヽ(´▽`)/!以上! 

 

しかないんんだけど(≧w≦)、

 

普段、当たり前にやっていることを、

そういえば、何を意識しているかなぁ?と

敢えて書いてみることにする^^。

 

f:id:happy-v:20160428102305g:plain

 

初めてのヒトカラで、

何が不安かって、きっと、

最初の受付なんだろうね~。

ここさえ突破して部屋に入ってしまえば、

もう、無敵ヽ(´▽`)/!!

 

 

まず、初めてのときってキンチョーするかもしれないけれど、

受付の人は一人カラオケの人なんて慣れたもんだから、

全然、気にすることはない。

堂々と、「一名です!」って言うだけでいい^^。

 

それだけ٩( 'ω' )و 。

 

 

それから、入室の時間。

これは私の場合なんだけど、

一人の場合、二時間以上歌い続けると、

声が枯れてくる(笑)。

休憩無く、一人でぶっ続けで歌うのでね(笑)。

 

 

だから、絶妙な時間は一時間半

 

このぐらいだと、

ちょうど歌いたい歌を歌いきって、

ちょっとまだ歌い足りないかも・・

帰るのが名残惜しいかも・・

という絶妙な時間になる٩( 'ω' )و 。

 

「フリータイム」にすると

声が枯れるまで歌ってしまうので(笑)、

私にはこの絶妙な時間がちょうどいい。

 

声が枯れないように、あたたかい飲み物は必須^^。

 

f:id:happy-v:20160428102304g:plain

選曲にもちょっとコツがある。

キーの高い曲を続けて入れると、

だんだん声が枯れてきそうになるので(笑)、

 

キーの高い曲、キーの低い曲を、

交互に入れる

 

すると、喉はずっと快適٩( 'ω' )و 。

 

私は、男性ボーカルの曲を数曲入れたら、

女性ボーカルの曲を数曲入れる、

という感じにしているよ~。

 

 

それから、

なるべく喉を守るために、

(って、声が枯れない対策ばっかりやっとるな(笑))

私は最初にマイクとエコーのボリュームを上げる(≧w≦)。

 

もともと私、声は大きい方じゃないのよ。

だから、マイク音量が小さいと、

演奏音に声がかき消されないように無意識のうちに

大きな声を出そうとして、早く喉が疲れてしまう。

だから小さい声量でも歌えるように、

ボリュームを上げる。エコーは好みで。

上げすぎると、マイクからキーキー音が鳴るので

キーキーなるぎりぎりのところに設定するのがコツ^^。

これは、ヒトカラだからできることかもしれんな~。

自分の声量だけに合わせて設定できる。

 

部屋に入ったら、

まず最初の一曲を入れて、

歌いながらマイクとエコーを調節したら、

 

一曲目の間奏の間に、

次々と曲を入れる。

 

数曲セットしたら、あとは、

のんびり~。

 

 

間奏の度に、次の曲次の曲と入れていったら、

一時間半後、数曲歌えなかった曲を残した状態で

終わる感じになる。

 

一番最後は、元気な曲や楽しい曲で

気持ちよく終わりたいときは、

 

「早送り」や「中断」などを駆使して、

最後、一番気持ちが良い曲を歌って帰る٩( 'ω' )و 。

 

 

な~んか、書いてみたら、

無意識のうちにいろいろやっていたなぁ~^^。

 

 

私にとってヒトカラは、

最高のリラックス&フィットネス。

 

新陳代謝が良くなるのか、

終わった後はいつも尿量がすごい(≧w≦)。

すんごいスッキリするよ~ヽ(´▽`)/。

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/