読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

「ゲシュタルト崩壊」と「ありがとう1万回」

心の徒然

前回の岡山の集まりで、

ゲシュタルト崩壊」の体験をして遊んだ^^。

 

ゲシュタルト崩壊」って、

一つの同じ字をず~っと見ていたり、

連続でたくさん見続けたりすると、

だんだん形がよく分からなくなって混乱してくるようなこと。

 

たとえば、

怖い怖い

怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖

怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖

怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖怖

ってずっと見ていると、だんだん

柿に見えてきたり(笑)、

こんな字あったっけ?

なんじゃこれ。気持ちわり。

へんとつくりが、なんか離れて見えてきて、一つ一つの

線がバラバラに見えてきて、

これ字だっけ?とかなる脳の不思議な感覚。

 

 

世の中で言う「マントラ」とかも、

この効果を利用しているらしい。

 

 

脳に錯覚を起こさせる、というか、

脳に揺さぶりをかけるというか。

 

そこで、

試しに、相手に接するとき、

「好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き」

って頭の中でつぶやき続けていたら、

 

あら不思議、本当に好きでなくても、

だんだん関係性が良くなってきた!というお話(^-^)。

 

 

f:id:happy-v:20160428102306g:plain

それを聞いて思い出した。

有名な、小林観世さんの「ありがとう一万回」の話。

ありがとうを一万回言うと、

すごいことが起こるとかなんとか。

 

その話は耳にしたことがあったのだけれども、

少しやってみてもすぐに忘れて(笑)、

なかなか実践するまでには至っていなかった。

 

それが、

何度もつぶやくのは、

脳に揺さぶりをかけるとともに、

他のことを考えることが出来ない

という効果があるというのを知って、

 

ちょっとこの数日間やってみている。

 

やってみると、

普段、どれだけ、

ごにゃごにゃ、いらぬことを考えているか!!

 というのがよく分かる。

 

 

ありがとうありがとうありがとう

と、唱え続けている間、

心配したり、ジャッジしたり、分析したり、

する暇が無い!!

嫌な事考えていられない。

 

 

 

これって、瞑想だ!!と思った。

 

 

「問題を問題にしない」ための、

最適な方法かも!!って思った。

 

 

「ありがとう」の言葉が、

脳の中で、空中分解して、

ゲシュタルト崩壊」して、

瞑想の世界に脳が行ってしまうのかも。

 

 

朝起きた瞬間、何かあった瞬間、

何か余計なことを考えそうになった瞬間、

「ありがとうありがとうありがとう」と上乗せしていく。

 

 

ありがとうありがとうとつぶやいていても、

気が付いたら、また何か他のことが頭の中によぎったりして、

おお。また中断したわ。と思って、また再度

頭の中でつぶやき始めるけれど、

 

またしばらくすると、いつの間にかに、

他のことを考え始めて・・ってなる!(≧w≦)。

面白いくらいに!!

 

そしたらまた、ありがとうを上乗せしていって・・

 

と、

 

 

これしばらく続けてみたら、どんな効果があるか、

やってみて、また報告するわ~ヽ(´▽`)/。

 

 

今のところ、要らぬことを考える余地が少なくなって、

ええ感じ(^-^)。

 

実際にも、「ありがとう」の言葉が

前よりさっと口から出やすくなった気もする。

些細なことにも、すぐ「ありがとう」って出る感じ^^。

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/