読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

「分かって欲しい」よりも、「分かろう」とするということ

物事が、なんだかうまくいかないとき、
モヤモヤするとき。

たいてい、

「分かって欲しい」が前面に出ているなぁ。


相手に、「分かって欲しい」よりも、
相手を「分かりたい」が前面に来たとき、


憑きものが落ちたように、すっと、上手くいくようになったり、
楽になったりする気がする。

 


そのためには、
わざわざ「人に」分かってもらわなくても、
自分が自分を「分かって」あげているということ。

説明するには及ばないくらいに、
自分のよさ(^^)を、人にわざわざ証明しなくてもいいくらいに、

自分で自分に満足している٩( 'ω' )وということ 。

 

f:id:happy-v:20160428102306g:plain

 

誰かに見てもらうために、
誰かに評価してもらうために、
誰かに証明するために、
誰かに「分かってもらう」ために、

一生懸命生きていても、

その「誰か」が、
自分と同じ方向を見ているとは限らない。
同じ価値観を持っているとは限らない。

 


「分かってもらいたい」と思って頑張れば頑張るほど、
力が入って、なんだかおかしなことになる(≧w≦)。


だってきっと、相手も、

相手のことを分かるより、
自分のことを分かって欲しい

って思っているから。


両方が、分かって欲しい!って言い合っている間は、

わかり合えるはずないわなヽ(´▽`)/。


**


相手のことを「分かろう」として人に接したとき、

こちらは自己主張をする必要がなくなる。

 

そういう人も居るし、
そういう価値観もある。

「そうなんだね」と。

 

自分と違うから、
自分を変えるか、
相手を変えるか、
どちらかに合わせなければならない、統一させなければならない、とか一瞬でも思ったら(≧w≦)、


バトル

が始まる(〃ω〃)。 

happy-v.hatenablog.com

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/