読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

「やらない理由」より「やる理由」

何かを「やらない」ときは、

 

「やらない」ということをやりたいのだから、

「やらない」ということを選択したいのだから、

 

別に、やらない「言い訳」を、しなくてもいい(^-^)。

 

 

堂々と、胸張って、

「やらない」って言っていいし、

「やらない」ことを選択した自分に、

自信を持っていいヽ(´▽`)/。

 

なんか変な「罪悪感」を持って、

一生懸命誰かに、

やらない理由を説明しなくても、

誰かに分かってもらおうとしなくても、

いい^^。

 

あなたの選択を、誰も責める権利はない。

 

もしかしたら、

あなたの選択を責めているのは、

他でもない、あなた自信なのかもしれない。

 

自分の選択に、

自信が無くて、

どこか罪悪感感じているから、

 

理由や言い訳をまくしたてることで、

 

自分で自分を納得させようとしているのかもしれないね。

 

f:id:happy-v:20160428102305g:plain

 

「やらない理由」を探すのはいったん止めてみて、

それをやらない代わりに、「何がやりたいのか?」に考えをシフトしてみたら、

それを「「やらない」ということ「が」やりたい。」

のかもしれないし、

「何もしなくてのんびりすること」が、やりたいことかもしれないし。

きっと、何か、本当の「やりたい」が隠れているはず。

 

 

人も、「やらない言い訳」を聴かされるよりも、

きっと

「やりたい理由」を聴かされる方が、

気持ちがよいと思うんだ~^^。

 

 

何をやりたいって言ってもいいのだから、

堂々と、

「やりたくないが「やりたい」」でいい(^-^)。

 

罪悪感なんて要らないから、

堂々としていればいいよ^^。

 

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/