広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

百人一首で盛り上がる

子が最近、小学校で百人一首をやっているらしい。

クラスのみんなでカルタ取り。 

小倉百人一首 うぐいす(朗詠CD付)

小倉百人一首 うぐいす(朗詠CD付)

 

 

はて?古典を習うのは中学校以降だと思っていたが、

学校の独自の取り組みなのか、

よく分からんけれど、

うちの子のクラスだけでなく、

学年全体で、今、百人一首をやっているらしい。

 

私もこういうの大好きなので、

子と会話が弾むのが楽しい。

妖怪ウォッチやゲームの話だと、

よく分からんで(笑)、聴く一方だったけれども、

百人一首なら、私の好きな分野!。

これなら話に乗れる!

 

とはいえ、中学のときに一度全部覚えたつもりではあったけれど、

かなり忘れている(≧w≦)。

忘れてはいるけれど、

どれも、あぁ!そんなのあったあった!って思うものばかりだから、なつかしくて楽しい。

 

さっそく子のために、

マンガ版の百人一首の本を図書館で借りてきた。

 

ちびまる子ちゃんの暗誦百人一首 (満点ゲットシリーズ)

ちびまる子ちゃんの暗誦百人一首 (満点ゲットシリーズ)

 

  

ドラえもんの国語おもしろ攻略 百人一首で楽しもう (ドラえもんの学習シリーズ)
 

 コミックの「ちはやふる」を図書館で予約したら、60人くらい予約待ちだったので、

これを待っていたら届くのは1年以上先かもしれんな(笑)。

 

かるたは実家にあったので、

貰って帰ろうかと思ったら、

実家もこれは持っておきたいと言うので、

我が家用にも新しく注文することにした。

 

うんうん。百人一首は、

一家に一箱、あっていいものだ(^-^)。

なんか、嬉しくなる。

 

 

 

古文が「勉強科目」になる前から、

こうして興味をもって楽しむって、

いいなぁ~って思う(^-^)。
まだあまり意味は分からなくても、

素読するだけであってもね。

 

 

中学の時、一番好きだった歌は、

崇徳院

「瀬をはやみ岩をせかるる滝川の

われても末に逢はむとぞ思ふ」

って歌。

これ、小学生のとき見た、「アリエスの乙女たち」っていうドラマで出てきたんだよね(笑)。

それでずっと印象に残っていて好きだった^^。

川の流れの映像までよく覚えている。

 

中学生の頃の好みなんて、

こんな些細なことがきっかけだったりするんだよね^^。

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/