広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

向上心と親子の違い

子を見ていると、

自分とは違うなぁ~と思うことがよくある。

 

私は、自分を向上させるのが、基本的に好きなんだ。

ピアノにしても、水泳にしても、勉強にしても,

最近始めたバレエにしても。

 

 

幼稚園の頃から、そのケはあった。

常に競争心があって、自分をより高めようとしていた。

大変なときもあるけれど、習得したときの達成感とか充実感とかが、大好きだった。

ピアノとかは、自分から親に習わせてもらえるよう

お願いした。

 

 

 

一方、子は、あまり競争心が無いようだ。

自分を高めてさらに素晴らしい何者かになろうとかは思わないみたい。

だから、無理なことはしようとしないし、

習い事もしたがらない。

もう既に彼は自分の中で満足できていて、

自分の中で、完結しているのかもしれない。

競争心が無くてとても穏やか。

 

 

たぶん、これも役割なんだろうな。

役割分担ができている。

どちらがよいというわけでもなく、どちらもいい。

これでいいんだろうな(^-^)。

 

 

Ambitions and difference from parent and child

 

I often feel that  we have many different thiking  from my son and me.

I like to have many ambitions what I will grow.

For example, play the piano ,swimmm,  learnning somethings, dancing ballet what I began necessary, and so on.

 

When I was a kindergarden student,

I want to be a more clever.

I competitoned with somebody,and increse my value.

It is sometimes hard,but if I have masterded  it, it  become exciting and joyful.

I like it very much.

I like to learning, I say my parents "Please learn  the piano".

 

The other,my son don't have any competitive split.

He don't think he will be more great man.

So, he does't try to hard task.

And he don't want learning.

He maybe already complete,he feel himself enough.

He has no competitive think,so he is calm.

 

 

 

Perhaps ,It was  our rule.

We share of our rule.

That is not which is best.

It's all OK.

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/