広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

パッカンを報告してみた ー(トラウマ編4)

 続きもの その4

 

 

 

 

  こんな風に、今世紀最大の「パッカン」(笑)が来て、

涙がダーダーと出た後、

 

このことを、

真っ先に

夫と両親に伝えたいと思った(笑)。

 

何なら今すぐ、電話したいし、

叫びたいと思った(笑)。(迷惑・笑)

 

28年のトラウマ。

長かったよ!ちょっと重かったよ!(≧w≦)。

それが、

解消したよ!!もう大丈夫だよ、もうきっとこのことでグチグチ言わないよ(笑)って叫びたかった。(迷惑・笑)

 

家にフラフラと帰り、

真っ先に夫に報告した。

 

 

すると夫は、

 

うんうんと聴きながら、時折頭を抱えては

一生懸命、理解しようとしていた(笑)。

 

私の言っている世界が、

意味不明すぎて

思考回路が違いすぎて、

理解出来かねるらしい(≧w≦)。

 

私の組み立てる思考回路の世界が、

あまりにも自分と違いすぎて、

こうだから→こう

というつながりが、あまりにも違いすぎて、

わけ分からん

らしい(笑)。

 

 

それもそのはず、当然だわ。

思考回路が全く違うし、脳が違うし、理解の仕方が根本的に違う。

いちいち、理解するまで質問されたり問われたりしても、

永遠に理解はできないはず(笑)だから、

 

意味は分からんでいいから、

右から左へそのまま流してね。

 

人には、

分からんから。

分かるわけないから、

分かろうとしなくていいから(笑)。

分かろうとする必要がないから(笑)。

分からないものだから(笑)。

 

ただ、28年間のトラウマが解消したという、

その報告だけだから(笑)と言って私は一通り

報告したら、

 

「ありがとう」と言って締めた(笑)。

 

「それは、「ご静聴ありがとう」の「ありがとう?」」

「うん(^-^)。」

 

 

笑。

 

 

 これでよい。(笑)。

 

 

時折、う・う~ん・・・と顔をしかめたり、

えっと~・・・と、困惑したような表情をしていたり、

これだからこう、という所までは分かる。・・ここまでは分かるが、えっっと~・・・とかごにょごにょ言っているが、あまり

気にしない(笑)

 

私の演説に、

ツッコミは不要(笑)。

分かってもらいたくて話しているわけじゃないし(笑)。

最初に、「聴く?聴かない?聴きたくなかったら聴かなくてもいいよ~←(笑)」

って確認したし(笑)。

 

 

 

 

 

 

夫の世界では、

「今、その瞬間を生きる」それだけ、らしい。

 

過去も未来も見えない。

目の前のことしか見ていないと。

 

 

私のように、こんなに過去を持っていたり見ていたり、

未来を見ていたり、

 

そんな発想が、まず、無い、と。

 

だから、私がこんなにこんなにこんなになっている(笑)ということの、

意味が分からないだろう。

一体何なのか、これは、と(笑)。

 

 

 

そして、それは、たぶん、

子も同じ。

 

 

今しか生きていない(´◉◞౪◟◉)

 

 

それがいい(^-^)。

 

 

 

長い長いご清聴ありがとうございました(笑)。

 

 

 

 

あ、パッカンしたことを、

夫と両親に伝えたいと思ったけれど、

夫の反応を見ていて気が付いた。

 

これは、両親には言う必要がないなと(笑)。

 

あくまでも、私が

勝手に作り上げて、勝手に抱えていた

広大なワールド(笑)。

親が見てきた風景とは、おそらく全く違うだろう。

当時、同じ時間と場所を共有していたとはいえ。

 

いきなり見せられても、

夫のように、頭を抱えて困惑するだけかもしれない(笑)。

 

 

全く理解不能かもしれないし、

理解してもらう必要もない。

 

私の世界の出来事だから。

 

きっと矛盾だらけのツッコミどころだらけ。

自分で文章にしてみると、

自分でもそう思う(笑)。

トラウマなんて、そもそも、

自分だけの凝り固まった変な思考を、

自分で勝手に作り上げた世界。

 

でも人の思い込みって、そんなものなのかもしれないね。 

 

(続く)

 

happy-v.hatenablog.com

 

広告を非表示にする
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/