広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

タクシーが1本もなくて星空観察会に行くことができなかった話(≧w≦)

昨日、実は、

昆虫館の山で夜に開催される、

「星空観察会」に行く予定だったのです。

 

天体望遠鏡で星空を見ることができるらしい。

昨日もそうだったけど、

ここ数日の月、めちゃ明るくてきれいで、

外の街燈なんていらないかと思うくらい、明るくて。

そんな月の様子も天体望遠鏡で見てみたい!というわけで、

子と、向かった。

 

 

が、

 

 

日付は8月5日。

 

そう。広島の8月6日の前日。

広島と言えば、8月1日から道路事情が混んできたりするんだ。

 

そんなこと全く考慮していなかったので、

 

昆虫館の山にタクシーで行こうとしていた。

 

昆虫館へは山の下までは公共のバスが通っているのだけれども、

山にはバスが通っていない。

歩いて登ると1時間半くらいかかる山。

 

山のふもとまで来て、いつもお願いしているこの山近くのタクシー会社に電話するも、

 

 

 

一台もありません。」と。

 

 

 

がっくり!!

 

 

 

同じように星空観察会に行く車を、

山のふもとでヒッチハイクするか???と一瞬思えど、

さすがに、それをする勇気はなく。

 

 

自力で山を登るか?と思えど、

今から登っても開始時刻に間に合わないだろうし、

 

 

行きはどうにかたどり着けたとしても、帰りもある。

誰か車に乗せてくれる人を探さないと、

真夜中、山の夜道を下るのは無理だ。

 

なんか、色々と無謀すぎる。

 

 

 

山のふもとに来るまでも、

バスを乗り継ぎ、1時間半くらいかけてここまできたけれど、

しょうがない。と、

帰ることにした。

 

まぁ、この行きのバスの中で、

28年ぶりの再会劇があったので(笑)、

このためにも私たちはこの日このバスに導かれたのか!?(笑)。

 

なんとなく、私の頭の中は興奮状態でもあったので、

一行事終えたような満腹感のようなものはあった(笑)。

 

 

 

 

まぁ、色んな行事に頻繁に行っていると、

たまには、こんなこともある。

 

角島ツアーに申し込んで、角島に行かれなかったことがあったように(笑)、

happy-v.hatenablog.com

 

物事にはハプニングがつきもので、

 

それを何度も経験することで、

少々のハプニングぐらいでは懲りずに何度も挑戦できるような

耐性ができてくるのかもしれんな(≧w≦)。

 

キャンプにしても旅行にしても、

一度のハプニングで懲りて、もう次はやらない。次は無い。

っていうパターンもあるけれど、

くじけずにまたチャレンジすると、

今度は何か、見えてくるかもしれない。

何か、あるかもしれない。

 

人生も、きっとそんなもん(^-^)。

 

 

 バスも楽しめたし(笑)、

道中も物語がある。

道中も行事の一つだ。

 

 

 

そして、来年の星空観察会には、

1週間くらい前から、他のタクシー会社に

予約できたら予約するか、

事前に足を確保してから行こう^^。

 

f:id:happy-v:20170505144755j:plain

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/