広島の弁護士事務所で働く母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

タイムマシンって実現するの!?の世界

 今日は、いつもとちょっと違う路線の本^^。

タイムマシンと時空の科学 (図解雑学)

タイムマシンと時空の科学 (図解雑学)

  • 作者: 真貝寿明
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2011/02/16
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • ユタ院この商品あいん

アインシュタインとか、

ホーキング博士とかの研究と、

 

ブラックホールとか、

時間の概念だとか、

パラレルワールドだとか、

図解で説明がしてあった。

 

出てきた数式は分からなかったけれど、

 

ドラえもんの世界や、

バックトゥーザフューチャーの世界が、

実は、本当にあるかもよ、

数式で、解明されるかもよ、という話。

 

スイスのCERNブラックホールを創る実験をしている話とか、

 

ドラえもんの宇宙警察みたいなのは、

本当にいる??という話や、

いやそんなのなくても、

無限にパラレルっワールドが生まれるのだから、

宇宙警察なんていらないよ、という話や、

 

 

よく分からないけれども、面白い分野。

 

この本を図書館で見つける前に、

3分で分かるアインシュタインの本(笑) 

3分でわかるアインシュタイン

3分でわかるアインシュタイン

 

 

と、

ホーキング博士の本も読んだんだけれども、

 

この分野、まだざっくりとしか知らないけれど、

面白そう。

 

超理系の夫は、

何故かこの分野だけは興味が無いらしく、

せっかく珍しく私が

理系バリバリの分野に興味を持っているのに、

 

話しが合わず(≧w≦)。

 

 

同じくバリバリ理系で

昆虫とか化学とか好きな子も、

 

なぜか宇宙系には興味がなく(≧w≦)。

 

 

 

いいさいいさ。

一人で勝手に読んでいるから(≧w≦)。

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/