/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

岡山STEPフォロー会気づきの続き

やっぱり昨日の2000字では書き足りなかったので(≧w≦)、 happy-v.hatenablog.com

 

続き。

 

気づき4) 大きく回しても小さく回しても。

 

「愛=お金=価値=エネルギー」

よく言われるこの式。

 

一見、大きい方がいいような気がしていたんだけれども、

別に大きくなくても、小さくても、

大きくても小さくても、

 

その人に合った大きさで回しているし、回していけばいいんだなぁって思った。

 

大きなエネルギーで、たくさんお金を使い、たくさんの価値を提供していると、

たくさんお金が入ってくるし、たくさんエネルギーも入ってくる。

 

小さなエネルギーで、節約をして節約をして、少人数の小さなつきあいだけで、鎖国のような生活をしていると、

使うお金も少ないし、入ってくるエネルギーも小さいかもしれない。

でも、それでもその人は、それがシアワセで、それに満足していたら、

それでいいのだということ。

 

大きすぎて居心地が悪ければ、小さくしていけばいいし、

小さすぎてもっと拡げたいと思えば、大きくしていけばいい。

 

 

大きく回している人たちが華やかに見えても、

誰もがそれを目指すべきというわけでもなく、

 

その人に合った規模で、回していけばいいんだなぁ。と。

 

 

気づき5)完璧な人はいない。 

 

当たり前なんだけれども、

誰もが、人それぞれ心にブロックや信念を持っていて、

それを基に、動いているということ。

 

正解は無いし、どれもが正解で、

どの過程もが、正解。

 

自分が見て、華やかそうに見える人も、

その人が動く原動力に、何かの信念や思い込みがある。

 

それは、その信念を持った人にとっては必要な行動であって、

外部の人には必要の無い考え方かもしれない。

 

人が何かに突き動かされて動いている様子を見て、

自分の心が動いたら、

それはまた、自分の中に、何か信念や思い込みがあるということ。

 

こうして人と人は、思いを連鎖させながら生きているのだと思った。

 

 

華やかそうに見える人が動いているのは、

それが「正しいから」ではなく、

その人の中に、何かその人を突き動かすモノがあるからなんだ。

別に、それが、「正解」であるとは限らない。

その人の行動が「完璧」なお手本であるとは限らない。

 

ただ、その人がそうしたいから動いているということ。

 

それも、選択肢の一つだということ。

そういう前提の上、自分はどうしたいか、

自分に問いかけるチャンスなのかもしれないね。

 

 

 

以上!これで出し切ったかな(ᵔᗜᵔ)。

 

なんかだんだ言って、

毎回、同じようなことを、言い方を変えて復習し続けているだけかもな~。

岡山STEPに行く度に学んだことを日記に書き続けているけれど、

同じような事を何度も書いている。

もう何年も通い続けていて、ゼロから初めて知るようなことは、あまりないけれど、

角度を変え、形を変え、学び方を変えると、

毎回毎回、新しい発見があり、新しい記事が生まれる。

 

あたかも初めて知ったような感じで、毎回学び続けることができる。

正解のない世界だから、どんな風に学んでもいいし、

どんな段階で、どんな風に理解してもいい。

 

こんな風な方法で、自分の腑に落としていく。

これが私の一番やりやすいやり方なんだよね。

コツコツと継続していく。

 

バレエだって同じだし、きっとどの世界でも同じ。

 

そして、学んだことを、

誰に読んでもらうともなく、書きたいように書く(笑)。

 

これが今の私に心地の良いやり方٩( 'ω' )

f:id:happy-v:20171102140051p:plain


و

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/