/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

悪口と褒めの連鎖

ほんま、ナリ君強いよなぁ。

 

ameblo.jp

 

ちょうど書こうと思っていたことと重なるので貼った。

 

悪口の連鎖、避難の連鎖って、どこで止めるか。

なんだなぁ、って思って。

 

 

人が何かを批判していたとき。

別に、その人のことを批判したのではないのかもしれないのに、

それを見た誰かが、自分のことを責められたと感じて、批判する。

 

それを見たまた誰かが、

別に、その人のことを批判したのではないのかもしれないのに、

自分のことを責められたと感じて、批判する。

 

それを見たまた誰かが、

またさらに別に、その人のことを批判したのではないのかもしれないのに、

自分のことを責められたと感じて、批判する。

 

こうして、批判された!と思う人の連鎖が続く限り、

不安とモヤモヤとが世の中にいっぱいになってエンドレスだけれども、

 

そこで誰かが、

スルーできたり、

別に自分のこと責められているわけではないと、そこで連鎖を止めたり、

「そういう考えもあるよね」と、あっけらかんとしていたら、

 

無限ループは終わるよね。

 

その役割を誰がするかだけ。

 

回ってきた連鎖を、受け取らずに、

受け流す。

 

あるいは、

 

許す。

 

 

 

 

 

これ逆に、褒めの連鎖だったらいいよね。

 

勝手に勘違いでもいいから、

褒められたと思っていい気分になっていて。

また誰かを褒める。

 

そしたらそれを聴いた人が、

勝手に自分も褒められたと思っていい気分になって

また褒める。

 

この連鎖だといいな。

 

だた、謙遜の強い人ばかりだったら、

「勝手に褒められたと思って」ってなるの、なかなか難しいから、

 

結局、受け取り上手が一番得ってことだな。

 

最初の、「批判」だって、

勝手に勘違いして「褒め」のように受け取ったっていいわけだし。

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/