/*リンクは別ウインドウ*/

広島発・弁護士事務所事務員の母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

子の名言出た!「悪い人っていうのは、それ以上に良いところがあるってことなんよ」

久々に、子の名言出ましたよ!!

  After a long time, I met a great words by my son.  

 

小さい子って、時々、

空から持って降りたような名言や、

謎言(笑)を発することがある。

  Children sometimes bring us very great words like to take from heaven

       and funny words.

 

今回のはこれ。

「悪い人っていうのは、それ以上に良いところがあるってことなんよ」

      Here is that,

      "The people who is bad has more good things".

 

「この人」は「悪い人」だ、って思って見ている人って、

本当は、「悪い」と自分が思っている以上に、「良い」所があるということ。

見ていないだけ見えていないだけ

見えている「悪い」ところ以上に、見えていない「良い」があるということ。

     You think aboud a person who  is bad  has more god things than you think.

     You are not only watch it .You can not watch it.

     There are more good things  than bad things.

 

衝撃だったー!!

この発言、子の10歳の発言だけれども、

保育園時代、子は、なぜかいつも悪役が好きだった。

      It was surprisingly.

      This word was said by my son.

      My son usually liked a bad role character when he was nursary school pupil.

      I dindn't know why it was.

 

3匹のこぶたのお遊戯会では、

いつもオオカミ役をやりたがり、

役交代のときも、オオカミばかりを選んでいたという。

   When children play "Three pigs" , my son usually want to play wolf's role.

   Although everyone change the roles,he chose only  wolf's role everytime.

 

アンパンマンごっこのときは、いつもバイキンマン役を好み、

「仲良しのアンパンマンバイキンマンにしよう~」と言って、

そういう設定で遊んでいた。

   When chiledren play ”Anpan-man play”,he likes bacteria man role.

   And he say "Our Anpan-man and Bacteria-man has friendship ,

  on that presupposition,he play with his friends .

 

オオカミやバイキンマンや、悪役が好きなのは、

なんなんだろう~って不思議に思って、

当時、私はFBに書いていたが、

もしかしたら、こういうことだったのかもしれない。

  Why did he like bad role man?

  I had written in my Facebook diary on that time about this.  

  That answer maybe clear now

 

悪役の、裏にある「良い所」を見ているのか。

       He maybe watch  good things what the bad man has.

 

 

「正義」を作るから「悪」ができる。

「正解」を定義するから「誤」が生まれる。

         "Rignt things" makes " Bad things".

          We define "right things",it makes "bad things".

 

 

物事は、もともとフラットで、善も悪も無いはずだけれども、

人が定義するから「善」と「悪」、「正」と「誤」が生まれる。

        Everything has no means first, there are not good things or bad things..

        The man believe there are good things ,the bad things has born.

        the correct things and wrong things has born.

 

「悪」は、「悪」じゃない、ってことを、

子は、知っているのか。

     Does my son knows that bad things isn't necessary bad things?

 

 

子のこの言葉を聴いて、はっとした。

人の、自分の、「好ましい所」いっぱいあるはずなのに、見ていなかった見えなくなっていた、と。

      I find that I haven't seen a lot of  good things for people and me ,

       althoug they have a lot of good thins.

 

 

 

 

ちなみに、子の、伝説の名言第一弾は、

子の3歳の時。

        By the way,my son say the first great words.

        It was when hes was a three years old.

 

「怒るってことは、弱いってことなんよ。」

       "THe anger man means that he is weak"

 

これもFBに投稿している。

深すぎて驚いた。今でもこの言葉は持ち出して、

子と一緒に使っている。

      I had written this diary in Facebook ,too.

     I was surprised at this word .

     It is so deeply.

    We often remind this word with my son sometimes and use it.

 

f:id:happy-v:20171020133057p:plain

  

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/