/*リンクは別ウインドウ*/

広島発・弁護士事務所事務員の母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

量子論引き寄せ講座第4回受講日記・感情の先取り~出来事はコントロールできないけれど感情は実現可能

今回は数式が出て来なかったので、前回の受講日記よりは短めのアウトプットになると思う。(当社比^0^)
数式が出てきてがっつり量子力学の話になると、

書き留めておきたいこと、

自分の中に理解して落とし込みたい新しいこと

が多いので、

これも忘れたくない!!これも覚えておきたい!!って事柄が多くて、

詳細にアウトプットしたくなるけれど、

 

心理学部分になると、既にどこかで聞いたことのある内容もあるので、

量子力学の数式が出てきたときよりは軽い感じのアウトプットになると思う。たぶん^^。

 

f:id:happy-v:20160428102304g:plain

今日の内容は、

感情の先取りの話。

 

「あたかも実現したかのように、先にありありと思い浮かべる」

ことの意味、理由、しくみ、について、詳しく。

 

これ。こういう概念があるよ、というのは、

あちこちで見るんだけれども、

 

何故この方法が良いのか、それは知らなかった。

このあたり、体系的に解説してもらえて、なるほどなぁ!!!!と、腑に落ちた。

チャート図がとっても分かりやすかった。

 

f:id:happy-v:20160428102304g:plain

 

まず結論から行くと、

「出来事はコントロールできないけれど、感情はコントロール可能だから、

過去現在未来を超えて、100パーセント叶えることができるよ。」

というようなもの。

 

これ、どういうことか?

 

●まず、従来の「目標」に対する考え方

f:id:happy-v:20180329102816p:plain

「目標」を達成するためには、なんらかの「結果」が必要で、その「結果」を得るためには、「行動」が必要。

よく、PDCAサイクルとか言うよね。

 

これの特徴は、「目標」がエンドレスになってしまいがち、ということ。

営業目標がいくらで、それが達成したと思ったら、さらに目標が上がって、それも達成したかと思うと、もっと目標が上がって・・・、

んで、気が付いたら、体壊していた、とか。モーレツ社員状態になるとか、ある。

「目標」部分しか見えていないから、

そのとき立てた「目標」に限っては、実現するかもしれないけれど、

その他の部分、趣味だとか生きがいだとか家族だとか、

見えていなくて、

その部分はどうなっているか、分からないかも。

という現象が起こる可能性がある。

目標は達成したかもしれないけれど、あれ?全然幸せでないじゃん。
目標の数字は叶ったかもしれないけれど、自分が欲しかったものって、これだったっけ?なんかしんどいばかりな気もするんだけど・・・って。

 

一方、

 

(行動)→(結果)→(目標)→感情

 

「目標」の後には、それを達成したときの、感情というものがあるよ。

そして、なぜ目標を達成したいのかというと、

そもそも、

その感情を得たい、味わいたいから、「目標」があったんじゃなかったっけ?って話。

 

そしてさらにこれを最初に持ってくると、

 

感情→(行動)→(結果)→(目標)→感情

 

 

さらに加えて

 

f:id:happy-v:20180329090939p:plain

 

上の赤矢印は佐伯さんの解説には無かったけれど、山手線みたいなイメージって言っている人もいたね。

赤色感情の駅は、同じ駅、つながっている感じ。

 

 

ここで、そう言われてみれば!と衝撃的だったのは、

「感情は時間を超越できる」

ということ。

過去の感情を、今、思い出すこともできるし、

未来の感情を、今、予測することもできる。

感情は、時空を超えられるんだ。

ってことは、好きなように持って来れるってこと!!!(^0^)

 

え?好きなように??持ってきちゃう!?!?щ(゜▽゜щ)

持って来ちゃおうか!!って話!!

 

 

一方、「出来事」ってどうだろう。

未来に起こる出来事。

自分で決めること、コントロールすること、

なかなか難しいこともあるよね。思い通りにいかないこと、あるよね。

できないことに、執着していたら、しんどいよね。

 

 

あれ。さっき、「感情」は、好きなように持って来れるってあったよね。

何でも選び放題ヽ(´▽`)/だったよね。

 

コントロールできないものをコントロールしようとしても、

できないけれど、

コントロールできるものをコントロールするのは、

できるよね!!!

 

よく言う「感情を先取りする」というのは、こういうこと。

 

これ、感情の駅に、「ワクワク」とか「楽しい」とか入れたら、

楽しいループになるけれど、

ここに、「心配」とか「不安」とか、

始発駅から入れたら、なんか、恐ろしいことになりそう((((;゚Д゚))))じゃね。

 

「感情」がゴールでもあり、始点でもあるから、

ゴールがエスカレートしていって、「エンドレスなモーレツ社員になる」ってわけでもなく、

ぐるぐる回ってシアワセの無限ループ。らせん階段のようなイメージかなぁ。

これも私独自のイメージね。

 

 

f:id:happy-v:20160428102308g:plain

 

ほんで、もう一つ。

たまに聴く例として、自分が妊婦になったら、世の中妊婦だらけになった!!

とかいう現象があるけれど(笑)、

実際は、妊婦だらけになったわけじゃなくて、

自分が、意識するから、妊婦さんばかり目に付くようになる、っていうアレ。

 

私も、結婚したとき、「山田(仮名)」という姓になったとたん、

仕事の依頼者にも山田さんが何人か来られるし、街を歩けば山田旅館に遭遇するし、山田ビルに遭遇するし、山田ガレージに遭遇するし、山田会計事務所を発見するし、友人まで他の山田さんっていう姓になるしで、世の中、山田だらけやったんか!!!!知らんかったわ!!!( ̄▽ ̄)

思うたわ。

 

てな感じで(笑)、

意識すると見えるものが変わってくる。

意識したら、そればっかりに見えてくる!!

 

未来の感情を、もう実現しているかのように、

そればっかりになったかのように、味わう。

そこに注目する。意識する。

片鱗でも感じる。

これを、「夢のかけら」と言うらしい(^-^)。

なんか、カワイイ名前だね(*'ω'*)。

 

 

得たい感情を、先取りする。意識する。

そしたら、世の中そればっかりになる。

 

コントロールできない「出来事」に執着するのではなく、

その先の、感情を先取りする

っていうのは、こういうこと。

 

 

最終目標は、「出来事」の実現よりも、むしろ、

あなたの「感情、在り方」の方にあるんじゃない?って話。

 

そして、その、「感情、在り方」は、

未来まで待たなくても、今この瞬間から、

コントロール可能だから、

今、自分が叶えることが出来る。

実現可能性100パーセントじゃん!!!ヽ(´▽`)/

って話。

 

こんな感じに解釈したでよ(^-^)。

 

 

そういえば、以前、スピリチュアルな

「あの世には、時間の概念が無いから、願った願い事は、願ったその瞬間に叶う」

っていう話のを聞いたことがある。

それ、聞いたときは、ほへ???と、あんまりピンと来なかったんだけれども、

なんだか、今日の話を結び付けると、

あながち、そういうものも無いわけでも無いかもしれない、ってなんとなく思えてきたかも。

感情は、時空を超えて、実現可能。

 

よく聞く、「今が変わると過去が変わる」っていう言葉も、

同じようなもんだね。

感情って、いつでも実現可能なんだね。

 

 

 この「感情」って言葉を、「前提」って言葉にしてもいい。

出来る前提。自分って素晴らしい前提。愛されている前提。カワイイ前提。

お金持ちな前提。

おんなじように、山手線方式でぐるぐる回る(^0^)!!

将来まで待たなくても、もう、今、実現する!!

 

あ、これ、感情よりも、「在り方」「前提」って言葉の方が、もっとしっくりくるかも。

在り方・前提がワクワクした楽しいものだったら、

ワクワク楽しい感情も、自然に湧いてくるもんな。

感情はコントロールするものというよりも、自然に湧くものだもんな。

 

ちょっとここで気づいたけれど、この本文、全部書き直すの大変なので(笑)、これはこれでこのままでいいや!(≧w≦)。

 

 

 

 

 

 

町中、山田だらけ( ̄▽ ̄)で、

のび太もびっくりのタイムマシン要らずのお話でした(違)。

 

  

 

受講している講座はコレ 

 

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/