/*リンクは別ウインドウ*/

広島発・弁護士事務所事務員の母が、お家に帰って勝手に楽しむブログ

楽しいことの寄せ集め。自己満足プライベート日記

「潜在意識」と「顕在意識」の共通の目的を見つけたら、後は、それを叶ったことにするだけ!

前回の量子論引き寄せ講座で出てきた

「潜在意識」と「顕在意識」とを一致させる話。 

これに関連して、

全然違うお方だけれども、

違う角度から書いてあってすごく分かりやすい!と思ったブログがあったので、拝借。

 

 

 

この二つ、内容同じような感じの説明だけれども、

事例が多い方が分かりやすいので、両方載せさせていただいた。

 

 

 

 

自分の理解の整理のために、ちょと書いてみるね。

f:id:happy-v:20180502205433p:plain

叶えたい願望(←顕在意識)

それが叶ったら困っちゃう(叶わない状態の方が、得している)

っていう思い(←潜在意識)

と、

両方あって、

実は両方とも、根底で本当に欲しいと思っているものは、同じだということ。

 

ここの例で言うと、

お金がたくさん欲しい→(本当の目的)お金持ちになったら家族の絆が深まる

お金がたくさんあると困っちゃう→(本当の目的)お金が無い今の状態の方が、実は家族が助け合って家族の絆が深まる

 

どっちにしても、この場合は、「家族の絆が深まる」っていうのが本当に欲しいものなんだね。お金じゃなくて

そんなら、「家族の絆が深まる」ことを他の手段で何か工夫してやっていく。例えば、会話を増やすとか。

 

すると満たされていって、

ダミーの問題を忘れているうちに、いつの間にかに、本当の願いも叶っている。

という。

 

この共通の目的。本当の願い、が何なのか、

気づくことが一番のポイント!!!

 

ここでは、「お金がたくさん欲しい」という願いはダミ-であって、

家族の絆を深めたい」が本当の願望だったんだね。

ダミーの問題の「叶えたい」と「叶ったら困っちゃう」に共通する目的を見つけると、

本当の願望が見える。

 

本当の願望に沿って、

家族の絆を高める会話を増やしていたら、

巡り巡って相乗効果でいつのまにかにお金もたまり、最初の願いも叶っているかもしれないし、

もし叶っていなくても、もう、本当の願いが叶っているから、もうそこはどうでもいいか~って、

そこに意識が向かなくなっている、という。

 

f:id:happy-v:20160428102309g:plain

 

ダイエットの例で言うと、

痩せたい→(本当の目的)旦那にきれいだねと言ってもらいたい

痩せたら困る(痩せなくても今のままでいい)→(本当の目的)痩せなくても今のままの自分をきれいだと言われたい。痩せたら困る。

 

これの共通の目的本当の願いは、

「旦那の愛を感じたい」かもしれない。

そしたら、やることは、ダイエットじゃなくて、「旦那との会話」だったりするんだね。

 

そして、「旦那との会話」をして、満たされていったら、

青い部分の、痩せたら困るっていう潜在意識のことなんか忘れて、

いや、もともとの、

顕在意識の願望の方も、忘れて、

問題が問題ではなくなって、

 

一番欲しかったものが手に入っている。

 

っていう状態になるわけだな!!!

 

もう、ダイエットなんて別にどうでもいいけれど、

満たされているから、痩せたいとか痩せたら困るとかいうの関係なしに、

勝手に自然に自分にベストな体格になっていく、

という感じかな。

 

 

f:id:happy-v:20160428102309g:plain

 

 

くどいけど、もういっちょ例を出してみる。

 

成功したい。みんなにすごいって言われたい。もてたい。ちやほやされたい→(本当の目的)自分の遺伝子は優れているのだと自分で納得したい。証明したい。

成功したら困る。今のままでいい。むしろ失敗した方がいい。モテたくない→(本当の目的)成功したら人にねたまれる。成功したら、もうチャレンジする楽しみがなくなる。失敗してもチャレンジできる頑張り屋の優れた遺伝子を持っていることを自分で納得したい。証明したい。

 

ここでいう本当の願いは、

自分の遺伝子が優れていることを、自分が納得することだった(笑)。

 

ほんなら、

もう、すぐにやってもええんじゃない?って話かもね。

 

生まれて、この世にいる時点で、

あなたの遺伝子は、すごいんだよ。優れているんだよ。

って、勝手に自分で納得して、

そういう前提で、

そういう体(てい)で、

生活したら、もう叶っているじゃん!って話やな!

 

成功しようがしまいが、

自分はすごい!っていう体でやればいいじゃん。

 

 

あ、これだ!「夢は二度叶う」ってやつ。

 

感情→(行動)→(結果)→(目標)→感情

 

最初に、願いは叶っている体で暮らす。

願いは、時間を超えて、

もう叶っている。

 

最初の例の、

「お金がたくさん欲しい」というのも、

お金がたくさんあったら、どんな気持ち?→「家族の絆が深まって、あたたかい気持ち。」

これが最終目標ならば、

 

もう今から、

家族の絆が深まってあたたかい気持ちで暮らしていればええやん。

家族の会話も増えとるじゃろう。

もう、願った瞬間に叶ったやん!!!

という話。

 

二つ目の例でいうと、

「ダイエットしたい」

ダイエットできたらどんな気持ち?→旦那にきれいと言われて嬉しい気持ち。

これが最終目標ならば、

 

もう今から、自分はきれいだという体で暮らせばええやん。

 

 

なんか、色んなことが繋がってきたよ。

 

叶いにくい願いがあったら、

それは「ダミー」だし、

叶いにくいものの先にある「本当の目的」に気づいたら、

 

あとはもう、もうすでにそれは叶ったことにして暮らす。

 

これやな!

 

 

・・と、ここまで書いて気付いたが、

 

こうして見ると、

自分の願いはすべて叶うし、叶っているし、

起きている現実は、全て、実は自分が願っていることなのかもしれないね。

 

目の前で起きている「出来事」ではなくて、

起きている現象。感じている現象。

自分の作っている世界。

 

何も、引き寄せなくても、もう、願った瞬間に、

引き寄せている。

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/