/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

吉本のお笑いが理解できないという苦悩(笑)。

私、昔っから、どうしても、
吉本のお笑いの面白さが分からなくて、
理解したいけれどもどうしても、面白さが分からなくて、
それがなんか、寂しくて(笑)。
昨日、
他のお笑いとか動画もたくさん見てみてその理由を解明しよう!として、気づいた。



私、人を茶化したり、大きな声を上げたり、突っ込んだり、そういう場面が、あんまり好きじゃないんだな、と。
中川家とか、友近とか、陣内智則とか、さんまとタモリとか、昔のダウンタウンとかも見てみたけれど、なんか、声を出して笑えない。
ちょっといいな、と思ったのは、パペットマペットぐらいなもん(笑)。これはきっと、カワイイから(笑)。
 
なんでこんなんだろう、って思ったら、
やっぱり私、
ナリ君の文章読む方が楽しいな、と。
 
動画より活字が好きだし、
人が突っ込んで、大きな声で怒鳴ったりしているのを見るのはどうしても苦手なのかも。
自分、「めっちゃ族」なくせに(笑)、
めっちゃ族でテンション上げている漫才が、
なんか落ち着かない。
 
うちの父、ものすごい「ふ~ん族」なんだけど、
吉本大好きで、広島カープと同じくらい好きかもと思うくらい、
静かに毎週吉本楽しみに見ていた(笑)。
父がそんなに好きならさぞかし面白いのだろうと思って見てみても、私は全く面白さが分からなくて、なんか寂しかったけれど(笑)、
 
もうこれも、「好み」の問題なのだから、しょうがないのかもね。



今まで、吉本の面白さが分からないなんて、
自分は人生半分ぐらい損しているのではないかというような気もしていたけれど、
 
私が、TVや動画をあまり見ないのも、
私にとっては自然現象で、
私は私の好きなことをやっていればいいわ、って思った。



中川家のお母さん漫才が面白いと聞いて、見てみたが、
どうしても、心理学的にとても見ていられない、とか思ってしまって(笑)、ダメだったわ。
自分がやっている母親像ではちょっと考えられなさ過ぎて。
こういうのは、「あるある!」って共感するから面白いのであって、「なにこれ、信じられない!」って思ったら、笑えないんよね。
 
おとなしく、ナリ君のブログや、心屋さんのブログ読んでいる方が、楽しいことに気づいて、そんな自分に観念しよう、と思った(笑)。
 

f:id:happy-v:20180927070841p:plain

 
*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/