/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

AにもBにも所属しないタイプの人間

色んな所に行って、色々な人と交流していると、
世の中には、
様々な価値観と、生き方と、やり方があるということを知る。
When I go to several kinds of places and make friends,
I found that there are several kinds of values,several kinds of lifestyles and
sevela kinds of ways in the world.


あまりにも自分の持っている価値観と違うものに直面して、
衝撃を受けることもあるけれど、
Sometimes,I am surprised at seeing some values that is different from my sence of values.


これは、外国の人と会話をするのと、同じ事なのかもしれないなぁ。
It may be the same things as talking with foreigner.

 

最初っから、もう、頭っから、
善悪で判断する必要の無いこと。
From the first ,it need not to judge wheather right or wrong.

単に、文化の違い、なだけなのだから、
そこに、優劣善悪を持ってくる必要が、はなっから、無い。
It is only difference of cultures.


真逆の生き方に対して、
ジャッジしている人を見ても、
その様子も含めて、
一つの文化なのだということ。

 

 

 

 

私が、「毎回参加者が違う英語の集まり」に行くのが好きだったり、
「旅先で出会った、その場限りの人」との会話を楽しむのが好きだったり、

どこか一つの団体に所属してどっぷり浸かるタイプというよりも、
ふらふらとあちこちを行き来するタイプなのは、


そういうのが
自分に合っているからなのかもしれないな。


Aの団体に遊びに行けば、AがBを批判していて、
Bの団体に遊びに行けば、BがAの批判をしていたりするのを見ることがある。

私は、Aの悪口もBの悪口も、聴きたくなくて、
どちらにもどっぷり浸かりたくなくなるんだな。
同意を求められると、結構、苦しいことがある。

 

どちらの価値観も、「有り」だと思っていたいし、

そうでなくても、そう思える自分でありたいと思うんだ。

 

こんなことをしていると、
AにもBにも嫌われて、所属する所が無くなるのかもしれないけれど(笑)、


私と同じように、
AにもBにも所属せずに、あちこち行ったり来たりしている人にも、
たまに、出会う。
そういう人と同士は、まさに、一期一会の出会いで、
次に会う機会は無かったりするから、
そういう人同士が結集することはまず無いんだけどね(笑)。
でもそういう出会いはとても楽で面白かったりする。

 


色々やってみて、色々経験してみて、
自分を、知る。

そう言われてみれば、前からそうだったのかもしれないけれども、
改めて、意識した。
書いてみると、自分のことが、よく分かる。

 

f:id:happy-v:20180629124650p:plain

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/