/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

子の姿勢のよさは一体何なんだ!?一体どこで身に着けて来たんだ??

子の参観日に行った。

前から思っていたのだが、

後ろから見た時、うちの子の、姿勢に釘付けになる。
I went to the open school in my son's elementary school.

I noticed that my son has very streight figure when I saw his back.

 

妙に、姿勢がいい。
His back has very nice figure.

 

家では、ゴロゴロと横になってゲームをしたりしているのに、

教室で椅子に座っている姿勢は、

まるで書道をやっているかのように、ぴんと伸びていた。

しかも、今回の参観2校時分の時間、ずっと

後ろから見ると、こんなにずっと良い姿勢をキープし続けている人は、

居なかったので、特に際立っていた。

毎回、参観日のときに思っていたのだが、

今回はなんだかますます際立って感じた。

学年が上がってきて、いろんな姿勢の子が増えてきたというのもあるのかな。

 

あまりのすっとした伸び具合に、

なんで??!と、逆にびっくりする。

 

鉛筆の持ち方も、

握りこみすぎるから、ときどき声をかけてはいたけれども、

いつの間にかに治っているではないか!!

 

勉強の内容よりも、そっちの方に、私は釘付けになった。

書道も習っていないし、スポーツの習い事も、結局、殆ど何にもやっていない。

自由に、好きなことをして遊んでいるだけ。

 

 

 

 

 

私自身が、姿勢があんまりよくなくて、その自覚があって。

だから、奇麗な姿勢を作ろうと、それはとても意識している。

でもこれは、

意識していても、なかなか良くならないんだ。

 

姿勢を良くしたいのもあって、私は

体操部に入っていたし、今もバレエをやっているけれど、

それでも、

こればっかりは、なっかなか、難しい。

 

職場の椅子にも、バランスボールのクッション版みたいなものを

置いて使っているけれど、

それでも、バランスボールの上でさえも、気が付くと猫背になってしまっている。

 

最初は意識していても、時間がたつとだんだん崩れてきて、

直しても直しても、また崩れる。

 

猫背矯正ベルトを試してみたり、

寝る前に体操をしたり、まぁ、ありとあらゆる色んな事をしているけれど、

なっかなか。

 

何時間も、良い姿勢をキープするには、

筋肉や、丹田の力が必要なのだと思う。

あと、私は、長年喘息を患っていたので、背中の骨が、喘息患者特有の

湾曲の仕方をしているらしい。

そういうのもあってか、なかなか治らない。

こればっかりは、とてもとても難しいと感じていた。

 

それなのに、子は、平気で、普通に、きれいな姿勢をキープし続けていた。

 

 

こ、これは、

教えてどうにかなるものではないし、

私、子が低学年の頃は少し、姿勢のことや鉛筆の持ち方など言ったことあったけれど、

私が言うのがすぐに面倒になって(笑)、

特に最近は言ったことはなかった。

言ったところで、こういうのは治らないというのは、自分も重々承知しているから。

と思っていた。

 

それが、何、このすらっとした姿勢は!!

 

 

思い当たる節と言えば、

家での子の机の椅子は、最初っからずっとバランスボールにしていることと、

寝る時は、西式甲田療法の平床を使っているということぐらいかな。

 

でも、子がバランスボールに乗っている時間は短いし、

たまにバランボールでゴロゴロしているけれど、

殆ど、寝っ転がってゲームをしているだけ。

しかも、長時間ゲームをしている時間は、散々な姿勢をしている。

 

私も平床で寝ているし、バランスボールのクッションには、何年も乗っているのに、

私は全然治らないのに、

子は、なんなのか、

この姿勢の良さは、うらやまし~~~!!!と思った。

 

 

親が教える教えない、は、あんまり関係ないのかもしれんな。

私が何にも教えていなくても、

身に着ける分野では、子は、勝手に身に着けて来るのかもしれない。

なんでかしらんけど。

 

 

f:id:happy-v:20180822085217p:plain

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 西式健康法へ

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/