/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

炊飯器5台。冷蔵庫3台。電気ポット2台。これが我が家の快適(笑)!

我が家には炊飯器が5台あると言うと、

みんなが面白い面白い!と言ってものすごく喰いついてくれた我が家事情 (≧w≦)。

 

この度、冷蔵庫も3台目が増えて、

ますます奇妙な我が家となりました(笑)。

 

炊飯器がなぜ5台もあるのかの、面白へんてこ事情はこちら^^。↓

 

 

そして、この度、3台目の冷蔵庫が来たいきさつ。

3台と言っても、全部、背より低い小さい冷蔵庫なのです。

 

炊飯器と同じように、

もともとそれぞれ一人暮らしをしていた私と夫が、

結婚したときに、

単身用の小さい冷蔵庫を1台ずつ持ってきて、2台になった。

それを、ずっと使っていただけのこと。

 

もう、これらも20年ぐらいになるけれど、

これらも、全く壊れないんだ。

 

今よくある、大きな背の高い冷蔵庫を1台、買い替えてもいいんだけれども、

私、背が低いので、背の高い冷蔵庫はあまり好きではないし、

高さがあると視界の圧迫感もあるだろうから、今の背の低い冷蔵庫は、

私にはとても快適なのです。

 

この2台使用を10年ぐらい続けてきたのですが、

夫が、自分専用の冷蔵庫スペースが欲しい、と、ずっと言っていて、

1台のうち、一部分を夫の専用スペースとして確保していました。

 

だがしかし。

 

宅配で大量に野菜が届いたときとか、白菜のやたらめったら大きなのがで~んと届いたときとか、

収納スペースがいっぱいいっぱいになったとき、

 

夫のスペースががら~んと開いていたら、

どうしても、どうしても、ついつい、

開いたスペースに入れてしまうのです。私が(笑)。

 

これは、何度言われても、

何度言われても、

私、

直せなかった(笑)。

 

2台の冷蔵庫のうち、一台は、

大量の麦麹や酒粕や、亜麻仁油や発酵もののビンなど、

ストックものでいっぱい。

 

実質、日用使いの生鮮野菜などは、もう一台だけで賄っていたのだけれども、

週一の宅配で一週間分の野菜を購入すると、

 

水曜日にはがらんがらんになって、全ての棚を外して水洗いもできるくらいになるけれど、

木曜日にはぎゅうぎゅう。あふれかえってぐちゃぐちゃ。

隙間が無くて野菜の上に野菜が乗ったり、納豆パックが飛び出していたり、

レンコンを水に漬けた容器から水がこぼれたり。

 

そして、下の段、ぎゅうぎゅうなのに、一番上の段だけ、

何週間も、空っぽ!!!ってなると、

どうしても、どうしても、

ちょっとの間だけ、入れさせて、とかってなるんよね。

 

そしたら、夫が使おうと思ったときに、

自分のスペースが、

領海侵犯されている!!!!

ってなって、

 

このことを原因に、何度も衝突した(笑)。

10年の間!!!(笑)。

 

言っても言っても直らない私の性格(笑)。

一旦衝突した後は、しばらく気にかけているんだけれども、

数か月すると、またなんとなく領海侵犯してしまう。

 

もっと早く気が付けばよかったとも思うんだけれども、

3台目の冷蔵庫を買おうという気になったのは、

つい先日。

突然、もう一台買えばいいじゃん。と、すっと思えた。

 

今までは、もう一台買うお金も電気代も勿体ないという思いもあったのかもしれない。

でも、家族の快適さと円満さを思うと、迷いは無かった。

 

 

 

木目調のかわいい、ぴったりな小型冷蔵庫が見つかった。

冷凍部分は無くて、冷蔵部分だけの、とっても小さいタイプ。

寝室に置いても違和感ないような作りになっている。

 

もうこれで、私はうっかり領海侵犯(笑)することなく、

夫も、自分専用の冷蔵庫があって快適に暮らせるぞ(笑)。

 

 

 

自分たちの快適な生活のために、

何を優先するか、なんだなと思う。

 

我が家には、人の家にあって自分の家には無いものがたくさんあるし、

逆に、

人の家には無いけれど、自分の家にはあるへんてこなもの(笑)もいっぱいあるけれど、

 

快適な形態というのは、

人それぞれ、家族それぞれ、みんな違う。

 

共用しようと10年頑張ったけれど(笑)、

なんかどうしてもやっぱり上手くいかないのなら、

他の方法を試してもいいんだ、と。

 

自分たちに合うように、工夫していけばいい。

そんな風に思う。

 

 

外食を好まず、家での食事にこだわりのある私は、

そっち方面を快適にすることで、自分が幸せを感じることが出来る。

人と違ってへんてこな状態でも(笑)、

自分の快適を追及して行ったら気づいたらこうなっていた。それでいいんだ。

 

 

それにしても、

炊飯器にしても冷蔵庫にしても、

20年以上になるのに全く壊れないってのが

あの頃の日本の家電製品の素晴らしさを実感する。

 

 

 

あ、ちなみに、電気ポットも去年、2台に増えた(笑)。

 

一台は飲用用で、

もう一台は、冬のゆたんぽ専用(^0^)。

去年、お湯を入れるタイプの靴型湯たんぽを友人から譲り受けて、その快適さにハマったんだけれども、

いちいちお湯を沸かすが面倒くさくてたまらないので、

一台を、足型湯たんぽ専用のポットにした。これなら湯たんぽのお湯を何度も再利用すればいいしね。

私は冬は、家ではエアコンを使わないのです。

 

 

これが快適な我が家ヽ(´▽`)/笑。

 

f:id:happy-v:20181117083036p:plain

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/