/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

元旦新幹線乗り放題切符で、福井県に行ってきたよ。

JR西日本限定で、「元旦の新幹線が乗り放題になる切符」がある、

というのを何年か前に友人から教えてもらっていて、

ずっと気になっていた。

 

JR西日本の新幹線・特急・在来線全部、固定額で乗り放題とのこと。

JR西日本の管轄、思ったよりも広くて、小倉や京都、和歌山や金沢あたりまでもOKとのこと。

子供料金はなんと3000円!

 

今年はなんか色々とタイミングが合って、子どもが小学生料金の間に、

これを試してみよう!ということになった。

 

せっかく行くなら、めったに行けない所、できるだけ遠くまで行ってみよう!(^0^)/

ということで、福井芦原温泉という所に行くことに。

3日前に決めて、切符を購入した。

 

新幹線と特急サンダーバードの乗り換え1回だけで行けた。

 

行きも帰りもオール「自由席」で行けたよ!

 

元旦の上り新幹線は、がらんがらん。

 

 

時間に縛られず、そのとき来た列車に飛び乗って行く。

私はこのスタイルが好きなんよね(^-^)。

 

めっちゃ寒いだろうと思って、

ものすごい着ぶくれて、これ以上着れないくらい着こんでもこもこにになって行ったのに、

寒さはこっちと何ら変わりなかった・・・・(笑)!

むしろ、乗り物での移動が多かったので、全然寒くなかったという。

 

 

最初は、

日帰りだから、温泉にだけ入ってそのまま帰ろうと思っていたのだけれども、

 

温泉で地元のご婦人と話していたら、

せっかく来たのなら、東尋坊にもぜひ行くべき!!!

勿体ない!ぜひぜひ行くべき!!(←笑)と強く勧められたので、

 

その場で、それなら・・・と、

温泉から上がって、東尋坊行きのバス停の路線図を眺めていた。

 

そしたらこれまた地元の女性の方が、「そっち方面に行くので、どうぞ」と、車に乗せてくださって、

なんと東尋坊まで連れて行ってくださった!

お正月ダイヤだから、バスの本数も少ないでしょう、と。

 

東尋坊って、何?って、実は初めて聞いた名前だったのだけれども、

日本海を仰ぐ、絶壁だった。

観光名所なんだね。元旦でも、お店がたくさん出ていた。

 

旅に出ると、

こうして、地元の親切な人にたくさん助けられる。

 

こういう、地元の人との一期一会の触れ合いも、

旅行の醍醐味の一つなのかもしれない。

 

インスピレーションだけで動く旅(^-^)。

 

ほんま、福井の人も、ええ人ばかりだったわ~。

 

山陽は雨が降っていなかったので、傘も持っていなかったのだけれども、

こちらは昼過ぎ頃から雨が降ってきた。

車を降りた後は、傘まで持たせてくださった。

 

重ね重ね、なんて親切なんだ!!と感動した。

 

その後、ちょっとしたハプニングも発生したのだけれども、

この方に助けていただいて、どうにか事なきを得た。

本当によくしていただいた。

 

こんな充実した元旦は、初めてかもしれない。

 

 

 

 

 

非日常の旅は、非日常だから、面白い!

 

今回も、ジェットコースターのような

冷や冷や体験をしたりもしたけれど、

想定外のことが起こるから、旅って面白い。

 

というか、旅行をする度に、

人生も、旅と一緒やな、と思う。

 

ハプニングは、どうしても、起きる。

そのハプニングを味わう楽しむ。

それが人生。それが生きるということでもある。

 

まぁ、私の場合は、そのそも何も想定せずに出かけているのだから、想定外のことは起きるわな(笑)。

 

計画を立てて、その通りにならないとイライラするよりも、

計画を立てないで、そのときの気分で突っ込むというのもアリで、

それもそれで、また面白いんだ。

 

また来年もやるかもしれんな~(^0^)。

 

 

帰りに、時間があったら京都にでも降りてみようかと思ったけれど、

そんな時間は全くなかったわ。(そりゃそうだな)

 

次は、和歌山方面か、山陰か。

 

f:id:happy-v:20190102093656p:plain

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/