/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

既に所属している所に満足するということ。

「自分はここに所属している!」と、今、既に所属している所に満足するということは、
   
「ある」・「愛されている」を感じて、受け取り上手でいることと、同じようなことかもしれないなぁ。

 

「自分は、どこにも所属していないかも・・」と、拗ねたら、一瞬でどこにも所属しなくなるけれど、「自分も仲間だ」、と思ったら、一瞬で、所属できる。仲間の一員になれる。

 

If you will be satisfied with the place where you have joined in.

It is the same things as being  a  person who is good at receiving.

They feel that they have had enough things and  Loved enough.

 

If you sulk that I never joined anywhere,it make you lonely in a moment.

If you think that I have joined this members,it makes you one of the member.

   

**

 

 

 

これ、反対の立場で考えると、

分かりやすかった。

 

 

 

自分が、「仲間だ!」と思っている相手が、

「私はどこにも所属していない。仲間はいない」

とか思っていたら、

ちょっと悲しいもんな。

私は仲間だと思っているのに、あなたは、仲間だと思ってくれていなかったの?
私、ちょっとした片想いだったのか!?て感じで(≧w≦)。

 

いっぱい愛を注いでいる相手が、

「自分は、全然愛されていなかった!!」とか言うのを聞くと、

がっくり来て、悲しくなるよね。

全然、受け取ってもらえていなかったのか・・!って。

 

 

愛されるのか愛されないのか、

所属しているのか、所属していないのか、

 

決めるのは、他の誰でもなく、自分だったりするのかもしれないね。

 

 

 

どっぷり浸からないと、所属しているとは言えない、とか、
合わない部分が少しでもあると、もう自分は、所属できないとか、
所属するためには、少々無理してでも、みんなに合わせなければならないとか、

そんな心配しなくても、

自分が、心地よい接点で所属して、もうそれだけで「所属している!って言える!」

って勝手に思っていたら(笑)、

もう、それは、所属できているってことになるんだと思う。

 

与えてもらっている以上に、愛って、受け取ってもいいのかもしれない。

 

f:id:happy-v:20190211112058p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/