/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

岩国基地のフレンドシップデイに行ってきたよ。

毎年、5月5日の子供の日に開催の、

岩国米軍基地のフレンドシップデイ。

Every year,May5,Iwakuni military base open their area as Friend ship day.

 

これ、子どもの頃から、開催されているってことは知っていたし、

開催地もそんなに遠くないのだけれども、

まだ一度も行ったことが無かったのよね。

色々、微妙に思う所もあって。

I knew that it had been opened since long times ago.

But I have never been to that place although it is not so far from my house.

 

 

それが、最近、私も英語の勉強をするようになったこともあり、

英語の集まりで、岩国基地の方と何人か友達になったりもしたので、

なんとなく気になっていた。

 

とにかく混雑が大変、と聞いていたから、

行くなら、気合と体力のある今のうちに(^0^)、

しかも、子が一緒についてきてくれるうちに、と思って、

行ってみることにした。

 

 

航空ショーがすごかったよ~。

 

正直、行く前はあんまり期待はしていなかったのだけれども、

思った以上に、私が夢中になった。

 

 

 

飛行機が、猛スピードでスーッと横に進んだ後、数秒してから

グオ~~~~~~~!!!!と、轟音が後から聞こえてくる。

耳をふさぐようなすごい轟音。

 

花火の打ち上げ音が、後からドーンと来るのと同じように、

音の時間差が、リアルに感じられて、

すごい迫力だった。

 

目の前を機体がすーっと通っている瞬間は、無音なんよね。

音が後から迫って聞こえる様子が、すごく面白くて。

何度も何度も、その様子を、釘付けになって見た。

 

 スピードも、通常の飛行機ではありえないスピード。

 

 

 

昔、広島空港が、今の位置に移転する前、

市内に空港があった頃、

空港の一番近くの小学校に私は通っていた。

ジャンボジェット機が、いつも学校の上を通っていて、

飛行機の轟音を、毎日聞いて育ったんだ。

生徒が授業で発表しているときにジェット機が通ると、声が聴こえなくなるから、

ジェット機が通り過ぎるのを待ってから発言するのが通例だった。

 

だから、なんか妙になつかしい感覚もした。

あぁ、飛行機の轟音。こんな音だったな、と。

 

 

私、昔、少しだけ、航空管制官に憧れた時期があったんよね。

鈴木杏樹航空管制官の役をやるドラマがあったでしょw)

なんか、その頃のことも、思い出した(*^^*)。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、会場のことも書いておこうかな。

 

 

混雑具合は、まさに、

宮島の花火大会と同じような感じだった。

言うまでもなく、怒涛の混雑。

 

 

朝7時頃のJRに乗ったのに、既にJRはぎゅうぎゅう。

岩国駅から基地までのシャトルバスも、その時すでに1時間待ちだったりしたので、

行きはシャトルバスを使わずに歩いた。

すごい数の人たちがぞろぞろ歩いて向かっているので、地図も何も要らない。

 

この日は、市を挙げてのイベントになるんだろうね。

道路のあちこちに、臨時仮説トイレが設置してあって、

どこも列ができていた。

 

岩国駅から1.5キロくらい歩いたら、

岩国基地の入り口。

入場前に、身分証明書の確認や、手荷物検査があるから、

ゲート前は道路幅を全部取って何百メートルにも渡る、ものすごい行列。

 

私は覚悟していたから、待ち時間用に本をたっぷり持って行った。
移動時間と待ち時間とで、本を開いて読んでいたら、

今日このおかげで、

読みたくてもなかなか時間が取れなくて読めなかった本を1冊読み上げることができた。

それだけでもなんか、満足のいく一日だったかもしれない(^-^)。

 

ただ、これ、連れて行く人を間違えると、大変なことになるだろうなと思った(笑)。

私は数年前、子と一緒に牡蠣祭りめぐりをやりまくっていた時期があったので、

行列に並ぶことにそれほど抵抗が無かったし、

子も、時間を潰すのに慣れているので、それほど苦痛でもなかった。

周りの人の耳に入ってきた会話からも、行列に慣れている人ばかりが来ているんだな、という気はした。

 

 

手荷物検査を終えて、ゲートの中に入ったら、

もう、そこは、

ものすごく広大なエリア。

 

これでもか!という人・人・人の数だったけれど、

敷地がものすごく広いので、

いくらでも人を収容しきてれて、いくらでも余裕があるんだね~。

 

簡易テントを設置している人たちもたくさん。

 

ただ、敷地が広い分、

歩く距離も、半端ない。

 

お子さんは、ボックス型のベビーカートに2~3人一緒に乗せてもらっている姿をたくさん見た。

小さいお子ちゃんたちは、とてもとても、静かに歩ききれる距離ではないだろうから、

あれはとってもいいだろうな~と思った。

あんな、カワイイベビーカートがあったんだね。

 

とにかく、敷地内を何キロも何キロも歩くので、

歩きやすい靴で、

 

ものすごく歩くぞ!!という覚悟で行った方がいいと思う。

 

ウオーキングするぞ!とか、なんなら、登山に来たような気分で

歩いたらいいかも(笑)。

 

 

お子さん向けのフワフワドームもたくさんあったけれど、

どれもすごい待ち行列

 

 

これはね、

フラワーフェスティバルとか、

旧市民球場跡のイベントとか、

そういう所に来た時と同じような感じかも。

 

どこに行っても人が多いGWの、

典型的などこに行っても人が多い姿(笑)。

 

だから、最初から覚悟して行けば、

まぁ、GWなんだから、こんな感じだろうね~。と、納得できる混み方。

 

 

帰りは、シャトルバスにどうにか乗れた。

 

 

ものすごくヘロヘロになって帰ってくるかと思ったけれど、

意外と、体力が残っていたよヽ(´▽`)/。

 

f:id:happy-v:20190505173700p:plain

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/