/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

今回、自分の親バカ度がいかにでかいものだったかを知った(笑)。

一連の、応援団長シリーズ。 

(第一回目だけ貼る↓)

  

長文連載にも関わらず、

たくさんの方が読んでくださって、

面白かった面白かったと言っていただきました(*'ω'*)。

 

 

私としては、ただただ、湧き起こる感情を、

抑えきれなくて、

吐き出さなくてはいられなくて、

構成も何も考えず、めちゃくちゃに書き連ねてしまったので、

 

後から構成し直したり修正したりしたほうが

いいんじゃないかと一瞬思ったりもしたけれども、

 

面倒くさいので、(いや・笑)

生のリアルな、吐き出しの方がきっと面白いし、

構成を練らずにぐちゃぐちゃ書くのはいつものことなので(いや・笑)

修正している間もなく、

また新たな記事が書きたくてたまらなくなったので(*'ω'*)、

次を書く。

 

 

いや、最初はね、

大騒ぎせずに、一人静かに、いろいろ湧き起こる感情をかみしめていようかと思っていたのよ。

 

その方が、大人らしいし。

できた母親みたいだし(*'ω'*)笑。

ステキな母親みたいだし(≧w≦)。

騒いだら恥ずかしいし。

 

 

 

でも、そんなの一瞬だけで・・・・。

 

少しこぼれ出た感情を、ブログにちょこっと書いて、

Facebookにちょこっと書いて、

 

またちょこっと書いて、

ちょこっと書いて、

 

・・ってしていたら、

 

やっぱり本番が過ぎたら、感情が抑えきれなくて!!!!

 

 

ブログ1本で収めようと思ったけど、

もう1本目からして、全然収められる気がしなくて。

 

もうそれなら、思いのたけを、全部書くぞ!!と思って書き始めたら、

 

止まらん!止まらん!!!

前置きだけでも止まらん!!

これ、早く本題を書かなければ、どんだけ長くなるんか!と

思って、無理矢理本題を書いて、

どうにか締めて。

 

でも締めた後にも、あれもまだ書きこぼした、これもまだ書きこぼした、

ってことが、わんさか浮かんできて(笑)。

 

もう、私、どんだけ書きたいんじゃろか!と(笑)。

 

 

これだけ本数書けばさすがに、これでもうええじゃろ~。

と思っていたのにも関わらず、

今度は、この、動画を共有したい気持ちまでが、ぽつっと湧いてきた。

 

思いの外、夫が上手に動画を撮ってくれたのにも感動した

というのもある。

 

なにせ、私が今までに撮った動画は、全て、

始終ブレまくりで、見ているほうが必ず酔う!!

子は他のお子さんで隠れていたり、途中から、

間違えてよそのお子さんを必死で追いかけて撮っていたり、

地面が映ったかと思うと空が映ったりと、

とてもとても見れたもんじゃない

 

夫が撮ってくれた今回の動画は、

子の声も、動きも、バッチリ!!

 

 

でも私、今まで、動画って、ネット上にシェアしたことが無い。

シェアの仕方が分からないわけじゃなくて、

 

私は、自分には動画を上手に撮る能力が無いという自覚があるから、

撮ろうともしなくて、

動画自体が殆ど存在しなかったんだ。

 

人にわざわざ見てもらいたい動きが、特に存在しなかったというのもある。

文章を書くのは好きだけれども、

動画にはあんまり興味自体が無かったんだ。

 

 

それがね、今回は、初めて、

人に、見てもらいたい、って思ったのよ。

 

今まで、お世話になった人たちに。

 

今まで、私と一緒に子育てをしてきてくれた人たち、

私たちを、ずっと見守って来てくれた人たちに。

 

それでね、

最初は、

本当に近しい人だけにシェアしたのよ。

試しに。

 

やっぱり、文字だけの方がよかったかな。

動画を付けると、

リアル度が増して、さっき書いた文章が嘘っぽくなるかな、とか思ったりしながら・・・。

 

 

 

そしたらね、

動画に付けてもらったコメントに感動したのよ!

 

感動して泣いたというコメントが次々と付いて。

 

あぁ、それなら、もうちょっと、この人とこの人にも共有してみようかな、

この人にも、この人にも。

あぁ、この人にもお世話になったな。

この人も、小さい頃の子を見てもらったことがあるな、と、

日に日に、シェアするメンバーが増えて行って、

 

気が付いたら、殆どの知り合いにシェアしていて、

気が付いたら、

 

この人も、うちの子の姿が見たいはず!!

うちの子の姿を見て喜んでくれるはず!

 

と、なんともお花畑で親バカな思考(笑)で一杯に埋め尽くされていた(´◉◞౪◟◉)笑。

 

 

それでね、みなさん、

そのお花畑な思考に対して、「け!」とか言わずに、

心から、一緒に感動してくれて、一緒に喜んでくれるから、

 

私のお花畑度がますます膨れ上がって

ちょっとどうするんかい、と(*'ω'*)。

 

Facebookで思い当たる人に限定シェアするだけでは飽き足らず、

Facebookをやっていない人で昔お世話になった人には、メールで、動画の格納場所をお伝えしようとしたり(笑)、←(迷惑(笑))

いつもお世話になっている子の習い事の先生にも、スマホでお見せしよう~と準備したり(笑)。

あぁ、あの人にもお世話になった、この人にもお世話になった!とどんどん浮かんできて、

挙句の果てには、私の通っているバレエ教室の先生にもスマホで見てもらおうかな♪とか浮かんできたりして( ̄▽ ̄)←さすがにこれは、止めるが。

 

 

まるで、の写真を持ち歩いて、会う人会う人に見せて回っている

おじいちゃんのようではないか!!

 

 

それでも、みなさん、いい人ばかりだから、

つきあってくれて、

一緒に盛り上がってくれる人ばかりで(*'ω'*)。

 

 

 

何を今更、と言われるかもしれないけれど(笑)、

私、自分がここまで親バカだとは思っていなかった(≧w≦)。

恐ろしいほどの親バカじゃんヽ(´▽`)/。

 

 

子が1歳半のときから、保育園にみてもらっていて、

小学校に入ってからも、ずっと児童館。

いつも一番早い時間から一番最後の時間まで、

1年生から5年生の夏まで、児童館所属歴は最長老(笑)であったくらい、

私は、子育てをたくさんの人たちに協力してもらってきたし、

私は、子にべったりしないで来た。

 

今も子を放ったらかしで自分の趣味を楽しんでいて、

あんまり子に執着はしていないと思っていた。

 

だけどその分、

自分だけが一人で子育てやっていない分、

たくさんの人に助けてもらっていて、

たくさんの人たちに協力してもらっていて、

お礼を言いたい人が、ものすごくたくさんいるのだということに気づいた。

 

直接、子に会ったことはなくても、

私を支えてくれていて、子のことを、赤ちゃんの頃から知ってくれている人も、

たくさんいる。

 

週末になる度に、私は子を連れまわして、

あちこち私の行きたいところ(笑)に行きまくったので、

色んな所で、色んな人に出会っている。

 

色んな所で、色んな人にお世話になった。

 

だから、私が、勝手に、喜びを共有したい!!って思う人が、

たくさんいるんだ~。

私が勝手に、「この人も子育てを一緒にやってきてくれた人だ!!」って思っている人が、

ものすごくたくさんいるんだ、ってことに気づいた。

 

どれだけいい人ばかりに恵まれてきて、ここまで来たのかということ。

だから、「見て見て!おかげさまで、こんなに自信のある子に育ったよ!!」って、言って回りたくなるし、親バカしたくなるのかも(≧w≦)。

 

 

 

私、写真館に行くときも、いつも子を脇役にして、
自分をメインに写真撮ってもらいに行くような親だったのにねぇ(笑)。
今回は、すっかり親バカだわ(≧w≦)。

 

 

この肥大化しすぎた親ばか根性を、どげんしたらよか!!(≧w≦)←って急にえせ九州弁

 

 

 

夫も子も、もうとっくに冷静に、いつも通りの生活をしているのに、

いつまでたっても私一人が

うきゃうきゃ(≧w≦)興奮冷めやらず(笑)。

冷めるどころか、ますます盛り上がったりして(≧w≦)、どんだけ引っ張るんかい、と(*'▽')。

 

 

 

 

あ、そうだった。応援団の声がどうとかいう以前に、

私の学生時代の声が、いかに小さすぎて困ったかというエピソードが

笑えるので書こうと思っていたのに、

そのことは全然書かずに終わってもうた( ̄▽ ̄)。

f:id:happy-v:20190604215723p:plain

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/