/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

ショパンの幻想即興曲、苦節何十年で(笑)譜読み完成。

ついに、ショパンの幻想即興曲が、なんとか最後まで弾けるようになったよ。

苦節何十年ヽ(´▽`)/笑

こんなに時間をかけてのんびり一曲を仕上げる人も珍しいのではないか(*'ω'*)。

この曲、いつから練習を始めたのか、もはや覚えていないけれど、

超絶長い年数がかかった!!

少なくとも20年以上はかかっているヽ(´▽`)/笑!

(先生についていたら、通常、3か月から半年。長くても1年ぐらいで仕上げるのだと思う。)

 

 

 

このままでは、

一生弾けなくて、棺桶の中で「あぁ、弾けなかったなぁ~」ってなるんではないか、とか思っていたので、

死ぬまでには弾けたのが、とても嬉しい!!!

 

 

譜読み、本当は、

ショパンの「革命」の方をメインにやっていて、

「革命」がなかなか仕上がらないから(未だに仕上がらない・笑)、

「幻想即興曲」は、寄り道として、つま弾いて遊んでいたんだけど、

 

結局、「幻想即興曲」の方が、先に仕上がりそう。

 

「別れの曲」も「革命」もすっ飛ばして、

「幻想即興曲」だけが、先にゴールしそう。

 

 

「別れの曲」は、最初の所はすぐに弾けるようになったのだけれども、

真ん中あたりの連続和音の譜読みが、どうしても挫折する。

ちょっとやっては、すぐにやめてしまう(笑)。

これは、あと何十年かかるかな(≧w≦)。

 

「革命」の譜読みも、なんとか、もう数年で辿り着きそうな気はする。

 

 

全然進んでいないようでも、

超絶のんびりペースな練習時間でも、

コツコツやっていれば、

じわじわと、何十年もかけて(笑)、進歩するもんだねぇ。

 

 

「幻想即興曲」。

今はまだゆっくりテンポのフォルテで、なんとか音を取るだけだけれども、

ここまで到達したら、後は、時間の問題。ここからは、きっと早く進歩するよ。

すらすら音が取れるようになってくると、

とても気持ちがいい。

死ぬまでにはきっと、仕上げられるよ^^。

この曲も、私のレパートリーの一つに加えられるようになる(*'ω'*)。

めっちゃ嬉しい!!!ヽ(´▽`)/

 

 

長年停滞していたのが、突然、できるようになったのは、

実は、YouTubeのおかげでもあるかも。

 

ゆっくり弾いてくれている動画があって、

それ見ていたら、合っているのか合っていないのか分からないまま、やみくもにやっていた譜読みが、

目だけからだけでなく、

耳からもできるようになって、

一気にやりやすくなった。

 

プロが弾いている超絶速い演奏では、

一音一音が確認できなかったので、

これができなかったのだけれども、

親切な動画のおかげで(*'ω'*)、ちょっとズルをした感じ。

いや、でも、独学者にとっては、こんなのでもなけりゃ、

いつまでたっても、同じところでつっかかって進めないから、

こういうのは大いに利用させてもらう。

 

右手と左手の符の数が違うというのは、

練習し始めた初期の頃、ある日突然できるようになって、

さっさとクリアしていたんだけど、

臨時記号いっぱい出てくると、音が合っているのか間違っているのか分からなくて、

なかなか進めなかった。

できるようになってみると、なんでもない風に感じられるのにね。

長いこと、つっかかっていたわ。
というか、合っているのかまちがっているのかよく分からなかったから、

毎回、違う音を弾いていそうで(笑)、

先に進めることにやる気をなくしていたのかも。

動画のおかげで、自信もって進められるようになった。

 

 

 

 

一生弾けないかも、と思っていた曲が、

まだまだ山ほどあるけど(*'ω'*)、

まだまだこれからも何十年もかけたら、制覇していけるかなぁ(^0^)

 

f:id:happy-v:20190127194204p:plain

 

にほんブログ村 クラシックブログ 独学ピアノへ
にほんブログ村

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/