/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

結局は、Iメッセージも、「自分を大切にする」ということ。

またまた、佐伯和也さんのメルマガ。

 

「親も親自身を大切にすること」

 

 

この記事は、STEPでいう「Iメッセージの使い方」、

の説明だなぁと思った。

 

夜、うるさくて早く寝て欲しいと思ったとき。

 

あくまでも、自分の状態の、要望を伝える、ということ。

 

本質は、「早く寝ない子が悪い」のではなくて、

「うるさくて、「私が」眠れない」のだ」ということ。

眠れないのは、「私」。

私の要望だから、

私の要望を、そのまま言うだけでいい。

困っているのは、子ではなく、「私」。

 

それなのに、

 

「子の健康のためを思って」早く寝て欲しい、

とか、

「子の成長のためを思って」早く寝て欲しい、とか、

 

自分をそっちのけで

主体者を「あなた」にしている時点で、

なんか、おかしなことになるよね。

 

困っているのは「子」ではなく、「私」の方なのに、

勝手に「子」を操作しようとしている。

「課題の分離」が出来ていない状態。ってこと。

 

 

結局、Iメッセージで自分を伝えるってことは、

「自分を大切にする行為」であって、

「相手を変えようとする行為」ではない、ということ。

 

 

やっぱりここでも、結局、向き合うのは、「自分」ってこと。

 

 

f:id:happy-v:20190303181144p:plain

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/