/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

ほんまにとことん「信じる」んじゃな~。

「信じよう!」っての強度が半端ない!!

 

少し前の記事だけれども、先日見つけて、「信じ度がすごい!」と思ってリブログしようとしていたら、今日もまた似たような気持ちの強い記事が上がってきたので、両方リブログ。

 

 

何が何でも「信じる」なんじゃな~。
ここまで信じられたら、

もう、悪いようには行きようがないっていうか、

ここまで信じてもらえたら、裏切れないって思うかもなぁ。

 

 

親が信じなくて不安になっていてどうするんじゃ!

って思えてくるね。

不安になっているって、疑っているってことだね。

回り道をしていたり、転んでいるのを見たり、
そういう時こそ、「信じる」の強度の試され時なんだろうな。

失敗も回り道も、転びも、全部含めて「信じる」。

 

 

「とはいえ、ここはできてんで」 

っていうのを打ち込んでいく。

 

 これをやれずに、

親がまず不安になっていてどうするんじゃ!って話だね。

 

親が不安になるってことは、

やっぱり親の自己受容って話よね。

 

 

今日、子の科学教室の先生にも似たような話をしてもらって、励ましてもらった。私が’(笑)。

 

親がまず先に信じる。そしたら後から子が応える番。

例え応えていないように見えても(笑)、

それも信じる。

 

親の、覚悟だなぁ。

 

子どもは、自分が一番、自分のことを考えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/