/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

【BOOKレビュー】『虚数がよくわかる』『マンガでわかる微分積分』

今、自分の中で、緩やかな数学ブームが起きている。

このお正月に読んだのは、この二冊。

Newton別冊『虚数がよくわかる』

Newton別冊『虚数がよくわかる』

 
マンガでわかる微分積分

マンガでわかる微分積分

 

 ゆるゆるなので、実際に鉛筆で解いたりまではしていないのだけれども、

ランダムに、思いつくまま数学の本を読んでいる。

 

二乗してマイナスになる不思議な世界。

虚数が、まだ発見されていなかった時代から、

虚数が使われ始めた歴史、そして、

量子物理学から宇宙に至るまでの話が

びっしりと書かれていた。

 

虚数のグラフも新鮮だったし、

虚数の世界では、りんごは下から上に上がるだとか。

 

本書に書かれている数式は難しすぎて

読み飛ばしてばかりなのだけれども、

その世界観、空気感を楽しんだ。

 

 

数学は、公式の暗記科目ではなく、

先人たちのロマンの集大成なんだなと思った。

 

 

微分積分のマンガの方は、

以前も借りたことがあったのだけれども、

また借りてみた。

日常生活のあらゆる所に微分積分が利用されていることが分かったが、

微分積分よりも、マンガのストーリーの方に夢中になったかも(*'ω'*)。

微分積分の解説は、前回読んだ本の方が私には理解しやすかったかもしれない。 

知識ゼロからの微分積分入門

知識ゼロからの微分積分入門

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/