/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

岡山STEP/TEEN 2巡目第10章 味方でいること

STEP/TEENの最終章。

この日に学んだこと・確認したことは、絞り込むと2点。

 

 

1)やっぱり、好ましいに注目。

2)何があっても味方でいること。

 

もう、これに尽きるな、と感じた。

 

あれ?と思うこと、好ましくないと思うこと、

全く無いわけではない。

当然、在る。

在るけれども、そこに、留まり続けない。

スルーする。

注目しない。

良い所だけ、見ていればよい。

意識していればよい。

 

そして、何があっても、味方で居ること。

 

 

なかなか実践できなかったり、うまくいかなかったり、

そんな時の方が多かったりもするけれど、

それでもよい。

完璧な人などいないのだから。

そんな自分を許す。

自分を許していたら、人も許せる。

 

そして、いい所、出来ている所に注目していく。

自分に対しても。

 

黒い部分の全くない聖人君主になんて、

目指したって永遠に、成れない。

失敗だらけでダメダメだらけの状態の自分・

相手(子)の、味方で居ること。

 

役に立たない経験、役に立たないものって、無い。

どれもが学び。

どの瞬間もが、学びであり、何かを掴み取っている。

たとえ意識していなくても。

学べたことに、注目していく。

 

どの瞬間も、学び続けている自分・相手(子)の、

味方でいること。

 

 

f:id:happy-v:20190610070728p:plain

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/