/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

STEPでは、「告げ口は無視」とはいうけれど

STEPでは、「告げ口は無視する」、というのが定番だけれども、

 

実際、告げ口を受けた場合、

内容によっては、やっぱり、こちらも心かき乱されたりするよね。

 

AさんBさんCさんがいて、

AさんがBさんに、Cさんの愚痴を言ったとする。

それを聞いたBさんが、

今度は、Cさんに、「Aさんがこんなことを言っていたよ。」と告げ口する。

 

 

すると、Cさんは、Bさんからの告げ口を無視した方がいいと分かっていても、

なんだかAさんと接するときに、ぎくしゃくしてしまうし、

告げ口をしてきたBさんのことも、なんとなく、よい思いがしなくなる。

 

 

 

 

 

この構図、

巻き込まれないためには、

自分の好きなことをして、

これらのこと、一切気にしない次元に行ったらいいってことなのかね。

 

 

この構図、親子でもよく見る。

Bさんが親。

 

自分のかわいい子Aが、Cから不遇な扱いを受けた!!と

Cの親の所に乗り込んでいくという構図。

 

実は、AとCは、放っておけば、勝手に遊ぶのに、

Bが入り込んできたことで、

両方の親から禁止され、AとCは、遊べなくなったりする。

 

 

これが、子どもの世界だけでなくて、

色んな世界で垣間見えたりする。

 

そもそも、

AがCの悪口を、Bにこぼしたことが発端だから、

Aは自業自得であるのかもしれないけれど、

 

なんなんだろうね。

Bは、Aの不満をCに話すことで、AとCの仲を取り持とうとしているのかもしれないけれど、なんだか、関係がうまくいかなくなるよね。

 

この構図、あちこちで見るがな。

 

みんな、スルーしているんかね。

 

 

f:id:happy-v:20200103072451p:plain

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/