/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

BASE5期オンライン講座のアウトプット その①

アウトプットするタイミングを逃していたのだけれども、

今、佐伯和也さんのBASE5期のオンラインメンバーに登録している。

 

オンラインメンバーなので、

本メンバーの方々とお会いしたり、講座に参加したりはできないんだけれども、

大量の文章と、動画で学ぶことが出来る。

 

今、数週間学んだことで、印象に残ったポイントが

少しずつ挙がってきたので、そろそろ

アウトプットしてみることにする。

 

1)コミュニケーションのコツ
分かったことは相槌を打ち、「分からないこと」は聞く

 

これ、一見、当たり前のようなことだけれども、

案外、盲点だと思った。

 

分からないことを聞く、っていうのが当然なようだけれども、

「分かっている(と思っている)ことを聞いている」ってこと、

実は、結構あったりする。

 

自分が分かっている、知っていると思っていることを、人に、「これ、知っている?」と確認するために聞いたり、

相手のことを試して聞いたり、

何かを引き出そうとして聞いたり、

意外にやっていたり、反対に、人からされたりすることがある。

 

される側に立つとよく分かるのだけれども、

この質問の圧迫感って、強烈。

馬鹿にされているような、上から目線のような、信頼されていないような、

なんともいえない気持ちになる。

 

ある講座で、枕詞みたいに、冒頭に、

「分からないんだけれども・・・」と付け加えてから、質問をする、という技法を聞いたことがあるけれど、

これも、このコツと、同じ意図で、

純粋に、「分からないことを質問する」っていう姿勢を見せているということなのかもしれないな、と思った。

 

聞いているのは、責めているわけじゃなくて、

あなたを試しているわけじゃなくて、

「私が分からないから」「私が知らないから」聞いているんだよ。

というのを、先に伝えておく。

知りたいのは私だよ。教えてくれたらうれしいな。という感じ。

 

そうすれば、聞かれる側は、尋問のように感じることが少ないかも。

 

心理学では、よく、

「開いた質問」「閉じた質問」とかいう表現の仕方で、質問のやり方を学ぶけれど、

 

私は、実は、どちらの質問であっても、

質問をされること自体で、もう、

「責められている!」と感じてしまうことがよくあった。

 

質問されると、尋問されているような、

嫌な気分になることがよくあった。

 

その正体はこれだったのか!!!と気づいた。

相手が、「分からないこと」「知りたいこと」を

聴いているのか?

それとも、こちらを試そうとしているのか?

 

この違い。

 

だから私も、「相手を試そうとする質問」ってのは、

やらなくてよいな、と思った。

 

そして、反対に、こちらが試される質問をされたとき。

相手に試されているから、

相手に納得してもらえるように説明しなくては!と思って、

必死になって説明していたけれど、

なかなか相手に納得してもらえなくて、

しんどかった。

 

よく大人が子供に、

この手の質問をしている様子を見ることがある。

「●●を知っているか?」と。

「●●とはどういうことだ?」と。

 

これは、教師が教え子に対してする質問であって、

私の役割ではないな、と思った。

 

だから、私も、たずねるならば、

単純に、純粋に、「分からないこと」「知らないこと」を聞こう、教えてもらうために聴こう、と思った。

 

 

2)親の理想と子の現実が違うとき、その差が反抗を生む。

 

この図が、すごく分かりやすくて印象に残った。

 

     親の理想

    ⤴     > このギャップが「反抗期」

 子  → 実際の子

 

 

親が、「実際の子」より高い位置の理想を見ている。

これが、反抗期を生むと。

 

実際より高い理想を見るのではなく、

そのままの位置の子を見ていればよいと。

 

なんだか、言われてみれば単純なことなのかもしれないけれど、

図にしてみると、なんだかすごく腑に落ちた。

 

これ、全ての関係においてもそうなのだと。

 

高い理想を見る前に、

今、目の前の相手が、

何を考え、どう考え、どうあるのか。

 

その確認をしていればいいのかもなぁ、と。

 

 

1)・2)とも、

こちらが相手をどうにかしようとする、というのが一切無い。

相手のことを、見せてもらう、という印象。

コミュニケーションというものは、

本来、そういうものなのかもしれないね。

 

f:id:happy-v:20191026203353p:plain

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/