/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

ラヴェルの「亡き王女のパヴァーヌ」が弾けるようになったかも。

1曲完成させるのに、10年ぐらいかかるかと思っていたけれど、

併行して何曲も何曲もやっていたら、

同時に何曲か、仕上がってきたよ。

 Though I have thought that master one music needs about ten years for me.

I was able to play some piano musics  in the same time recently.

 

 

なんとなく、数年前から弾き始めた

ラヴェルの「亡き王女のパヴァーヌ」。

 

小学生の頃から知ってはいた曲。

大人になって、数年前、突然、この旋律が愛おしくなって、

急に弾きたくなった。

 

冒頭の2フレーズ目最初の「シ」の音が、

妙に心に引っかかって放さず、

なぜかこの一音のとりこになった曲。

 

毎回の練習の時に、ちょこちょこ弾いていたら、

なんとなく、めちゃくちゃだけれども最後まで弾けるようになったかも。

 

ついこの間、

ショパンの幻想即興曲が弾けるようになって、

次いで、

ついにショパンの革命も弾けるようになった!

 

と思っていたら、

なんとなく、

ラヴェルの亡き王女のパヴァーヌも通せた!!

 

この10年ぐらい、1曲も新たに完成していなかったが、

同時に何曲も練習してきて、

ここ数か月で一気に3曲も完成した!!(*'ω'*)

 

「1曲10年」というめやすは撤回してもいいかもしれない(^0^)!

 

自己流なので、

出来は問わない。

 

完璧にしようとすると、もっともっと時間がかかるので、

私は、とりあえず、最後まで弾けるようになっただけで、

完成とする(*'ω'*)。

 

どうせ人前で弾きはしないのだから、これでいいのだ!(*'ω'*)。

 

一度完成させた曲は、練習の度に毎回弾くので、そのうちだんだん

こなれてくるだろう。

 

きちんと先生に見てもらって、

直してもらった方が、人前で弾ける曲に仕上がるのだろうけれど、

 

幻想即興曲は、もう既に、自分の癖がつき始めていて、

先生に見せるのが恥ずかしい感じになってしまっているし、

 

弾きたい曲は、まだまだたくさんあるので、

他の曲も弾きたいので、

とりあえず、このまま突き進む。

 

 

 

 

 

もう少しで仕上がりそうな曲がもう一曲。

ショパンの「別れの曲」。

 

これは、真ん中あたりの大量和音の変調が山場で、

ここの山を、今、3分の2ぐらいまで登りつつあるので、

もう一息!

ここさえ乗り越えればこの曲も完成する。

冒頭の有名なメロディの所は、10年ぐらい前から弾いていて、

後ろの部分が弾けるようになるのをずっと待っていたのだけれども、

最後まで弾けるようになるまで

あと数か月かな(^0^)。

 

これが完成したら、

ベートーヴェンピアノソナタをやりたいと思っている。

 

死ぬまでに弾けるようになるかな?ならないかもしれないな、

と思っていた曲が、

どんどん弾けるようになって行くのが嬉しい(≧w≦)。

少しずつでも、週一でも、続けると、

進んでいくんだね(*'ω'*)。

 

 

f:id:happy-v:20180313153012p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)