/*リンクは別ウインドウ*/

自己満足で勝手に楽しむ日記

楽しいことの寄せ集め。

子どもの後ろをついて行く

子どもを先導するのではなく、
子どもの後ろを付いていくようにすると、
子どもは、見事に転びまくるけれど、
 
先導したところで付いてくるような子ではないので、
やっぱり私は、後ろを付いていくしかないんだろうな。
 
子どもには、転ぶ権利があるのかもな。
 
どんなに転んでも、転んでも、手を広げて迎えてくれる先が、
親なのかもしれないな。
 
 
 
親も、転びまくっているけれどね。
 
If I do not lead  my son and follow him,
he fall down wonderfully many times.
 
But he is not a boy who follows me.
After all , all I have to do is to follow him.
 
A chile has an authority to  fall down many times.
It is a parent  that embrace him how many times even if he fall down .

And parents have  fallen down too.
 
 

f:id:happy-v:20190313205050p:plain

*このブログはリンクフリーですが、一言声をかけていただけるとめっちゃ喜びますヽ(´▽`)/
↓公告をクリックしてくださったら、私に1円入るかも(ᵔᗜᵔ*)